2017年09月05日(火) 更新

試用期間のボーナスは?転職後すぐに賞与を貰える可能性

転職直後の"試用期間"でもボーナスは貰えるのか?

ボーナスには「賞与算定期間」というものがあります。転職直後にボーナス支給日がある場合は、ボーナスは貰えるのでしょうか?あるいは、査定期間中が試用期間だったときは?
試用期間だとしてもお金は多く欲しいはずですから、賞与が支給されるのかどうか見てみましょう。

試用期間の賞与は「貰えない」or「少ない」ので注意

転職後最初のボーナスは「貰えない」もしくは「少ない」と思っておくのが正解です。つまり、試用期間のボーナスは、満額もらえないという事になります。

これも会社によりけりではありますが、試用期間の場合は"支給ゼロ"の場合も往々にしてあるようですから、減額だとしても試用期間中にボーナスをもらえたら、ラッキーと考えて良さそうです。

現職のボーナスを優先して転職時期を決めるのもアリ

すぐはもらえない可能性が高いので、現職でボーナスをもらってからの転職が良いという考え方も出来ますね。賞与の査定期間は一般的に次のようになっています。

・冬のボーナスが欲しければ査定期間は上期4~9月
・夏のボーナスの査定期間は前年の下期10~3月

これを踏まえたうえで転職の時期を決め、前職のボーナスをもらう事で転職先のボーナスはいったん諦めるという判断もアリです。とはいえ、試用期間に何としてでもボーナスを受け取りたい人の方が多いでしょうから、参考程度にしてみてください。

試用期間でも賞与を受け取るためにはどうすればいい?

試用期間の場合、少額であってもボーナスが貰える可能性がある事が分かりました。では、試用期間中に賞与をゲットするには、どうすればいいのでしょうか?クリアすべき条件を見てみましょう。

規定されている賞与算定期間をクリアすればOK

ボーナスを支給する際にはどの企業でも、基本的に賞与算定期間を規定としている場合が多いです。大体ではありますが短いところで3か月で、通常は6か月などと企業ごとで違いますので、転職後にボーナス支給日が近い場合はあまり期待しないほうがいいでしょう。

また、もし支給されたとしても支給額が少ない可能性も高いです。繰り返しになりますが、そこはもらえるだけでも有難いことなので、我慢しましょう。

試用期間で条件に満たない場合、ボーナスは支給されない

転職した先で賞与を貰う場合には上記のことを考えて転職をしましょう。基本的に賞与支給に対して算定期間を設けています。その条件に満たない場合には賞与は支給されないことが多いので、気をつけておきましょう。

ボーナス支給は一般的に年2回が大半だと思います。この場合には夏(6月~9月)・冬(12月~3月)に支給という場合も多いと思いますので、ボーナスを貰う場合には入社する時期も逆算して転職をしましょう。

エージェントに相談してボーナスが支給される企業に転職する

使用期間でもボーナスを支給してくれる会社はあります。しかし、どこの会社もそうであるわけではありませんので、企業の選別が重要になります。しかし、どこが使用期間でもボーナスを支給してくれる会社なのか分からないですよね

そんな時は、転職エージェント「リクルートエージェント」に相談してみるといいかもしれません。エージェントがあなたの代わりに、使用期間でもボーナスを支給してくれるかどうか聞いてくれますよ!相談は無料ですので、気軽に頼ってみてください。

試用期間中に賞与が貰える場合の支給額とは?

中途採用者に対するボーナスの支払い方法として、「日割り・もしくは月割り」で計算して支給する場合があります。中途入社の社員に支払うボーナスの計算方法として一般的な方法でもあります。

プロパー社員が受け取れるボーナス額の満額を日割り、または月割りで計算して、転職者の在籍分だけ受け取れるのです。言い換えれば、元々のボーナス算定期間から実際に在籍していた期間分だけを支払ってもらえるわけです。
ボーナスの支給額を日割りまたは月割りして日数分を掛けるだけなので、ロジックとしてはとてもシンプルですね。

日割りや月割りで賞与の支給額が決まる

転職してきた社員に日割りか月割りで賞与を支給する場合、会社によっては条件があるケースがあるので注意すべきです。

たとえば、「ボーナス算定期間の半分以上は在籍していなければ受け取る権利がない」などの条件が考えられます。こういった条件をクリアして、初めてボーナスが受け取れるのだと考えましょう。

時期に左右されるor一律で○○割と決められる

中途採用でボーナス算定期間の途中から働き始めた際に、ボーナスが支払われるかどうかは、会社によって違います。「働いた期間に合わせて一か月分や二か月分」という形にしているところや、「中途採用はまだ一人前の仕事ができていないから他の社員の1/10」という形にしているところもあります。

また一定期間在籍しないと、ボーナスが支給されない場合もあり、中途は最初のボーナス支給は何が基準かは明確にならなくても、何割くらい受け取れるのかを確認してみましょう。

試用期間にボーナスを貰うためには査定期間や転職時期についてよく考えよう!

試用期間でもボーナスが貰えるのかどうか、貰える場合はどれくらい受け取れるのかを見てきましたが、いかがでしたか?転職時期を考えて、なるべく"得する"転職をしたいのは誰もが思う本音ではないでしょうか。

賞与は企業側が決められるものでもありますので、しっかり今回紹介したことを押さえていることで、損をすることも防げると思います。しっかり貰えるものは貰いたいですもんね。ポイントは支給日と就業期間なので、このポイントはしっかり覚えておきましょう。

転職を成功させたい人必見!

関連コラム