2016年12月07日(水) 更新

受付の女性社員のヘアスタイルのポイント

ナチュラルなヘアカラーにする

もちろん社会人ですから、会社の顔である受付の女性社員であっても髪の毛をカラーリングする事は禁止ではありません。

ただし、他の女性社員同様ナチュラルなヘアカラーを選ぶようにしましょう。

金髪や赤系の髪の色だったり、他の派手な色はビジネスマナーとして反しますのでやめましょう。

受付の女性社員のヘアスタイルのポイントはナチュラルなヘアカラーにするという事です。

1番印象の良い、うけが良いのは地毛のカラーです。何故ならそれが持って生まれたものであなたに1番似合う物だからです。

でも、白髪が見えるからカラーリングを余儀なくされる人もいます。

そういった人やカラーリングをしたいという人は、ナチュラルブラウン系のカラーを選びましょう。

派手なヘアスタイルはやめましょう

外部の人が1番最初にあなたという受付の女性社員を見て派手な髪型をしていたらどう思うでしょうか。

私だったら「こういう人は受付におかない、ちょっと印象が悪いな」などと思うでしょう。

異性である男性であれば余計そう思うと思いますよ。

ですから、ここが受付の女性社員のヘアスタイルのポイントですが、派手なヘアスタイルをするのはやめましょう。

例えばパーマはしてもよいと思いますが、あまりにも巻き方が激しいものだったりボリュームが出過ぎてしまうものは派手に見えますから止めましょう。

また、髪の毛をアップするのもスッキリして良いと思いますが、それをルーズにまとめて派手に見せたり落ち着きが無いように見せるのは印象が悪いのでやめましょう。

顔が見えるようなヘアスタイル

何度も言いますが、会社にとって受付の人は会社の顔です。

外部の人があなたの会社にやって来て1番最初に話し、目にする人があなたなのです。

ですから、やはり好印象を与えるヘアスタイル、自分に似合ったものを見つけ出しましょう。

受付の女性社員のヘアスタイルのポイントは顔が見えるようなヘアスタイルにする事です。

重めの前髪を作ってかわいく見せるのもよいですが、全体的に暑苦しい印象を与えますし、顔がハッキリと見えません。

ロングヘアであってもただロングなだけでは重みが出てしまいますから、軽めにして、顔が見えるように前髪を伸ばすと良いでしょう。

前髪を作りたいのであれば軽めにして斜めに流すような感じにすると女性らしく爽やかな印象を与えます。

まとめ

受付の人は会社の重要な役割を果たす「顔」です。ですからヘアスタイルにもきちんと注意を払って仕事をしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム