2016年11月29日(火) 更新

えこひいきする上司への効果的な対策法3つ

えこひいきする上司への接し方

会社で特定の人ばかりえこひいきする上司には、どんな風に接したらいいでしょうか。えこひいきする上司というのは、上司自身が変わらない限り、あなたが正当に評価される機会はありません。現状を打開するための対策を考えてみたいと思います。

上司の心理を見極める

上司がえこひいきを意識していなかったとしても、心理的にそう見えてしまう、又は部下によって態度が違うというのは非常によくある事なのです。

大切なのは、その上司が
■「部下の為に対応を変えている」
■「それぞれのメンバーの力を伸ばす為に対応を変えているのか」
を見極めることです。

「強み」をどう捉えているのか聞き出す

上司に対して、「〇〇さんのこういうところが凄いと思っているのですが、課長はどういうところが凄いと思っていらっしゃいますか?」など、上司がその人の「強み」をどう捉えているかを聞き出してみる事で、ただ単にえこひいきしているだけなのか、もしくは部下の為を思って態度を変えているのかといった心理を見極める事ができます。

えこひいきする上司への対策法①会社で認められる実績を積む

えこひいきする上司への対策法として、会社で認められる実績を積むということもあげられます。
相手に屈せず自分をアピールしたいなら、全社的なコンペやバーチャルプロジェクトなどで活躍し、会社で注目を集めましょう。

周囲の派閥に収まらないアピールを

ここで大切なのは、周囲から派閥という狭い枠に収まらないユニークな発想をする人間であると認識されることが大事です。
最初のうちは、社内での風当たりが強くなるかもしれませんが、続けることで、次第に周囲があなたの意見を無視できなくなるはずです。そうなればこちらの勝ちです。

えこひいきする上司への対策法②人事異動までの我慢

やはり、そんな嫌な上司であっても上司は上司ですので仕方ありません。心理的にツラくても人事異動まで我慢するしかありません。

自分が(仕事の上でも人間的にも)会社で力をつけることで、イヤな上司も苦にせずに対応できるようになれると思いますし、また、そのうちに人事異動などで上司が替わることも考えられます。「力をつけ、時を待つ」という心理で考え、それまでは距離をおいておきましょう。

我慢で体を壊す前に相談する事も考えよう

会社での問題で我慢するといっても、やはり精神的に参ってしまっては更に苦痛を感じてしまいます。
「上司によるパワハラ」の可能性もありますので、その際は一度パワハラの相談をしてみてもいいかもしれません。

えこひいきする上司への対策法③同じ目標を持てば楽になる

たまに価値観がずれるとカチンとくることもありますが、相手が上司で、責任ある立場を考えると、いたしかたないと思ってしまうこともあるのではないでしょうか?

あなたとしては、むやみに反発して、損をするののもよくないです。相手に反発しなくてもすむように、お互いの目標を一致させておきましょう。たとえ、一つでも一致した目標ができれば、意志疎通もスムーズにでき、あなた自身、少々のことには目をつぶることができるようになります。

会社の上司は絶対的なものではない

会社に、えこひいきする上司がいるという日常に慣らされてはいけません。そうした問題にぶつかったら、「職場とはどうせこんなものだ」と自ら納得させ、そのえこひいきをどのように「すり抜けるか」に最大の意を用いるようにしましょう。
会社の上司は、いつまでも上司であるという絶対的なものではなくなっていきます。

えこひいきする上司への対策は相手の心理を見極めて判断

えこひいきする上司の特徴について見てきました。会社で特定の人にだけえこひいきする心理には、もしかすると部下の成長のためといった場合も考えられます。

また、そんな上司への対策法として3つ紹介しました。えこひいき上司にカチンとくることが多いけれど、ストレスの捌け口がなかったという人は、ぜひ試してみてください。あなたの仕事ぶりが、正当に評価されるといいですね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム