事前に年収や適職を見極めるのが転職成功のカギ
C91f42b00ca0ef68

2017年10月23日(月) 更新

面接で好印象な「仕事のやりがい」の答え方【例文あり】

面接で仕事のやりがいや喜びを聞く企業の意図は?

そもそも、なぜ面接で「仕事のやりがい」や「喜び」について聞かれるのでしょうか?
質問の意図が掴めないままだと、面接官が求めている回答ができません。面接の質問で、仕事のやりがいを聞かれる場合、面接官は何を意図しているのか意識することで、答え方・考え方がわかりやすくなります。

仕事のやりがいや喜びを聞く=仕事観の確認

面接において仕事のやりがいや喜びを質問する意図は、あなたの仕事観を確認したいという意図があります。仕事に対するポジティブな考えや取り考えているために、こういった質問をするのです。

また、仕事をしていく中では、モチベーションの維持もとても大事な要素になってくると企業は考えています。面接で仕事のやりがいや喜びを確認するのは、企業にとっては重要なポイントだといえるでしょう。

体験談をもとに事前に内容を決めておく

面接では、具体的に答えるという点が必須です。面接において、自分が答えづらい質問に対しては淡泊な答えになりがちですが、上記でも紹介したように体験談などを盛り込みながら、具体的に答えないとあなたの思っていることがしっかりと伝わりません。面接で一番伝えたい軸を定めておき、具体的に答えられるように、事前に仕事というものを見直してみてください。

「仕事のやりがい」に対する正しい答え方とは?

それでは、具体的に面接で、「仕事のやりがい」に関する質問をされた時の答え方を見ていきましょう。面接で仕事でのやりがいについて話す時は、今までの経験に基づいて例を挙げると説得力が上がるので覚えておいてくださいね。

自分の経験から答えを導くのが大事

転職の面接あれば、前職の仕事で得たものや気づかされたものが必ずあるはずです。そういった経験の中から、お客様に感謝された時や自分の成長を実感できた時などを話しましょう。

また、仕事を通して視野が広がったなど、実体験談をベースとして仕事のやりがいや喜びを見つけておき、それに沿ったエピソードにするのがコツですよ。

「仕事のやりがい」を聞かれた際の例文3つ

最後に、面接で仕事のやりがいや喜びに関して質問をされた時の例文を紹介します。ここで紹介する例文を参考に、自分にとって仕事とは一体何なのか、考えを面接までにしっかり固めておきましょう。仕事のどの点にモチベーションを感じるのか、明確に伝わるようにするのが大事ですよ。

例文①:仕事の壁を乗り越えた達成感が仕事のやりがいの場合

最初に紹介する回答の例文は、壁を乗り越えた時の達成感が仕事のやりがいだった場合です。

「私にとって仕事のやりがいは、難しい仕事を任され、それをやり終えたときです。その仕事に取り組んでいるときは苦労や壁にぶつかることもありますが、そのハードルを乗り越えて目標を達成したときには、大きな充実感があります。仕事を通して自らの成長を実感でき、とてもやりがいを感じます。」

このように、「何が」「どのように」仕事のやりがいに繋がっているのかを回答すると、面接で印象が良くなりますよ。

例文②:お客様からの「ありがとう」が仕事のやりがいの場合

次に紹介するのは、お客様からの「ありがとう」が仕事のやりがいだった場合の例文です。

「私の仕事のやりがいや喜びは、お客様の笑顔です。「ありがとう」と言われると、とても嬉しいです。また、売上の数字にも、お客様の気持ちが反映されていると考えています。売り上げが下がるには何らかの不満があるわけですし、上がればご満足いただいているということになります。数字が上がるとその向こうにお客様の笑顔が見える気がして嬉しくなります。そして、もっとご満足いただくには何ができるか、次の企画に力が入ります。」

例文③:売上の数字が仕事のやりがいだった場合

最後に紹介するのは、仕事のやりがいが売上の数字だった場合の例文です。

「私が仕事のやりがいとするのは、売上の数字です。自分が頑張った成果が目に見えて数字に表れる点は、達成感とともにやりがいを感じます。一方で、売上が思わしくない場合は「もっと頑張らなくては」とやる気にも繋がります。売上が全てとは考えていませんが、数字が良くても悪くてもモチベーションに繋がるため、大事だと考えています。」

面接で「仕事のやりがいは?」と聞かれたら例を参考に具体的に語ろう

いかがでしたか?面接で「仕事のやりがいは?」と聞かれた際の回答方法に関して紹介しました。この質問では、志望している仕事との相性や応募者の志向性が見られています。また、面接で話す時は具体例を挙げるようにすると、説得力をもって面接官に伝わりますので、その点をポイントにしてみてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム