2018年10月19日(金) 更新

サラリーマンが取得できる夏季休暇の平均日数

サラリーマンの夏季休暇の日数は

サラリーマンの皆様は、「今年の夏季休暇はないかなぁ」「休みは嬉しいけどやることないし…」「家族での旅行が楽しみ!」など、様々な想いを夏季休暇に抱えるはずです。
しかし、ふと「周りはどこのくらい夏季休暇をとっているのだろう」と気になった方も多いはず。一体、サラリーマンは平均して何日夏季休暇を取るのかはっきりしているのでしょうか。

夏季休暇の日数が「まだ分からない」が大半

今年の夏休みは最大で何連休になるのかを尋ねると、「まだわからない」が大半です。
しかし、「夏休みはない」と言う意見も見られます。「夏休みは去年の日数と変わらない」との声も多いです。
さらに、勤務先の夏休みがどのように決まるか尋ねたところ「勤務先が夏季休暇の日数を決める」が大半でした。

サラリーマンの夏季休暇の平均取得日数とは

サラリーマンに夏季休暇の日数を聞くと、「夏季休暇をもらえるかどうかわからない」という意見が多いです。
中には、「分からないから休みはない」という考え方のサラリーマンもいました。夏季休暇を貰えないという意見が多い中で、夏季休暇の平均日数はいくらくらいなのでしょうか。

夏季休暇の平均日数は「6.13日」

夏季休暇の日数が決まっている方は「5連休」「9連休」が多く、土日をうまく利用して長期の休みを狙っている方もいます。
夏季休暇の日数には、バラつきが少ないですよね。
これは取引先に合わせた日数の設定する企業が多いからでしょう。学生時代と比べるとかなり夏季休暇の日数が少ないことが分かります。

海外の夏季休暇の日数

日本のサラリーマンは世界からいつも「働き過ぎだ」との評価をされています。
それもそのはず、欧米の諸国ではサラリーマンは夏季休暇を最低でも2週間取得します。フランスは、1ヶ月です。日本の約4倍近くも休みがあるのです。世界の国々と比べると、日本のサラリーマンの働きすぎも間違ってはいません。

夏季休暇が少ないと感じたら

夏季休暇の平均日数は約6日ということが分かりました。この数字を見て、自分の会社は少ないと感じたら、転職を考えてみるのもいいかもしれません。夏季休暇が長くとれると、旅行ができたり、自分の趣味に没頭したりすることができるので、いいリフレッシュが期待できますよ!

しかし、いきなり転職なんてリスクが高いと感じてしまいますよね。そこでオススメなのが、「doda合格診断」です。あなたの経歴やキャリアを入力するだけで、合格可能性のある企業を診断してくれます。転職を完全に決意していなくても問題ありませんので、腕試しがてら気軽に診断してみてください!

夏季休暇は「お盆休み付近から」が大半

夏季休暇のスタート日は「お盆休み付近から」が多いです。
土曜日からのスタートでなるべく休みを連結させて取ろうという傾向ですね。次いで「9月中に」夏季休暇を取る方も。時期を外し社内で調整するのでしょう。

家で休息する方が多い

不景気な年が続いているからなのか夏季休暇中に「出かけない」選択肢が増えてきている傾向にあるようです。
金銭面も業務量的にも家でゆっくりと過ごしたいのかもしれません。
その他には、「国内旅行」「帰省」をして過ごすようです。中には「海外旅行」をしに行く人もいるのです。夏季休暇の過ごし方には、景気が反映しますね。

どんな夏季休暇のエピソードがあるのか

不景気とはいえ、他者多様に夏季休暇を楽しんでいるようです。
家族サービスをする方、伝統にならってお盆を迎える方、遊びまくってストレス発散や旅行に出る方も。中には、独りで出社して働くなどのエピソードなども見られます。
せっかくの長期休暇なので、自宅に引きこもっているだけでは、やっぱりもったいないですよね。そこで、最後にサラリーマンの夏休みのエピソードをお教えします。

夏季休暇のエピソード一覧

では、サラリーマンの夏季休暇の過ごし方を見てみましょう。

50代女性「今年は東京行きます。飛行機、ホテルは早めに手配しました。東京に行ったら、ディズニーランドや金魚アートを見に行きます。」

30代男性「お盆に休みを取らなかったら、会社に誰もいませんでした。一人で悲しくなりながら働いていました。」

50代男性「夏季休暇は、実家に家族で帰省します。そして兄弟の家族と合宿のような夏休みを送ります。最近は中高年の集いになって来ましたがね(苦笑)」

40代男性「若い時には夏季休暇を利用してドイツからスイスへ車を運転しました。かなり時間はかかったのですが、良い思い出です。今ではそんな体力がないので家でのんびりと過ごします」

以上、夏季休暇のエピソードでした。
夏季休暇中にひとりで働く方、家族でのんびり過ごす方、アクティブに旅行に行く方と様々です。夏に行楽地が混み合うのも分からなくはないですね。出かける人はなるべく早めにチケットの手配をしましょう。

夏季休暇の平均日数は「6.13日」休暇を利用してリフレッシュを

サラリーマンの夏季休暇の平均日数は「6.13日」です。平均的に見ても少ないですよね。
夏季休暇を利用して様々なリフレッシュをしているようです。海外と比べると日本人は少し働き過ぎなようですね。だからといって1ヶ月もの休みを取ってしまったら、会社がうまく回らないので考えものです。

サラリーマンの皆さんは少ない休暇でうまくリフレッシュ出来ると良いですよね。

関連コラム