事前に年収や適職を見極めるのが転職成功のカギ
C91f42b00ca0ef68

2017年10月20日(金) 更新

転職者必見!中途採用で実施される筆記試験の内容と対策3つ

中途採用で筆記試験を行う目的とは?

転職活動の中途・キャリア採用で実施される筆記試験の適性検査について見ていく前に、まずは採用試験でそれらがおこなわれる目的を考える必要があります。

中途採用・キャリア採用での転職において、筆記試験や適性検査を行う目的とはいったいどのようのものでしょうか?

筆記試験を行う目的は転職者の能力を精査するため

簡単に言うと、筆記試験を行う目的は転職者の能力を精査するためです。

中途採用・キャリア採用の際に行う筆記試験の結果を、どの程度参考にするかは、企業によってさまざまです。筆記試験の結果が企業が求める基準に届かないと、面接をする前に不採用となるケースもあります。

テストの結果より”過程”を見ている場合も

転職活動における中途採用・キャリア採用での筆記試験では、頭の善し悪しを判断していない場合もあります。転職活動において、点数を上げる為に何らかの対策や実行はしてきたかという過程を見ています。

筆記試験の内容とは?

転職活動において、中途採用・キャリア採用を募集する際の筆記試験の目的を見ました。続いては、筆記試験の内容を見ていきましょう。

企業によって様々ですが、中途採用・キャリア採用の筆記試験の内容はおおむね決まっているようです。それでは筆記試験の内容について紹介します。

9割以上が「性格適性検査」or「能力適性検査」を実施

中途採用・キャリア採用の筆記試験内容は適性検査が9割です。内訳は、「性格適性検査+能力適性検査」のどちらも実施する求人が6割、「性格適性検査」のみが2割、「能力適性検査」が1割で、残りの1割は専門知識を検査する試験です。

これから、中途採用・キャリア採用で転職活動をされる方はしっかりと覚えておきましょう。

性格適性検査は行動・志向・情緒などを把握するための検査

筆記試験での性格適性検査の結果により、ストレス耐性や性格特性、メンタルの強さ 組織への適合度を会社は見ています。筆記試験では、「人とどのようにコミュニケーションを取るのか」などの質問が設けられています。

能力適性検査は知的能力・作業能力を測定する検査

能力適性検査の内容は、語彙と長文の読解力を見る言語能力問題と数学などの非言語能力問題から成り立っています。一部の企業では英語の問題を実施する場合もあります。中途採用・キャリア採用で転職活動をこれから行う方は、しっかりと覚えておいてくださいね。

中途採用における筆記試験の対策を大公開!

中途採用・キャリア採用における筆記試験の内容を見てきました。最後に中途採用・キャリア採用での筆記試験の対策を紹介します。

筆記試験の対策をしっかりと練って、転職活動を成功させましょう。

対策①:「性格適性検査」を正直に書きすぎない

筆記試験で行われる性格適性検査の質問内容には、ある程度好まれる回答が存在します。協調性があり、社交的な方が好まれます。そして高い目標を持って、粘り強く頑張れる方も好まれます。

あまり自分の性格を正直に書きすぎないよう、ここで紹介した「好まれる回答」にある程度合わせにいきましょう。それが対策の1つといえます。

またSPIの性格適正検査にはライスケールというものが入れられています。ライスケールは一般的には「罠」と表現されていますが、これは「罠」ではなく、受験者が嘘をついていないかを試験でチェックするための質問となっています。そのようなことも適性検査には含まれている可能性があるというのを、頭に入れて回答をするようにしましょう。

対策②:「能力適性検査」は参考書を買う

国語力や数学力をあげるには対策本といった参考になる本を買って、しっかりと勉強しましょう。ボキャブラリーや数学の公式は、日々過ごして身に付くものではありません。前もってしっかりと勉強して身に付けましょう。それが対策といえます。

対策③:テスト経験者に相談する

先輩や中途採用・キャリア採用を狙って転職活動中の人など、筆記試験の経験者に対策として相談してみましょう。実際に行われた筆記試験の内容や、勉強法・時間配分など自分が困っている内容を先輩などに相談してみましょう。相談するのも対策の1つといえます。

中途採用の筆記試験の内容は適性検査が大半!転職時には事前対策を

中途採用・キャリア採用の際に行われる、筆記試験の内容と対策を紹介しました。中途採用・キャリア採用の転職において、筆記試験の内容の大半は適性検査です。

性格適性検査、能力適性検査、専門知識を問うものや論文などがあります。それぞれに対しての事前対策をしっかりとっておくのが大切です。しっかりと筆記試験の内容をおさえ、そして対策をして転職活動を成功させましょう!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム