2017年01月16日(月) 更新

日曜日の夜に憂鬱なサザエさん症候群にならない対策3つ

日曜日の夜にかかりやすいサザエさん症候群とは

意気揚々と働き始めたばかりの新入社員を、日曜日の夜に何となく憂鬱な気分にさせるこの「サザエさん症候群」。
一体この「サザエさん症候群」がどんなものなのか、どんな心理が働いているのか、どうして新入社員は日曜日の夜に憂鬱にさせられているのか、そしてどうしたら日曜日の夜に憂鬱にならないのか詳しく調べました。

サザエさん症候群とはブルーマンデー症候群の一種です

日曜日の夜にかかりやすいサザエさん症候群とは、「ブルーマンデー症候群」の一種です。週末の終わり、18時30分より放送されるサザエさんを見ると、「もう休みも終わりか」と憂鬱になってしまう現象のことです。
月曜日の生活に支障が出る場合があります。
月曜日から学校や勤務が始まる人に起こる症状で軽度のうつ病とする説もあり、月曜日は憂鬱な気分を抱えたまま、体がだるくて仕事に集中出来なくなります。
一人暮らしの人の中には、故郷の家族のことを思い出し、寂しくなってしまう人もいます。

実際にサザエさん症候群で悩んでいる新入社員の声

では、新入社員の「サザエさん症候群」を裏付ける、実際に悩んでいる新入社員の声をご紹介します。


社会人1年目の新入社員です。 日曜日の夜になると気分が憂鬱になります。新入社員なのに、 「月曜日も休みならいいな」と考えてしまいます。会社に行けないほど憂鬱はひどくないので 病院を受診しようとは考えていません。

しかし、新入社員として 少しでも気持ちよく、日曜日~月曜日を迎えられる方法は ないものでしょうか。

病院を受診するほどでもないけれど、憂鬱が抜けないのが悩みのようです。

日曜日の夜から憂鬱になる人の生活パターンと対策法

自分はサザエさん症候群かも…と思った新入社員のみなさん。
最近、生活パターンが乱れていませんか?
日曜日の夜から憂鬱になったり、体調を崩したりする人には、似たような特徴があります。
もしすべてに当てはまるようならば、普段の生活を一から見直し憂鬱から抜け出すために、改善する必要がありそうです。

①休みの日に寝溜めをしない!

せっかくの休日に寝溜めしよう!という人もいるでしょう。
しかし、寝溜めが憂鬱の原因になっているかもしれません。
研究の結果、寝溜めする人とそうでない人だと、休日に寝溜めをする人の方が憂鬱な気持ちになりやすいようです。
憂鬱な気持ちにならないためには、日曜日に活動すると効果があるようです。
日曜日の夜にかかりやすい「サザエさん症候群」にかからないようにしましょう。

②平日の睡眠時間をたっぷりと

睡眠不足であるときは、新入社員でなくても憂鬱になりやすいもの。
仕事後にぐっすり寝ることで、新入社員の憂鬱な気持ちもスッキリと取れます。
新入社員が日曜日の夜に憂鬱な気持ちになって、仕事に行きたくなくなってしまうのは、睡眠不足が深い影響を持っているようです。
なるべく、新入社員は「サザエさん症候群」にならないように睡眠をしっかりととりましょう。

③休日の過ごし方のパターンを変える

休日の過ごし方として、外出したりレジャーに出掛けて、日曜日は家でのんびりという方が多いでしょう。
これを変更して、土曜は一日中のんびり、日曜は思いっきり遊ぶ等パターンを変えましょう。
日曜日の夜にぐっすり寝れ、月曜日にすっきり起きられます。
パターン化している休日の過ごし方を見直し、新入社員は「サザエさん症候群」の憂鬱を治しましょう。

新入社員の頃サザエさん症候群に陥った人はこうして復活

では、今度は実際に「サザエさん症候群」を治した方々の意見を聞いてみましょう。
今、一人で悩んでいるよりも、解消した人々の話を聞くことが今後の憂鬱を解消するきっかけになるかもしれません。
新入社員の方は、「サザエさん症候群」の解消のために、過去の実体験を参考にしてみましょう。

新入社員の頃「泣く」「好きなドラマを観る」で憂鬱解消する

この方は「泣く」「好きなドラマを観る」で解消したようです。


新入社員のときは日曜日の夜、憂鬱でため息の嵐でした。気分を紛らわすために、月曜日に楽しみを作る、日曜日の夜にドラマの作品をみまくりました。あまりにつらい時が続いた時は、お風呂で思い切り泣きました。 お風呂ならばバレませんし、泣のにうってるけのスポットです。

泣いて感情を発散させたり、好きなドラマを沢山観ることがで新入社員当時は「サザエさん症候群」を発散させていたようです。

とにかく「運動」で憂鬱解消をした

とにかく「運動」が憂鬱解消を生むという意見があります。


新入社員の憂鬱の根本的な解決として、スポーツをしました。友人が少ない場合にはサークルに参加するのも良いでしょう。仕事以外の分野にも楽しみを見つけ、活動範囲を広げましょう。そうすれば、新入社員は、サザエさん症候群になりにくくなります。

とにかく「運動」することが憂鬱解消に繋がるようです。

日曜日の夜にかかりやすいサザエさん症候群は生活習慣の改善で憂鬱を解消する事で回避できる

新入社員の皆さん、週の初めから頑張ろうとしすぎると、誰でも「サザエさん症候群」のように憂鬱になるものです。
もし、「サザエさん症候群」に陥っていたら、まずは新入社員の皆さんは生活パターンを見直してみてください。
そして、今回合わせて紹介した対策法を試してみましょう。気持ちが上向きになり、月曜日からまた頑張ろうと思えますよ。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム