2016年11月29日(火) 更新

レスポンスが早い人の特徴と出世する3つの理由

レスポンスが早い人の共通点とは

まず、「じっくり考えてから」「熟考します」「検討してみます」など、仕事でもプライベートでも何かに理由をつけて、このような返事をする人がいます。このようなタイプが最終的に出す結論は、結局残念な場合や検討した意味などない答えばかりです。もちろん、考えた末に出す結論が正しかった場合だってありますが。

みなさんのまわりにも、「レスポンスが早い」「早いレスポンス」といわれている人はいませんか?基本的にレスポンスが早い人は決断が早い人とも言われています。そんな「レスポンスが早い」「早いレスポンス」といわれるような人たちに共通する部分を紹介していきます。

レスポンスが早い人は立ち止まらない!

レスポンスが早い理由は、『立ち止まらない』といった部分にあるでしょう。「まずはやってみる」「ダメならダメで仕方ない」といったスタンスで駆け抜け、早いレスポンスとなっています。

その中で失敗もある反面、結果としてすいすい行く場合が、立ち止まっているよりも多いのです。そして何より、早い速度で経験値を得ていくことができるのです。また先ほども少し紹介したように、早いレスポンスの人は基本的に決断が早い人です。

決断の早い人はまわりから見ても非常に魅力的です。走りながらできるだけ考えてみようとするスタンスでいいのです!「ちょっと待って」と理由をつけて立ち止まったところで、思っているような変化なんてそうそう得られません。みなさんもレスポンスが早い人・決断が早い人を心がけてみましょう。

レスポンスが早い人が出世しやすい3つの理由

もちろんビジネスシーンにおいても、レスポンスが早い方が重宝されます。そしてレスポンスが早い人・決断が早い人が出世しやすいといわれる、3つの理由を紹介します。これから紹介する3つをぜひ実践してみましょう。

実践することにより、あなた自身も早いレスポンスができるようになり、決断が早い人とまわりから言われるようになっていきます。

①スケジュール管理がしっかりできる

レスポンスが早い理由は、なんといってもスケジュールの管理がきっちりできているからです。レスポンスが早い人たちは、考えていないようで、実はきっちり頭の中にスケジュールを組み立ててある場合が多いです。

自分の抱えている案件を把握しき、不意に上司やクライアントから期限付きの仕事を依頼されたとしても「可能か不可能か」を判断し、すぐさま返答することができるというのが出世しやすい理由であり、早いレスポンスができる1つの理由です。

②期日を決めておく

期日が設定されていない仕事の場合、依頼した側・された側がお互いに期日について確認してなかったとしたら、後々ギリギリになってから焦るようになってしまいます。

そんな崖っぷちにならないようにするためにも、「期日を決める」というのはレスポンスが早い人の特徴であり、出世しやすい人の特徴でもあります。

自分から期日を確認しておくことで、結果的に仕事に手を付けるタイミングを把握でき、早いレスポンスに繋がります。どんなに余裕のある仕事でも、しっかりと期日を決めるのを徹底しましょう!期日を決められる人は、決断が早い人と呼ばれるのにも繋がります。

③メールの返信がとにかく早い

時間に関係なくコミュニケーションを取れる「メール」という便利ツール。いつでも確認ができ、自分のタイミングで返信ができてしまうため、放置気味になってしまいがちです。

しかし、レスポンスが早い人が会社から重宝される理由、出世しやすい理由の1つに、急ぎの仕事でなくても、メールの返信を早く行うのが挙げられます。レスポンスを早い段階で送ると、相手に安心感を与え印象付けられます。

レスポンスが早い理由は「日頃の意識」

日頃から意識しておくとレスポンスが早くなると、一般的には言われています。そして、気が付いたときに、ちょこっとだけ身の周りを掃除する「ちょい掃除」をすると早いレスポンスができるようになります。

日頃の意識や、気が付いたときにちょこっと掃除をする習慣ができている人たちは、いらないものは常に捨てることにより、自分が抱えている案件を整理する能力に長けています。

周りの整理はスタートダッシュを早くする

「一度全部片付けてから」という整理を必要としておらず、どんな時でも仕事をすぐに始められるスタートダッシュも早いレスポンスを出す秘訣といえます。そして、ちょこちょこと片づけを行うため、「携帯がない」「カッターがない」など、探しものが発生しにくい理由もこの習慣の利点のひとつでしょう。

レスポンスが早い人の特徴・出世する理由は予定管理やメール返信スピードにある

レスポンスが早い人の特徴と、出世する3つの理由を紹介していきましたが
いかがでしたか?みなさんも、実践できそうでしょうか?

早いレスポンスをする人に対して、「何も考えていないんじゃないか」「頭の回転が早すぎる」「自分と違って天才だから」と思ったりするときもありますよね。しかし見方を少し変えてみてください。

レスポンスが早い理由は『スケジュールを調整済み』だから返事が早いのです。『立ち止まる意味がない』のを知っているから行動が早いのです。みなさんも紹介した内容を実践して、決断が早い人、レスポンスが早い人を目指しましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム