事前に年収や適職を見極めるのが転職成功のカギ
C91f42b00ca0ef68

2018年10月19日(金) 更新

体調不良による円満な会社の辞め方と適切な退職理由

体調不良で退職するなら「1ヶ月以上前」に意思を伝える

労働基準法によると、退職は労働者が会社に対して2週間以上前に退職する旨を伝えておけばどんな理由であれ退職できます。そのため体調不良でもあっても、もちろん退職をすることは許されます。

しかし、ほとんどの会社の就業規則には、退職の際は1ヶ月以上の通達が義務と明記されているでしょう。その場合は、きちんと会社の就業規則に従ってください。

認められないときは会社の代表宛に退職届を出すと◎

体調不良で退職を決めたら辞める前に、まずは上司としっかり話し合いましょう。上司によっては理解が足らず、体調不良での退職を認めない人もいます。認めてくれない上司には最終手段として、会社の代表宛に退職届を書面で送りましょう。

会社側は、体調不良による退職を拒否できません。体調不良で退職するのは、決して悪いことではないのです。退職が認められないなら、会社の代表宛に退職届を出すのを忘れないでください。

体調不良で退職する際の診断書提出は義務ではない!

先にも述べたように体調不良であっても、どんな理由であっても会社は退職届を拒否できません。退職届を提出しないからといって、体調不良で退職できなくなるワケではありません。

しかし、今後のトラブルを防ぐためには、あらかじめ診断書を取っておくのが無難と言えるでしょう。診断書の提出は義務ではありませんが、退職理由の事も考えて念のため取っておくといいですよ。

トラブル回避のためには会社に診断書を提出するのもアリ

身体的な体調不良ではなく、うつ病などの心身的な不調の場合は、客観的に判断しづらいものです。判断が難しいため、診断書の提出を求める会社がほとんどでしょう。

また会社とのトラブルは、今後の仕事のキャリアに傷がつく可能性もあります。トラブルを避けるためにも、体調不良の証拠として診断書を用意しておきましょう。体調不良で退職するスムーズな方法ですので、参考にしてください。

体調不良での退職理由とは?

今まで円満な人間関係を築き、誠実に仕事をしてきた人は、礼儀さえ守れば円満退社も可能でしょう。その後も良き友人、恩師として付き合っていくこともできます。

ここで注意したいの点が退職の旨を話す相手は、まず直属の会社の上司です。話が早いからといって上司より上の会社の人に話したり、会社の同僚に話すのと人間関係がこじれる可能性があるのでやめましょう。あくまでも仕事上である点を忘れないようにしてください。

体調不良の退職理由は円満なものにしよう

体調不良で退職したという事柄自体は、自己PRになりません。転職の際には、書類選考の段階では触れない方法もあります。しかし、採用担当者が退職理由に不信感を抱く可能性もあるので、退職の経緯は簡潔に記載するようにしましょう。

簡潔に記載するときは、「会社と仕事上のトラブルがあった」「会社のせいで体調不良になった」と書くのは、よくありません。円満な退職理由を心がけましょう。一番ベターなのが「一身上の都合により」です。もし転職先の面接で聞かれた際は、ポジティブな退職理由を伝えるようにしてください。

円満に退職する理由は転職エージェントを頼ると良い

体調不良の理由に限らず、退職は円満に行いたいですよね。円満退職を実現するには理由が重要です。しかし、素人では中々考えつかないと思いますので、プロの転職エージェントを頼るのがオススメです。
特に「リクルートエージェント」は業界実績No.1を誇りますので、安心してハイレベルなサポートが受けられます。相談すれば退職もサポートしてくれますよ。無料ですので、ぜひ利用してみてください。

体調不良で会社を辞めるなら「1ヶ月以上前」に意思表示をして円満な退職理由にしよう

体調不良で会社を辞める際の円満な辞め方と退職理由をご紹介しました。近年体調不良による会社退職が目立ちますが、退職を考える前に、今一度本当に退職をするべきなのかを考えましょう。

体調不良による退職は、再就職が難しくなるという傾向があります。じっくりと考えてから仕事を辞めるか、退職しないかどうかを決めるといいですね。体調不良で退職する際は、今回紹介した方法を参考にしてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム