事前に年収や適職を見極めるのが転職成功のカギ
C91f42b00ca0ef68

2018年09月26日(水) 更新

上司に「嫌われる」「好かれる」部下の特徴TOP10

上司が選んだ嫌われる部下と好かれる人ランキング

上司に嫌われた…と悩んでいる方はまずこのランキングを見てみてはいかがでしょうか。
上司の部下に対しての好き嫌いの傾向をランク付けしたデータがありますのでご紹介します。あなたは自分がどちらに多くあてはまると思いますか?

上司に好かれる人の特徴ベスト10

1位 自分から提案を行い成長意欲も高い
2位 話し易くて頼りにしてくれている
3位 しっかりとした挨拶ができる
4位 仕事の手際が良い
5位 注意をしてもへこたれない
6位 自責的な思考を持っている
7位 テクニックがある
8位 人を敬う姿勢がある
9位 指示したことや約束を必ず守る
10位 個人的に大きな夢を持っている

上司に嫌われる部下の特徴ワースト10

1位 嘘をつく、失敗を隠す
2位 怠惰である
3位 他責思考である
4位 指示した業務すらこなせない
5位 ホウレンソウを無視した仕事をする
6位 挨拶ができず態度も良くない
7位 会社や業務に対する愚痴を言う
8位 コミュニケーションを軽視している
9位 視線が合わない
10位 テクニックが無くPDCAを回そうともしない

熱心で前向きであることが好かれる条件

このランキングを見ると、上司にとっては部下が「どれだけ自分の言う事を聞くか」「どれだけ仕事に対して熱心で前向きか」が重要であるという傾向が伺えます。
上司に嫌われる、嫌いな部下のタイプとして嘘をつく、無断欠勤が多いなど、社会人としてどうかというものもありますが、やはり自分に反抗的な部下は嫌われるようです。次は、もっと具体的に上司に好かれる人、上司に嫌われる部下の特徴を見ていきましょう。

上司に嫌われる人の特徴

それでは、具体的に上司に嫌われる部下の特徴と傾向を集めてみました。なぜかいつも上司に嫌われる、上司に嫌われたと感じる方にはこんな特徴があるのかもしれません。これを参考に、嫌いな部下から上司に好かれる人になりましょう。

上司に嫌われる特徴①コミュニケーションをとらない

上司に嫌われる部下の特徴として、コミュニケーションをとらないというものが挙げられます。ミスやトラブルが発生したら即、報告・相談すべきですが、意外と見落とされがちなのは、「特に問題がない状況での報告」。部下としては、「いちいち報告するほどでもないだろう」と思っているのかもしれませんが、上司の方では報告がない=無視だと捉える人が少なくないのです。「自分はきちんと仕事はこなしているはずなのに、なぜか上司に嫌われた」という人は、報告の頻度について振り返ってみてください。もしかすると、あなたは上司から「たしかに有能だけど、独りよがりだから大きな仕事は任せられない」なんて思われているのかもしれません!

上司に嫌われる特徴②自分の仕事以外の雑用を嫌がる

上司に嫌われる部下の特徴として、自分の仕事以外の雑用を嫌がるというのがあります。
「これちょっと緊急で入った案件なんだけど、資料の整理を明日までによろしく」と、上司から普段の業務外の仕事を命じられた場合、通常業務だけでも手一杯なのに、厄介だなぁ」などと正直乗り気ではない人が多いのではないでしょうか。しかし、ここで「それは私の仕事ではありません」と拒絶したり、渋々引き受けたりするようでは、上司の不評をかってしまいます。急に命じられるイレギュラーな仕事は、雑用であることが少なくありませんが、通常業務をきちんとこなすのは、当たり前のこと。突発的な業務外の仕事でこそ、あなたの真価が問われているといえるでしょう。

上司に嫌われる特徴③会議などに参加する意欲がない

上司に嫌われる部下の特徴として、会議やミーティングへの意欲が低いというものも挙げられます。
打ち合わせや会議で大事なのは、あなたがどんな発言をしたか、というだけではありません。発言をしていない「黙っている時間」も、上司はちゃんと見ているのです。人が集まる場では、黙っていてもプラスのオーラかマイナスのオーラが出ます。誰かが話している時に、一人でも関係のない方向を見ていたり、頬づえをついて「マイナスのオーラ」を出していると、会全体がだらけてしまい、台無しになります。場の雰囲気は参加者全員で作るもの。それをわかっている上司は、あなたの発言だけでなく、参加者としての態度を見ているのです。

上司に好かれる人の特徴

次に上司に好かれる人の特徴を集めてみました。日頃から心がけて上司に目をかけてもられるように、努力することが大切です。上司に好かれる部下を目指しましょう。

上司に好かれる人の特徴①分からない事は素直に質問する

当たり前の事ですが、上司から与えれた仕事をしっかりこなしているかどうかで印象が変わります。分からない事は上司に聞くことも大事です。分からないまま作業を進めて失敗するより、分からないことは素直に聞く方が良いです。きちんと仕事をこなせる人は上司だけでなく、他の社員にも好感を持たれます。

上司に好かれる人の特徴②飲み会に参加する

最近は飲み会に参加しない新入社員も増えていますが、飲み会は上司と仕事外でコミュニケーションをとれる貴重な機会です。飲み会では仕事では見せない上司のプライベートの顔が垣間見れます。意外な共通の趣味が見つかるかもしれませんので、飲み会は人間関係を築く上でとても大事です。

上司に好かれる人の特徴③先回りして行動する

行動は、言葉以上に真実を伝えます。いくら口先で「部長、どんな仕事も僕に任せてください」と言ったところで、何も言われなくても、雑務をきちんとこなす部下には勝ち目がありません。上司が好意を抱き、高く評価したのは、何も言わなくても、お茶を入れてくれたり、掃除や片付けをしてくれる部下でした。
行動することで、上司にあなた自身の偽りのない好意を示すことができます。部下の好意を感じた上司は、自然と部下へも好意が芽生えるのです。上司といい関係を築くには、行動して結果を見せるのが一番です。

上司に嫌われるのは部下の非ではない可能性も当然ある

「なぜ、上司に嫌われたのだろう」と考えても答えが出ない、上記に上司に嫌われる部下の特徴に当てはまらないという場合は自分に問題があるわけではなく、ただ単に上司個人が「嫌いな部下」と思っているだけという可能性があります。

上司に嫌われたのは単に相性が悪かっただけかもしれない

上司と部下の関係であっても、どうしても人間ですから、相性というものがありますよね。あの人とは合うけどあの人とは合わないというのは、日常的に発生しますし避けて通れません。たまたま自分と合わない上司が「嫌いな部下」と思っているのであれば、対策は難しいです。
少しでも自分のどこが気に入らないのか探って、嫌いな部下から脱却していくしかありません。

上司に嫌われたのは出会ってすぐ?相性だけでなく第一印象の問題も

ただ単に相性が悪かったという場合もありますが、第一印象が悪いと嫌われる場合もあります。新しい上司になった初期のころに上司に嫌われる行為を何かしてしまい、その後の印象がずっと悪いという可能性です。
何か上司に嫌われた原因がないか、記憶をたどって誤解を解く努力をしてみてはいかがでしょうか。

上司との関係が改善できないようであれば転職も1つの選択肢

上司との関係が良くなる見込みが無いようであれば、思い切って転職を考えることも必要です。気にくわない上司のせいで転職するのは納得ができないかもしれません。しかし、その職場に在籍して理不尽な対応が続くとなれば、精神的な面だけでなく成長の機会も奪われ、その後の人生にも大きく影響してくるでしょう

しかし、いきなり転職なんてリスクが高いですよね。そこでオススメなのが、「doda合格診断」です。あなたの経歴やキャリアを入力するだけで、合格可能性のある企業を診断してくれます。転職を完全に決意していなくても問題ありませんので、腕試しがてら気軽に診断してみてください!

番外編!部下に好かれる上司と嫌われる上司の特徴とは?

上司に嫌われたと感じた方のために上司に嫌われる部下と好かれる人の特徴を見てきましたが、番外編として、部下に好かれる上司と嫌われる上司の特徴も見ていきましょう。

部下に好かれる上司とは

部下に好かれる上司は、明確な指示をだすようです。嫌われる上司は「これやっといて」と一言で片付けますが、部下に好かれる上司は5W1Hで指示を出してくれるので部下も仕事をしやすくなります。
また、部下に好かれる上司は適度な距離感を保ちながらコミュニケーションをとるようです。プラベートな話にまでは無理に立ち入りませんが、休み時間などに部下に軽く声をかけるなど、自分から動くというのもポイントが高いようです。

嫌われる上司の行動とは

嫌われる上司は「言ったことを守らない」「指示が二転三転する」といった責任感のなさが際立つようです。嫌われる上司というのは、部下の仕事を阻害する行動をよくとります。
部下に嫌われる上司のもとでは仕事がしにくく、モチベーションも下がってしまいます。嫌われる上司というのは責任感がなく、部下からの意見を聞き入れいくいでしょうから、嫌われる上司は当たってしまったら、上司が異動するのを待つしかないのかもしれません。

上司に嫌われたと感じたら自分の行動を変えてみることが大事

上司に嫌われた、と感じている方に向けて、上司に嫌われる部下と上司に好かれる人の特徴とランキングを見てきましたがいかがでしたでしょうか。
上司に嫌われる部下の傾向が自分にないのに、上司に嫌われたと思うのであれば、ただ単に相性の問題が自分の思い過ごしなのかもしれません。
部下に好かれる上司・嫌われる上司がいるように、上司といっても人間ですから、マイナスの感情を持つこともあります。上司に嫌われたと感じたら、自分に当てはまりそうな特徴から改善法を探っていきましょう。

関連コラム