2016年11月29日(火) 更新

社会人に向いてない新人の特徴3つ【会社勤めは無理?】

社会人に向いてない新入社員の特徴①:メモを取らない

会社勤めに向いてないと思われる人は、仕事の指示を聞くときに、メモを取らない新人です。
上司や先輩から何度も「メモ取るように」と指導・注意されても、絶対にメモを取らない。実際に仕事をさせてみるとわからない事ばかりなので、何度も同じ質問を聞きに来る、という新人がいます。

はじめから仕事ができないのは当然だが…

社会人だからといって、誰しも最初から”仕事ができる”というわけではありません。
最初はどうしたらいいか分からない状態なのは仕方がない事です。そのため、会社では最初に、分からないことを教えてもらうのです。その教えを丸のみし、丸ごと真似できるだけの”素直さ”が、社会人に必要です。

いつまでも「素直さのない」社会人は仕事ができない

しかし、教えてもらった内容を素直に実行するという行動がとれないのは、あくまで自分自身のやり方を模索したがるからなのです。つまり、仕事ができない・会社勤めに向いてない人というのは”素直さ”がないのです。

メモを取らないで何度も同じ質問をすると周りは苛々する

社会人に限らず、誰が見ても会社勤めに向いてない人というのは「学習能力がない」「成長意欲がない」といった共通の特徴があります。そのため、メモを取らないのです。
人は、覚える仕事がたくさんあると、簡単な内容でもつい抜けていってしまうものです。しかし、メモを取らないで同じ内容を何度も聞くというのは、上司や先輩を苛々させてしまいます。メモを取っている姿勢を見せるのは、自分が成長するためにも、そして周囲から信頼を得るためにも、社会人として重要です。

社会人に向いてない新入社員の特徴②:時間を守れない・遅刻する

社会人が時間を守るのは、ビジネスパーソンとしての基本マナーです。会社に遅刻する人は、仕事の期限も守れないという法則があるので、「会社勤めに向いてない人」と思われてしまいます。

一度でも遅刻をすると「ダメな新人」とレッテルを貼られる

社会人になると、毎朝早起きしなくてはいけませんよね。新社会人として働くときに不安に思うことで、一番多かった意見が「毎朝きちんと早起きができるかどうか」についてでした。
社会人は、寝坊や遅刻は許されません。一回でも寝坊や遅刻をしてしまえば、ダメな社会人・ダメな新人と思われてしまいます。

寝坊や時間ギリギリの出社は会社勤めで好かれない

また、毎朝始業時間ギリギリに出社くる場合も、ダメな社会人・ダメな新人と言われ、会社に向いてないのでは?と思われてしまうポイントです。もし時間を守っているとしても、ギリギリの行動は会社勤めでは好まれません。

社会人に向いてない新入社員の特徴③:無断欠勤する

社会人、特に新人が無断欠勤する場合は、要注意。よほど緊急事態などの理由でなければ、会社で無断欠勤は認められないことです。会社勤めに向いてないどころか、学校でも許されないはずですよね。

無断欠勤して遊ぶのは会社勤めの社会人として失格!!

【エピソードその1】
土日は会社が休みだったが、月曜になっても、会社に連絡なしに出社しない新人がいました。
何度連絡しても携帯電話が繋がらず、みんなが心配する中、2日後、会社に出社した新人は特に重要な用事もなく、ただ単に遊んでいただけだったのだとか。

無断欠勤を2回した新人は信用をなくす

【エピソードその2】
欠勤する理由を連絡せず、新人が2日ほど会社に来ていないケース。休むのは結構ですが、必ず欠勤する理由を連絡するようにしてほしいです。理由を伝えないと無断欠勤となります。
この新人は、前にも2回、計3日ほど無断欠勤をしたことがあります。仕事ができるのであればまだ現場で働ける可能性はあるかもしれませんが、無断欠勤しているこの新人は、ミスが多く、上司から頻繁に注意を受けており、仕事の出来も非常に悪いです。
また、無断欠勤している新人はあまり勉強しているようには見えません。人に教えを請うといった姿勢をほとんど見せていませんでした。

会社勤めの社会人に向いてない新人に共通する特徴は「素直さがない」「時間厳守できない」

会社勤めの社会人に向いていないと思われる新人の特徴について見ていきましたが、いかがでしたか?
時間厳守で行動することは社会人としてのマナーであるため、それが出来ないのであれば会社勤めに向いていないと思われても仕方がありません。指示を聞く時にメモを取らない新人というのも、一回で覚えられる自信がないのであれば必ずメモ取りましょう。
会社を無断欠勤するというのはもっての外です。会社に向いてない以前に、無断欠勤は、後日解雇されることを念頭に置いておきましょう。
会社勤めに向いてないと思われる言動は、学校でも通用しないものばかりです。今一度、基本的なルールやマナーを見直した方が良いですね。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム