事前に年収や適職を見極めるのが転職成功のカギ
C91f42b00ca0ef68

2016年11月29日(火) 更新

社会人として責任感を持つ意味と仕事で信頼を得る方法

社会人が「仕事で責任感を持つ」ってどういうこと?

一言で責任感を持つと言っても、世の中には様々な職業が存在しています。どんな勤務態度で臨むのが、仕事で責任感を持つことになるのでしょうか?

社会人であるならば、誰もが必要とする責任感について考察します。また、責任感をもつためにはどうすればいいのか、見ていきましょう。

責任感を持つ=社会人としての自覚を持って目標達成すること

社会人になると販売目標やノルマを設定したり、あらかじめスケジュールを立てる必要が出てきます。責任感を持つということは、そのような目標やスケジュールを達成するに等しいと言えるでしょう。

たとえば「この仕事は○日までに終わらせます」と宣言したにも関わらず、業務が遂行できなかったとします。すると、「責任感がない」と言われてしまっても仕方がありません。

責任感を持つと言うのは、自分が会社の一員として役割を担っているという、社会人としての自覚とも言えるのです。

社会人として責任感を持つためにはどうすればいい?

社会人が、仕事で責任感を持つ意味について紹介しました。責任感を持つと言うのは、自分が会社の一員として役割を担っているという、社会人としての自覚とも言えるのです。

では具体的に、社会人として仕事に責任感を持つためにはどうすればいいのでしょうか?責任感を持つためには、紹介する2つの方法を参考にしてください。

責任感を持つためには①:最後まで仕事をやり遂げる

責任感を持つためには、任された仕事を最後まで投げ出さないでやりきりましょう。一見、当たり前のにも聞こえますよね。しかし社会人の中には、この当たり前ができない人が多いのです。

どんな無理難題が起ころうとも、誰かに仕事を擦り付けたり逃げ出したりてはいけません。最後まで完了させて、はじめて仕事の責任を全うしたと言えるでしょう。

責任感を持つためには②:人から信頼を得る

責任感を持つ人は、決して信用がなくなりません。反対に責任感がない人は「すみませんでした」と、笑って謝れば許されると簡単に考えていたりします。

仕事を投げやりにして、それが何度も積み重なれば、当然相手から信用されなくなります。社会人として責任感をもつためには、まず信頼を得ましょう。そして、相手との約束をきちんと守り、相手の役に立つ人、相手にメリットをもたらせる人でなければならないのです。

仕事を一生懸命頑張る人は自然と責任感が身につく

続いて、仕事で信頼関係を築くことに焦点をあててみましょう。社会人としての信頼は、単に相手と仲良くなるだけでは得られません。

誠実に一生懸命な姿勢で仕事に取り組む人は、自然と社会人としての責任感が身に付くものです。社会人として仕事をするなら、責任感を持つことを常に忘れず、会社に貢献できる存在を目指してください。

愛想が良くても責任感が無い人は信用がなくなる

たとえば、いつも愛想のいい営業マンがいたとします。挨拶も元気が良く、とても感じはいいのですが、いつまでたっても依頼した見積書が提出されません。

いかがでしょうか?このような人には誰も仕事面での信用をおけません。このように愛想が良くても責任感が無い人は、仕事に関する信用がなくなるのです。信頼を得たいと思うなら、なにより社会人としての責任感を持つことが重要です。

社会人として仕事を全うする責任感を持つことで信頼関係は生まれる

社会人として責任感を持つ意味と仕事で信頼を得る方法をご紹介しました。社会人として責任感を持つには目標を達成し、最後まで投げ出さない事を意識してください。責任感を持つとは、言い換えれば真面目に仕事をするに等しいのです。

誠実に一生懸命な姿勢で仕事に取り組む人は、自然と社会人としての責任感が身に付くものです。社会人として仕事をするなら、責任感を持つことを常に忘れず、会社に貢献できる存在を目指してください。それが、仕事での信頼関係の構築につながりますよ。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム