2017年01月16日(月) 更新

食生活アドバイザーを独学で取得するコツとおすすめ問題集

食生活アドバイザーは独学で目指せる資格なのでしょうか!?

まず、資格の勉強を始めるうえで疑問になるのが、自分の目指す資格が独学で取得ができるのかどうかだと思います。食に特化した資格である食生活アドバイザーは、独学で合格することができるのでしょうか!?ここでは食生活アドバイザーの資格を独学で取得できるのかに関して見ていきましょう。

食生活アドバイザーは多くの人が独学で取得している資格!!

現状を見ると、食生活アドバイザーは、ほとんどの人が独学で取得している、食に関する資格です。また現在人気の、合格講座というのがあるみたいすが、その講座では、合格率(3級)が89%と、それ以外の受験者よりも少し高くなっています。食という分野に自信がなくて講座を受けるのも良いかもしれませんね。ですが、費用も結構かかってしまいます。勉強次第では、独学でも十分に資格取得を目指せるので、独学での受験を考えている方は安心してください。

独学でのメリット・デメリット

過去問などを用いた独学のメリット
・費用を安くおさえる事が可能。

過去問などを用いた独学のデメリット
・気分や生活リズムの変化でムラが出る。
・内容改正があった際、情報収集を全て自分でする。

独学で取得を目指すなら2つのポイントをおさえておこう!!

食生活アドバイザーの資格を取得するためには、おさえておきたい勉強法があります。資格の取得に勉強は欠かせませんが、食生活アドバイザーの資格を効率的に取得するための勉強法を2つ紹介したいと思います。
下記の勉強法で食の専門である食生活アドバイザーの資格をゲットしましょう!

とにかくテキストを読みこむ!!

資格取得に関しては、基本的に暗記が主になります。
暗記というのは、食に関する知識を増やして理解をするということにつながるのです。食生活アドバイザーの仕事は、その食に対する知識を一般の人たちに教えるわけですから、基本の勉強法は暗記になるということです。テキストに関しては、書店やネットなどで意外と多く販売されています。公式テキストも販売されていますので、それらを購入してとにかく読みこみましょう。食生活アドバイザー合格には必須の勉強法です。

過去問・問題集をひたすら解く!!

食生活アドバイザーの資格の勉強をするにあたって、テキストで基本的な知識を学ぶと思います。参考書を読んで理解したそのあとがとても大事です。テキストを読んで、理解を深めても記憶に定着することは難しいので、テキストを読み込んだあとは、ひたすら過去問と問題集を解いていきましょう。過去問と問題集を解くことで、シンプルではありますが効率よく勉強を進めることができます。
過去問は苦手という人や、過去問や問題集と聞くだけで嫌気がさす人もいるかもしれませんが、勉強をするうえでこれらを使う事は大事です。過去問も問題集も、答えや解説が載っていて、参考書よりも効率よく勉強を進められます。何も分からないうちから過去問・問題集を解いても効果は薄いですが、1度参考書を読んでから問題を解いていく事で、記憶定着率がグッと上がります。

過去問が役立つわけを知ろう

過去問は、実際の試験で出された問題ですので、試験の形式や傾向に慣れる事ができます。テキストに付随された確認問題などと異なり、ダイレクトに試験結果に影響すると言えるでしょう。

過去問を使えば試験の傾向と対策を把握できる!

食生活アドバイザーに限らず、あらゆる試験で言われる事ですが、過去問のメリットは傾向と対策を立てられる点です。資格取得の前に内容を理解するのも大切ですが、実際の過去問を解きながら理解していくのもおすすめの勉強法です。
過去問が入手できない場合は、過去問に準じて作られている問題集で準備しましょう。

食生活アドバイザーの資格を独学で取るには問題集・過去問を活用して反復する事!

食に関する資格「食生活アドバイザー」を独学で取得するためには、多くの用語を覚えなくてはなりません。また、名前を憶えていても、漢字でしっかり書けないと得点になりません。参考書を参考に重要な用語を抜出し、とにかく暗記をするようにしましょう。そして、過去問や問題集を解いたり、新聞やインターネットで最新の情報をチェックするようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム