2016年11月29日(火) 更新

グレースーツをお洒落に着こなす靴・ネクタイの色の選び方

グレーのスーツの良さは「社会人として清涼感が出る」

そもそも、社会人としてグレースーツを持つことの良さとはどういった点にあるのでしょうか?
グレーのスーツを着ると、リクルート色の強いブラックのスーツに比べ清涼感を出すことができるといわれています。これは、営業職などお客様を相手にする会社員にとっては大きなメリットと考えられるでしょう。
締まったイメージは出るものの、何の変哲もなく印象に残り辛い黒のビジネススーツよりも、着こなし次第で柔らかく洗練された雰囲気を演出できます。

グレーのスーツを着ると若々しい印象も強くなる

グレーのスーツは若々しい印象が強くなる、ともいわれています。
つまり、グレースーツは黒よりも明るいトーンで清涼感を出すことができ、なおかつ中間色なので靴やネクタイ、そしてシャツの組み合わせを間違えなければ、全体的に若くスマートに見えるというのがポイントです。
また、濃いめのグレーは日本人の肌色とも合わせやすく、ビジネスマンでも着用している人は多いのですが、色が薄いグレースーツでも相手により若々しい印象を与えられるという、スーツ自体の色を選ばないという点もあるのです。

しかしグレーのスーツは着こなしが難しい

このように、ビジネスマンにとって着用したい理由が多いグレースーツではありますが、グレースーツの着こなしとなると意外と難しいものです。シャツやネクタイ、そして靴との組み合わせを間違えてしまうと、せっかくの清涼感も台無しになってしまうのです。
ですので、そうならないよう、是非ここでグレースーツでのオススメ着こなし術を覚えてみてください。

グレースーツに合わせるネクタイとシャツでオススメの色は?

社会人の中でも特に営業マンなどは、身だしなみに気を付ける必要があります。そして、首元や上半身は取引先やお客さまによく見られるところでもあります。ですので、たとえスーツは安物だとしても、ネクタイとシャツにはお金をかけてコーディネートして上品さを演出しましょう。
そして、ビジネスシーンでグレースーツに合うネクタイやシャツの色は、自分をどのように演出したいかを考えて選ぶのが吉です。

とはいえ、何にでも合わせやすいといわれている「黒」のスーツであれば、基本的にはどんな色のネクタイやシャツでも着こなしとして問題ありませんが、グレースーツとなるとそうはいきません。
黒のスーツに比べて合う色はかなり減ってしまいますし、色味を間違えると相手に与える印象も誤解を与えてしまいます。ここでご紹介するグレーのスーツに合うシャツやネクタイの色を、しっかりと把握しておきましょう。

色はこれ!グレースーツに合うネクタイは「グレー」「レッド」「ブラウン」

寒色系であるグレーのスーツに対しては、基本のコーディネートの考えとして同色で合わせるか、深みがある暖色系の色とコーディネートするのがオススメです。
その他にも、グレーのスーツに合うネクタイの色としては、うすいピンク系やイエロー、濃いグレー・無彩色、彩度の低い色のネクタイでも良いでしょう。

グレースーツに合うシャツの色は「ブルー」「白」

ネクタイとともに、グレーのスーツに合うシャツの色は「ブルー」や「白」といった色になります。これらの色はネクタイは元よりスーツそのものとの相性もいいのです。
グレースーツで若々しい印象を与えつつも、ネクタイやシャツは引き締めて落ち着いた大人の雰囲気も演出する。こういった手法は、ビジネスシーンで是非覚えておきたい着こなし術ですね。

グレーのスーツに合う靴の色は「ブラウン」

靴にしろネクタイにしろ、黒色はどんなスーツにでも合いますので、当然ながらグレーのスーツに合う靴として有用です。しかし、もうワンランク上のおしゃれに挑戦したいなら、ブラウンがオススメです。ブラウンは色の明暗によって、違った印象になるので、履き続けると、それで印象が変わったりもするのです。
先ほども述べましたが、グレーのスーツに合う靴は、基本的には黒を選んでおけば間違いはありません。しかし、靴が汚れていると目立つのがグレースーツの特徴でもありますので、靴の汚れも考慮すると「黒色」よりも「ブラウン」がより良いのです。

靴を茶系にすると雰囲気がぐっと華やぐ!

グレースーツに合わせる革靴を、ブラウンなどの茶系にしてみると雰囲気がぐっと華やぎます。グレーのスーツに合う靴として、最近ではライトブラウンがポピュラーな傾向もありますが、それもコーディネートを実践しているビジネスマンを見た印象から、華やかで良いと思われて広がっている、という側面もあるのです。
そのとき、ネクタイがアイボリーなどの色であれば、茶色の靴で統一感のあるスーツ着こなしにできるのですが、逆に紺や青をシャツやネクタイで用いた場合には靴が茶色だと色数が増えすぎてしまいます。そんなときは、黒の靴を選ぶのがオススメです。

グレースーツに合うネクタイの色は「グレー」「レッド」! 靴は「ブラウン」を選ぼう

今回は、グレースーツに合う靴・ネクタイ・シャツの色の選び方と着こなし術をご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか。
グレーのスーツは着こなし次第でぐっと洗練された雰囲気を作りだすことができます。特にネクタイやシャツなども同系の無彩色でまとめるというのは、いかにもオシャレ上級者に見えそうですね。これを機にぜひいろいろなコーディネートを楽しんでください。
慣れるまではグレースーツの着こなしは難しいかもしれませんが、頑張って着こなして大人のビジネスマンを目指しましょう。

あわせて読みたい特集記事

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム