2016年11月29日(火) 更新

キャリアプランニングの意味とその重要性

キャリアプランニングとは職業履歴のライプランニング

キャリアプランニングとは、キャリア(職業履歴)のライフプランニングを行うことです。将来の目標やゴールを決め、それを実現するための計画を意味しています。就職活動、進路指導、転職において重要になるのがキャリアプランニングだと言えるでしょう。目標を実現するだけでなく、高収入につながることも意味しています。

職業の先にある夢をイメージする

自分なりのキャリアプランニングを立てる際は、就職した先にある夢をイメージするのが大事です。キャリアプランニングは、希望する仕事に就職できたで終わっては意味がありません。その後にどんな生活をするのか、仕事でどんなキャリアを積んでいくかも重要です。自分の実現したい生活、最終的なゴールをイメージしてこそキャリアプランニングの意味があります。

キャリアプランニングは自己分析・企業研究に活用できる

キャリアプランニングがあると、就活における自己分析や企業研究にも役立てられるでしょう。職業を選択する際は、自分がどうなりたいかを重視して決める必要があります。具体的な職種でなくても、どういった仕事に携わりたいか、何が出来たら嬉しいのかなどを基準に考えていくと良いでしょう。自分なりのキャリアプランニングは、適切な職業選択を促す意味があります。

目標に対して必要な努力や行動がわかる

キャリアプランニングの意味が分かっていると、立てた目標に対して何をすればいいのかがわかるでしょう。どんな努力や行動が必要かわかるので、就職までの対策やどんな社会人生活を送ればいいのかイメージできます。キャリアプランニングは具体的な行動を促進するという意味もあるのです。

転職する際も目的を見失わずに行動できる

キャリアプランニングは学生だけでなく、社会人になっても重要な意味を持っています。社会人になってある程度キャリアを積むと、転職や独立などを考える方もいるでしょう。社会人として次のステップを考える際にもキャリアプランニングは重要となります。この際に最終的に何を実現したいのかなどの目的なければ、自分に合った選択が出来ないでしょう。社会人が次のステップを踏み出すためにも重要な意味を持っているのです。

キャリアプランニングは理想の姿から逆算して考える

職業選択や人生において需要な意味を持つキャリアプランニングは、逆算して考える必要があります。まずは最初に人生設計といったようなものを簡単に準備し、その後キャリアプランニングシートというシートに記入、それらをベースにして自分自身の理想の将来の姿を描いていきましょう。このように、キャリアプランニングは逆算して考えると立てやすくなるでしょう。ゴールをイメージして、そこまでに何が必要なのか考えていかなくてはいけません。

職業経歴のライフプランニングを意味するキャリアプランニングは就職や転職の重要な指標

キャリアプランニングとは、職業履歴のライフプランニングを意味しています。就職や転職の際に重要な指標になることを意味していると言えるでしょう。ライフプランニングがあると、目標に向かって何をすべきかが明確になります。また、転職する際にも重要な意味を持っています。キャリアプランニングは、理想の姿から逆算して考えると立てやすくなるでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム