2017年01月16日(月) 更新

不倫のきっかけ?社内が始まり!?職場での代償を考える

不倫のきっかけは些細なことばかり

飲み会や打ち上げの帰り道、仕事でミスをした日のアフター5、などなど。ふとした瞬間に上司や同僚と二人きりになって、気を抜いた姿を見せ合っているうちにいつしか良い雰囲気に……ってちょっと待った!! その相手、結婚してますから!!職場不倫の始まりは些細な事ばかりです。

大人としての社会的常識を守ろう

こんな始まりにならないように、日頃から職場に対して自制はしておきたいですね。もしも社内不倫に陥ってしまったら、その結末は自己責任の世界。職場不倫はモラルの問題です。大人としての社会的常識は守って行動しましょう。

社内不倫のきっかけ3選!

社内不倫・職場不倫のきっかけや始まりについてあげました。自分が不倫の始まりにならないためにも、相手にさせないためにも、きっかけを知り注意してください。そのためにも、社内・職場不倫のきっかけを3つ選びました。社内不倫のきっかけ・始まりを参考にしてみてください。

社内不倫のきっかけ・始まり①弱っている時に上司にやさしくされた

女性社員がプライベートや仕事のことで悩み、弱ってる際、良かれと思ってかけた一声がきっかけが不倫の始まりであることも。
昔から「遠くの親戚よりも、近くの他人」と言いますが、なかなか会えない彼氏よりも、毎日顔を合わせ話を聞いてくれて的確なアドバイスをくれる頼れる男性には、自然と惹かれてしまうものです。
一度惹かれてしまったら、相手が既婚者であろうと自分の願望をかなえたくなるものです。こんなほんの些細なきっかけでスイッチが入り、社内不倫に陥るというケースが実はダントツで多く、上司としての責任や、優しさが逆効果になることが多々あるのです。

社内不倫のきっかけ・始まり②飲み会での急接近から

最初はお酒の席という社内不倫の始まり・きっかけも非常に多いです。お酒の席ではいやがおうでも普段の仕事とは違った一面を見せることになります・そこにひかれたり、飲み過ぎて潰れかけ、介抱してくれた時に不倫スイッチが入ってしまったというパターン。
普段社内では絶対しないボディタッチでドキドキしてスイッチが入ってしまったというきっかけのパターンなどがたくさんあります。
悲惨な結末を危惧するなら、飲み会の際には飲みすぎない・羽目を外しすぎない・接近しないという心がけが必要になります。お酒が入るとどうしても心がオープンになり不倫への距離がぐっと近づきますので、まずは身体的な距離だけでもとっておくことが得策です。また量もしらけない程度に飲むくらいにしておきましょう。

社内不倫のきっかけ・始まり③冗談で誘ったら断られない

これは気をつければどうにかなりそうですが、冗談で誘ってみたら断られなかったために、あれ、イケるかもと思いスイッチが入り始まり…という社内不倫のきっかけもあります。
誰だって誘われたらうれしいもので、特に社内の人間だと角が立つのを恐れ、はっきりと断るのは難しいです。あいまいな態度はOKだと取られる可能性があります。そうなると不倫に対し後戻りできなくなり、あれよあれよという間に社内不倫に走ってしまいます。

そんな結末を未然に防ぐためにも、既婚者の方に二人きりで誘われた場合は、どんなに気になっていてもはっきりと断りましょう。また既婚者の方も誘われた場合はきっかりと断りましょう。
一度始まると社内不倫はおわらせるのが非常に難しいものです。辛い結末を経験したくないなら、その点を頭に入れておきたいですね。

社内不倫の先に待っている結末

何かのきっかけで社内不倫の関係になってしまったとしたら、その関係は世間的にいってあまり良くないのは常識的にわかるでしょう。
不倫が会社にばれたら地方に飛ばされたり、最悪解雇といった結末という可能性もなくはないのです。
社内不倫の先に待っている結末を知れば一線を越える事はセーブできるかもしれません。

社内不倫の結末①解雇・家庭崩壊

社内不倫は「いけない事をしている」という感覚からどんどんはまっていき、気づけば抜け出せないところまで落ちている可能性があります。
男性は仕事とプライベートをきっちり分けて行動できますが、女性はどうしても仕事に私情を持ち込んでしまう人が多いです。
そのため、最終的に誰かに気づかれるという結末が待っています。社内不倫に理解ある友人とかならまだ救いようはありますが、世の中そんなにうまくいきません。
社内不倫の噂が社内に広まれば、男性はもうその会社、少なくともその部署にはいられませんし、最悪解雇もありえます。そして家庭崩壊にまで発展していくでしょう。
奥さんも子供も傷つき、誰も幸せにはなれないアンハッピーな結末となります。

社内不倫の結末②家族も被害者に

社内不倫がばれた結果、男性が離婚に至った場合、慰謝料などお金の問題も発生します。高給取りならいいですが、一般的な収入においてその負担はかなり大きなものになります。
また、人の噂というのはすぐに広まります。例え家族と同居していなくても、家族の耳にまで社内不倫の事実は届くでしょう。
そうなると、家族も傷つきますし、ご近所から嫌な目で見られるようになってしまいます。
自分がした勝手な行動が周りの人間までを傷つけてしまいます。社内不倫の先には家族も被害者になるといった結末が待っています。
実際に社内不倫がばれて家族に勘当されたという話もあるほどです。

不倫のきっかけ・始まりは距離が縮まった時!最悪の代償は解雇

不倫のきっかけ・始まりは距離感が縮まった時です。そして最悪の事態が、解雇です。
社内不倫・職場不倫では、常にここに書いた事を意識しておけば、社内不倫を未然に防ぐことができます。ふつうの不倫でもそうですが、リスクがとても高いので、常にそのリスクに目を向け、一瞬の感情や快楽にとらわれないことが大切です。
幸せな結末が待っている可能性はかなり低く、いろいろな傷を負いますので、出来るならばのめりこまないことをおすすめします。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム