2017年07月04日(火) 更新

営業マンが電話アポを獲得する為の流れとテクニック

決裁できそうな人へのアプローチを行う

私、〇〇株式会社の●●(自分の名前)と申します。お世話になっております。 恐れ入りますが、××部門のご責任者様にお繋ぎいただきたいのですが。

相手の関心になるポイントを伝えきる

お忙しいところ恐れ入ります。私、〇〇株式会社の●●(自分の名前)と申します。いつもお世話になっております。 本日は××社の企業様でご活用いただいております、★★(商品名)のご案内でご連絡させていただきました。 我社独自の取組により、現在より安く・早く、必要な印刷物をお届けすることで御社のコスト削減のお手伝いが出来ます。わかりやすい例ですと~~~(具体例)事例のご紹介方々、ご挨拶に伺いたいと存じますので、ご検討の有無は別といたしまして、30分ほどお時間をいただけませんでしょうか。

齟齬がないようにリマインドを忘れず。

ありがとうございます!それでは●月●日の●時はいかがでしょうか?ご連絡先はこちらでよろしいでしょうか。当日失礼の無い様、お名前を再度確認させていただいてよろしいでしょうか?本日はお忙しいところ、誠にありがとうございました。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム