2016年11月29日(火) 更新

営業マンの第一印象は見た目が10割?容姿を整えるコツ

営業マンの第一印象は見た目が10割!

人の印象は、見た目が9割と言われていますが、営業マンの第一印象に関しては「見た目が10割」と思っておいてください。
初見で「信用できない」と思われてしまうと、その時点で話す機会すらもらうことができない、というのが事実です。
第一印象をよくするためには、生まれ持った容姿ではなく、服装や身だしなみ、しぐさが一番重要になってきます。

営業マンは表情が大切

初対面の人の第一印象を決める要素として一番大きいのは、やはり「顔の表情」です。
営業マンに至っては、ことさら顔から読み取れる第一印象は大切で、ほとんどの人が「表情」や「笑顔」から第一印象を決めています。
生まれ持った容姿が100%無関係とは言い難いが、最初の接し方、つまりどれだけ良い印象を受けられる表情づくりができるかが、優秀な営業マンを印象付ける大切な手法のようですね。

営業マンの容姿を整えるコツ①清潔感を持とう

営業マンの第一印象としてお客様に植えつけられるのは「顔」「しぐさ」そして「身だしなみ」です。当然のことながら、シワや汚れ、着崩していたりなどのだらしない服装をしていては、お客様の信用を失ってしまいます。スーツは常に清潔なものを着用し、いつでもいい印象を与えられるようにしておきましょう。

営業マンの清潔感のある服装とは?

■スーツは紺・ダーク系
■ワイシャツは無地の白
■靴・ベルト・名刺入れ・靴下・鞄は黒で統一
■ズボンには必ず折り目が入っているか確認
■靴は磨いたもの

ワイシャツの首回りは目につきやすいので要注意

意外と目につきやすいとされているのが「首回り」です。
忙しく徹夜続きだったとしても、汗の染みたワイシャツを着ているようでは、それだけで相手に不快感を与えてしまいます。いつでも替えのワイシャツを一着くらいはストックしておくようにしましょう。

営業マンの容姿を整えるコツ②小物にも気を遣う

「デキる優秀な営業マン」を印象付けるには、小物にも気を遣うことです。
さりげないこだわりを持っている、と思わせることができれば、お客様に「優秀な営業さんだ」と好印象を与えることができます。

機能性の高い腕時計を付けることで印象がUP!

腕時計は男性にとって唯一のお装飾品です。商談などで、手元の腕時計に目が行ってしまうものです。
営業マンがあまり高価なモノを着用するのは好ましくないといわれていますが、安価なスポーツウォッチなどよりも、機能性の高いビジネスウォッチを着用していることで印象UPにつながります。

営業マンの第一印象を上げるには清潔感と小物への気遣いが大切

営業マンの第一印象と、容姿についてお話しをしてきましたが、いかがでしょうか。優秀な営業マンとして良い第一印象を与えるために重要なのは、まずは「表情」です。
そして、容姿を整えるコツとしては、常に清潔感を感じさせること、こだわりあるアイテムを持っていることなどです。好印象を与えられるような身だしなみへの気配りも肝心なのです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム