事前に年収や適職を見極めるのが転職成功のカギ
C91f42b00ca0ef68

2016年11月29日(火) 更新

ビジネスマンが筋トレを行うことで得られるメリット3つ

ビジネスマンが筋トレをするメリット①:自信をもたらす

ビジネスマンが筋トレをする上での一番のメリットは、あなた自身が自信を持てるという事。

外見を磨くと、自ずと内面から自信が湧いてくるのです。その自信は仕事にもかなり影響するようです。

自分の体を鍛える事で周りの人も大切にできる

「自信の持ち方など、どうすればいいかわからない」そんなビジネスマンには、筋トレが有効です。ちなみに仕事ができる人やモテる人は、皆筋トレをしています。

筋トレをすると、自分の体に対する愛情が深まってきます。それはすなわち、同僚や家族など周りの人も大切に思い、愛する事に繋がります。自分を愛するからこそ、愛される…そうなると、不思議と女性にもモテ始めるのです。

ビジネスマンが筋トレをするメリット②:健康的になれる

もちろん、ビジネスマンが体を鍛えるという事は、体も健康的になりたくましくなるというメリットがあります。

では、健康になってどう仕事ができる人へとつながるのでしょう?

体を動かす事で集中力や記憶力が上がるメリットも

まずビジネスマンは、筋トレをすると筋力がアップするので、普段の生活が楽になります。

そして、体を動かす事で脳が活性化され、集中力が向上したり、記憶力が上がるなどのメリットがあります。

筋トレで早起きの習慣を作れる

今まで何度か早起きに挑戦したが中々続かず、いつの間にかぎりぎりに出社するパターンに陥っていた人も少なくないはず。

そんな人でも、筋トレを始めてから早起きができるようになるそうです。たとえば、朝早く起きて30分程度筋トレをするようにしたところ、早起きが続くようになったといった意見も。健康面を考えても、ビジネスマンの筋トレは重視すべきと言えるでしょう。

ビジネスマンが筋トレをするメリット③:仕事が捗る

ここまで、ビジネスマンが筋トレによるメリットとは何なのかをご紹介してきました。体を鍛えると、体だけを鍛えるものではありません。その地道な作業を行う事でもたらす、内面や考え方などの変化ものです。

では、最後に筋トレが仕事にもたらすメリットもご紹介します。筋肉がもらたす効果とは…?

効率や生産性が上がる→仕事ができる人になる

ビジネスマンが筋トレを行うと、脳が冴え集中力がアップします。集中力があがれば、普段のビジネスの効率、生産性も上がるというまさにメリットしかありません。

忙しく仕事に追われているビジネスマンこそ、筋トレをするべきです。仕事ができる人ほど、自己管理に気をつけているものなのです。

自分を律する能力が身についてくる

習慣的な運動は体の健康維持に繋がり、またトレーニングには自分を律する能力も身についてきます。

「体を鍛えている人=仕事ができる人」というのも、なんとなく納得がいく図式でしょう。

ビジネスマンが筋トレを行と健康的になり仕事がはかどるメリットがある

ビジネスマンが筋トレを行うことで得られるメリット3つをご紹介しました。結論から言いますと筋トレを行うと、仕事ができるようになりとてもメリットも大きいものです。

筋肉を鍛えると、精神面にもつながってくるのです。体あっての仕事です。この機会にはじめてみるもの良いかもしれませんね。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム