2016年11月29日(火) 更新

送別会で贈ると喜ばれるメッセージの書き方と例文

送別メッセージの書き方

今回は送別メッセージの書き方と例文についてみていきます。
上司や同僚に対して、送別会のメッセージや送別の言葉は何と書けばいいのでしょう?コツを押さえて、感謝される送別の言葉を贈りたいですよね。
それでは、送別会の際に贈るメッセージや送別の言葉の書き方をみていきましょう。

エピソードを箇条書きで書き出す

送別会のメッセージの書き方として、まずはエピソードを箇条書きで書き出しましょう。
上司や同僚との思い出は、楽しい思い出ばかりではなかったでしょう。でも、それも含めて思い出してみてください。仕事で失敗し叱られた日、落ち込んでいると励ましてくれた日、色々とあると思います。
送別会のメッセージを作る前に、エピソードをよく思い出して、書き出してみましょう。

素直な気持ちを送別の言葉に

素直な気持ちを送別の言葉にしましょう。
送別会で上司を感動させるには、職場でその人がどういった存在であったかを書いてみましょう。
どんな人でも、自分の存在を褒め言葉で綴られると嬉しいものです。

言葉遣いに気を付け尊敬の意を表す文面で

言葉遣いに気を付けることはとても大切です。
送別の言葉ですので、当たり前のことですが 「~です。」「~ます。」調で書いていきましょう。 そして、相手に対して失礼のないよう、尊敬の意を表すような文面にしていきましょう。

送別メッセージの例文

送別のメッセージの書き方についてはおわかりになりましたでしょうか。続いて、送別のメッセージの例文を紹介していきます。
メッセージには簡潔な挨拶がつきものです。定番のモノを覚えておいて損はありませんよ。

例文:定年退職の際のメッセージ

■お疲れ様でした これからも素敵な人生を歩まれますようお祈り申し上げます
■長い間本当にご苦労様でした これからは第二の人生を満喫して下さい

例文:部署異動の際のメッセージ

△△課長

△年間お世話になりました。
△△課長のおかげで、うちの課はいつも明るく楽しい職場でした。
新しい部署に行かれてからも、公私にわたり益々ご活躍されますようお祈りします。
本当にありがとうございました。

例文:転職により退職する上司へのメッセージ

△△部長

長い間お疲れさまでした。
この数年、会社が一番大変な時期をなんとか乗り切る事ができたのは△△部長のおかげです。
部長にはまだ教えて頂く事が沢山あるような気がしてなりません。どうか退職されてからも我々の先輩として変わらぬご指導を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
これまで本当にお世話になりました。ありがとうございました。

例文:同僚への送別の言葉

XXXさん

XXXさんにお疲れ様という日がまさか来るとは思いませんでした。
同期入社して丸XX年が経ちました。
楽しいことばかりではありませんでしたが、思い出はこの手紙では書きたり足りません。
システムトラブルで一日サーバー室にこもった日やセットアップで重大なミスをして、全員で挽回した日。
振り返ると楽しいというのは、こういうことなんでしょうね。
新たな職場でも飛躍を願っています。
私も頑張ります。

今まで本当にありがとう。そしてこれからもよろしく。

XXXXX

送別メッセージを書く際の注意点

送別のメッセージの注意点をみていきましょう。
送別の言葉を、手紙に書くときに気をつけなければならない点です。注意点を踏まえて、上司へのメッセージや、同僚への送別の言葉で相手を気持ちよく送り出しましょう。

身内ネタになりすぎないように

送別のメッセージの注意点として、身内ネタになりすぎないようにしましょう。
手紙にしたためた送別の言葉が、あまりにも二人にしか伝わらないエピソードでは、周りがどうリアクションしていいかわからない場合があります。
また、送別する相手とメッセージを贈っている人しか笑わないようなメッセージも好ましくありません。送別会が白けないような言葉を選びましょう。

送別会などで贈るメッセージは言葉遣いに注意して気持ちを込めた表現で

今回は送別メッセージの書き方と例文についてみてきましたが、いかがでしたか?
送別会のメッセージは、上司や同僚に今までの感謝の気持ちを込めて書くことが大切です。
一番大事なのは、自分の素直な気持ちを表現して伝える事ですが、言葉遣いなどには注意を払う必要があります。相手に対する敬意を示すような文面を心掛けましょう。
形はメールでも手紙でも口頭でも関係ありません。気持ちが大事です。
相手にとって、送別の言葉が忘れられない一生の宝物になると素敵ですね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム