2016年11月29日(火) 更新

上司への出産内祝いの相場と気遣いのある渡し方

出産内祝いの金額はいくらくらいが相場

出産のお祝いとしていただいた『出産祝い』ですが、これはやはり『内祝い』でお返しするのがビジネスマナーでは正解でしょう。そこで気になってくるのが「実際いくらぐらいの金額で内祝いを考えるのが普通なの?」という疑問。気持ちさえこめていれば、金額に線引きはなくてもいいでしょう。

でも、上司だったり先輩だったりと、目上の人に対し、失礼のないように金額設定をしたいものです。

内祝いの相場は、出産祝いの半返し?3割返し?

結婚祝いの内祝いの相場としては、頂いた物の金額のだいたい3分の1くらいのお返しをするのが目安となっています。しかし、目安はあくまでも目安です。基本的には、喜んでもらえそうなものを選んで、感謝の気持ちを込めてお返しをすれば、マナーとしては何の問題もありません。

実際、半分返しの人もいれば2割程度の人もいます。しかし、受け取る側としては、お返しをくれただけでも充分喜んでくれます。ちなみに、目上の人だからと高額のお返しをしてしまうと、むしろ失礼にあたるので注意しましょう。

内祝いにはどんな品物を選べばいい?

出産の内祝いは、日用品やカタログギフトなどから好きなものを選んでもOK

上司への内祝いだからといって、特に気を遣う必要はないでしょう。日用品やカタログギフトなどから好きなものを選んだからといって、失礼というわけではありません。タオルやお菓子、洗剤やせっけん、少し金額を上げて、カニや牛肉などでもいいでしょう。

上司にご家族がいる場合、消耗品や食卓を囲って食べることのできるものなどは特に喜ばれますよ。インターネットで検索してみると、候補はいくらでも出てきます。自分の好みで選んでしまってもOKです。

出産の内祝いとして選んではいけないもの、『赤ちゃんの写真や名前入りのグッズ』

絶対に選んではいけない内祝いとしては『赤ちゃんの写真や名前入りのグッズ』です。
いくら自分の子がかわいいとはいえ、他人である上司がそんな品物をもらっても、正直困ってしまうでしょう。捨てることもできないし、どうしていいものか困ってしまいます。

お返しで嬉しいのは「お菓子の詰め合わせ、ビールのギフトセット」

お返しの商品で最近多いのがは「お菓子の詰め合わ」「コーヒーや紅茶のセット」「タオル」。
お酒好きな人にはビールのギフトセットも良いでしょう。実際には、形が残る商品よりも、食料品や消耗品の方が嬉しいのです。趣味が処分に困る品物よりも、残らないけれどうれしい商品が良いです。

上司への内祝いは、職場で渡すか自宅に送るか

出産祝いとしての内祝いを職場で渡すか、自宅に送るか。答えは簡単で、『自宅に送る』のが正解でしょう。手渡しでも郵送でも、どちらでなくてはいけないという決まりはありませんが、品物は郵送で送り、職場ではお礼の言葉を伝えるのが社会人としてスマートな対応でしょう。

そもそも、帰宅時に手荷物になってしまうことを考えると、上司に家まで持って帰らせる手間はかけさせないようにする気遣いはあってもいいのではと思います。職場で多忙な時期に品物を持ってこられても迷惑ですし。
相手の状況に応じて、臨機応変に内祝いをお返しするのが一番です。

出産祝いを自宅に送って欲しい意見が多数

内祝いは自宅に送って欲しい場合が多いようです。なぜなら自分の部下にお祝い事をしても、出産お祝いを出したことは他の部下達の耳に入って欲しくないからです。
出産祝いは部下のポケットマネーのため、出来れば内密にしたいという意見です。部下はこういった気遣いを出来ると嬉しいですよね。

出産祝いをくれた上司への内祝いは「自宅に」お菓子がベター

出産祝いをくれた上司への内祝いは「自宅に」お菓子などを送るのがベターでしょう。いかがでしたでしょうか。せっかくお祝いをしてくれたのだからと、変に高価なものにする必要はありません。

大事なのは気持ちです。心を込めた品ならば、金額がいくらであろうとどんな品物であろうと問題はありません。
品物は上司の自宅へ送るのが一般的でしょう。ルールとして定められているわけではありませんが、職場では他の社員の目などもあり、例えば上司がポケットマネーで出産祝いをくれたのだとしたら、周囲の人には知られたくはないでしょう。そういった小さな気遣いなども考慮しつつ、状況を考えた上で出産祝いを贈るようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム