2017年06月27日(火) 更新

社会福祉士に受かるための効率的な勉強方法とおすすめテキスト

社会福祉士の資格取得率は30%未満

社会福祉士の合格率は、平成29年の厚生労働省の調査によると30%未満となっています。この数字からも分かるように、資格を取得するにはかなりの勉強が必要と言えるでしょう。

資格取得には参考書での勉強も必須

社会福祉士の資格取得を独学で目指す場合には、参考書での学習が必須となってくるでしょう。ではさっそく、おすすめの参考書をご紹介していきます。

社会福祉士国家試験模擬問題集2017

「社会福祉士国家試験模擬問題集2017」
■出版社:中央法規出版
■出版年:2016年7月

目で覚える!社会福祉国試ナビ2017

「目で覚える!社会福祉国試ナビ2017」
■出版社:中央法規出版
■出版年:2016年7月

社会福祉士完全予想模擬’17年版

「社会福祉士完全予想模擬’17年版」
■出版社:成美堂出版
■出版年:2016年9月

社会福祉士の合格教科書2017(合格シリーズ)

「社会福祉士の合格教科書2017(合格シリーズ)」
■出版社:医学評論社
■出版年:2016年5月

スピード合格!社会福祉士直前対決’17年版

「スピード合格!社会福祉士直前対決’17年版」
■出版社:成美堂出版
■出版年:2016年9月

参考書は何冊も買う必要はない

上記では、何冊かおすすめの参考書をご紹介してきましたが、たくさん揃えればいいという訳ではありません。大切なのは、これといったテキストや参考書をやり込むことです。同じ問題を繰り返し解き試験に備えるようにしましょう。

社会福祉士の資格取得を目指す人はおすすめテキストを参考に勉強に励もう

社会福祉士の勉強におすすめのテキストをご紹介しました。ここで紹介したテキストはごく一部であり、実際にはたくさんのテキストが出版されています。大事なのは、たくさん参考書をそろえるのではなく、同じ参考書を何度も解き、間違いをなくしていくことです。難易度の高い資格だからこそ、しっかりと勉強をして試験に望んでください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム