2017年09月29日(金) 更新

会食や接待で注意したい女性の服装マナー

会食や接待の時の服装で悩む女性は多い

業界や職種にもよるかもしれませんが、会食や接待というのはあまり招待される機会がない女性が多いのではないでしょうか。会食はビジネスの場ではありますが、完全にビジネスというわけでもないので、仕事用のスーツでいいのかなど、服装に悩んでしまう女性は多いようです。普段、オフィスで着る服なら任せてという女性も会食や接待と言われると、どんな服装をして行けばマナー違反にならないか迷ってしまい、WEB上の掲示板でも、食事会に着ていってもマナー違反でない服装についての意見を求める相談が見受けられます。

ビジネスに関わる食事会なら華やかなスーツが○

では、会食や接待にふさわしい女性の服装マナーについて見ていきましょう。まずは服装からです。服装については2種類あります。どちらを選んでも女性がビジネス上の食事会に参加する際にマナー違反にならない服装です。

会食や接待時の服装マナーを確認しよう

会食や接待は100%仕事というわけではないかもしれませんが、ビジネスの場であることに変わりはありません。女性でもスーツで参加すれば間違いないでしょう。ただ、食事会でリクルートスーツのような地味すぎる服装だと、浮いてしまうかもしれませんので、女性であれば少し華やかなスーツを選んでもいいでしょう。なお、スカートの丈の長さには十分気を付けてください。

仕事上の会食であればやはりスーツ

会食では女性であれば上品で落ち着いた色合いのワンピースといった服装でもかまいません。会食は完全な商談の場でもないので、上品なワンピースであればマナー上も問題ありません。ただ、食事会は料亭などの場合もありますから、ワンピースも、スカートの丈の長さには十分気を付けてください。

遊び心のあるアクセサリーやフリルつきのブラウスがオススメ

女性が会食・接待に出席するときの服装マナーとしては、スーツか上品なワンピースがよいでしょう。しかし、会食は完全に仕事というわけではありませんから、服装にも多少の華やかさがあった方が好まれます。

会食・接待ではアクセサリーや小物で華やかさをアピール

女性が会食・接待に参加するときは、上品でシックなワンピースに遊び心のあるアクセサリーを合わせたり、スーツのシャツをフリルつきのものにするなどすると華やかさがまします。やりすぎはマナー違反なので、これくらいの演出がちょうどいいでしょう。また、バッグなどの小物も多少派手でもよいでしょう。

食事会では髪型やパンプスもマナーを守る

ビジネス上の食事会では服装だけでなく、それ以外でもマナーを守らなければいけません。靴はサンダルやミュール、ブーツは避け、パンプスを履きましょう。

また、食事中に髪に触れるのはそもそもマナー違反なので、食事中に髪が垂れたり、お皿につかないような髪型にするかスプレーで軽くまとめておくようにしましょう。

会食や接待での女性の服装はスーツかワンピースが鉄板

ビジネス上の食事会に招かれて、服装マナーで悩んだら、まずは案内状を確認してみましょう。そこに女性の服装に関してのアナウンスがあればそれに従います。また、詳細がわからなければ、会場になるレストランなどにドレスコードがあるか問い合わせをし、どんな服装であればマナー違反にならないか確認すると安心です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム