2016年11月29日(火) 更新

建築物環境衛生管理技術者の仕事内容と平均年収とは

建築物環境衛生管理技術者とは?

建築物環境衛生管理技術者とは何か知っている人はいますか?非常に長い名称の職業になりますが、通称ビル管理技術者とも呼ばれます。ビル管理技術者の名前の方がピンとくる人も多いのではないでしょうか?

それでは、ここでは建築物環境衛生管理技術者とはどんな仕事なのか紹介していきます。

建築物の維持管理を環境衛生的観点から監督する仕事

建築物環境衛生管理技術者とは、建築物の維持管理がきちんとなされているか、環境衛生的観点から監督する職業の人をいいます。通称、ビル管理技術者とも呼ばれます。

建築物衛生法によって、利用者の健康を守る為に、特定の建築物では、建築物の維持管理を監督する建築物環境衛生管理技術者を置かなくてはならない事が定められています。

建築物環境衛生管理技術者は、原則として建物ごとの専任になります。現在日本では、90,000人近くの建築物環境衛生管理技術者が活躍しています。

資格の取得には所定の講習会の修了か国家試験への合格が必要

建築物環境衛生管理技術者に就くには国家資格が必要です。

建築物環境衛生管理技術者が必要になる特定の建築物には、映画館・デパート・博物館・式場・店舗・学校・ホテルなどがあります。これらの建物を快適に利用する為には、空調設備や排水槽の衛生維持、害虫予防などをしていく必要があります。

これらの空調・給排水・ボイラー・電気設備・清掃廃棄物処理・害虫防除など、環境衛生業務を2年以上経験した人に受験資格が与えられます。この資格を取得するには、所定の講習会を修了するか、国家試験の合格が必要になります。

建築物環境衛生管理技術者のやりがいとは?

建築物環境衛生管理技術者は、名前の難しさも相まって、非常に大変そうな仕事だという印象を持つかもしれません。ここでは、建築物環境衛生管理技術者の仕事のやりがいについて見ていきましょう。

居住者の方などに直接感謝の言葉を頂くのが仕事のやりがい

建築物環境衛生管理技術者のお仕事は、マンションの修繕やメンテナンスなどの為、いかにも技術職のようなイメージを持つ人もいるでしょう。

しかし、この仕事では「品質」の高いサービスをお客様へ提供して、いかに満足して頂けるかという部分が重要です。

修繕工事が完了して、お客様に満足して頂けた場合には、直接感謝のお言葉を頂くこともあり、仕事をしていく上での大きなやりがいになります。もちろん、その反面、非常に難しいご要望を頂戴する機会もあります。

お客様や建物の将来を考えて、快適で良質な環境作りをしていくという仕事に興味がある人なら、建築物環境衛生管理技術者に向いているといえるでしょう。

建築物環境衛生管理技術者の平均年収とは?

建築物環境衛生管理技術者の平均年収には差があるようです。都道府県によってもかなり差があったり、男性が女性より継続勤務年数が長かったりする事が理由としてはあるようです。ここでは、大体の建築物環境衛生管理技術者の平均年収を紹介していきます。

300~400万円が建築物環境衛生管理技術者の平均年収

建築物環境衛生管理技術者の平均年収は、300万円~400万円ほどです。

ビル管理技術者という名前でもよく知られており、転職や就職活動はしやすいと言われています。理由としては、「知名度の高さ」「技術力のアピールのしやすさ」があります。

建築物環境衛生管理技術者の資格を得るためには、試験を受ける方法と実務経験を積み講習を受ける方法の二種類がありますが、どちらでも得られる資格は同じです。また、収入も同じです。

ビルなどの高層建築には必須の資格なので、求められる職場は多いです。一つの建物に長年継続して取り組む仕事なので、将来的にも安定して仕事をすることができます。

建築物環境衛生管理技術者の平均年収は低いので定年後の再就職向け

建築物環境衛生管理技術者は先述のように300万円~400万円程度の平均年収で、通常のサラリーマンの給料収入よりも低めです。

その為、基本的には定年後の再就職先としての選択肢にお勧めできます。確かに資格さえあれば就職には苦労しにくいですし、安定はしていますが、若者が入り込むには面白みのない業界とも言われています。

建築物環境衛生管理技術者の平均年収は400~500万円で定年後の再就職におすすめ

建築物環境衛生管理技術者の仕事内容と平均年収について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

建築物環境衛生管理技術者になるには、講習会を修了するか、国家試験に合格するかして、資格を手に入れる必要があります。また、この資格の所有者は法で定められた特定の建築物では必ず必要とされる為、就職や転職はしやすいと言われています。

しかし、平均年収は300~400万円と低めで、安定した職業ではありますが、若者には面白みのある職業とはいえず、定年後の再就職にお勧めの職業とされています。

以上の情報を参考にして、建築物環境衛生管理技術者に興味のある人は転職などに役立てましょう。

関連コラム