2017年01月16日(月) 更新

第二種電気工事士資格のためのオススメ参考書集

筆記と技能試験におすすめ参考書

今回は、第二種電気工事士の資格取得におすすめな参考書を紹介します。まずは、第二種電気工事士の筆記と技能試験に、おすすめな参考書を紹介しますので、おさえておきましょう。

第二種電気工事士筆記完全マスター

ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士技能試験すい~っと合格

まずは、筆記と技能試験におすすめな参考書について紹介しました。
その参考書も、第二種電気工事士試験の第1関門である、筆記試験についての解説や一般的な問題を紹介していますので、ポイントをおさえることもでき、また技能試験に関してのポイントも記載していますので、資格取得に役立てましょう。

学科試験対策ができるおすすめな参考書

まずは、学科の勉強をして学科が合格することが大切です。技能試験についてはその年の候補問題の解説書を買って練習しましょう。

はじめの一歩 第二種電気工事士試験

第二種電気工事士 らくらく学べる

上記でも、筆記試験についておすすめな参考書を紹介しましたが、ここでさらに、学科試験の対策ができるように、具体的な学科試験対策を紹介しています。

技能試験対策におすすめな参考書

上記で、様々な参考書を紹介していきましたが、最後に技能試験について役立つ参考書を紹介していきます。技能のテキストはカラーであることがとてもポイントです。また、カラーでの解説は、断然見やすいです。

フルカラー実習 第二種電気工事士 技能試験 改訂2版

技能試験公表問題の合格解答

ここで、紹介した参考書では技能試験のポイントを解説して参考書で、とても分かりやすい参考書ですので、ぜひここで紹介した本で、技能試験もしっかりと対策をしていきましょう。

第二種電気工事士資格のためのオススメな参考書で取得に近づこう

いかがでしたか?
今回は、第二種電気工事士資格のためのオススメ参考書集と題して、紹介しましたので、ぜひ参考にしてみてください。
筆記試験対策は、過去問だけで十分合格を狙うこともできます。
但し、まったく電気の勉強をした事のない方には解説だけではやはり不十分ですので参考書を利用しましょう。実技試験は、平成18年度から技能試験の出題形式が変更になり、出題候補問題が先に公表されるようになりました。このため、過去問の研究という必要はあまりなくなりました。公表問題13題のマスターが合格への近道です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム