2017年01月16日(月) 更新

医療事務の資格取得を目指す人にオススメの勉強方法

医療事務の資格取得をするにはスケジューリングがまず大事!

資格を取得して、医療事務の仕事に就きたいという意欲を強く持つのはもちろん大事ですが、それと同様に資格を取得するためには、勉強を始める日から試験日までのスケジュールを立てるといったところも非常に重要。

資格を取るぞ!と気持ちが盛り上がり勉強を始めたものの、その熱い気持ちは最初のうちだけ、試験日までその熱い気持ちは続かず、結局それ以降は勉強に力が入らず試験日を迎えあえなく撃沈。このようなパターンで試験に失敗する人は案外多いものです。

試験日から勉強開始日までの時間を逆算して予定を立てる

医療事務の資格だけに限ったことではないですが、まずスケジュールを立てる上で大事となってくるのは、勉強を開始する今から試験日まで「あと何日?」「1日に勉強に費やせる時間は?」「トータルで何時間くらい勉強すれば合格できそう?」といった部分を知ることです。

試験日から勉強開始日までの時間を逆算して、先ほど紹介したような1日の勉強時間などもこと細かく設定していきスケジュールを立てましょう。スケジュールが立てば後は予定通りに資格取得にむけた勉強をするのみです。

医療事務の資格取得にむけてコレといったテキストを選ぶ

当たり前の話となってしまいますが、資格取得を目指し勉強を始めるにはテキストや問題集が必須です。そこで書店などにテキストや問題集を購入に行った際のテキスト選びが試験に合格するためには非常に重要となってくるのです。

テキスト・問題集・過去問は1冊に絞り購入

書店などでテキストや問題集を購入する際にありがちなのは、とにかく何冊か購入をしてテキスト内容や問題全てに目を通してやろうとすることです。しかしコレは間違いとはいいませんが、効率が悪いです。

医療事務の資格取得をするためのオススメな勉強法として、購入するテキストや問題集はどれか1冊に絞りとにかく何回もやり込みましょう。何回もやり込んだうえで、物足りないといった場合には別のテキストを購入されてそれもやり込むといった勉強法をオススメします。

オススメの勉強方法は「専門用語」「略語」から確実に覚えていく

先ほど紹介したコレといったテキストが手元に用意できたならさっそく、医療事務の資格取得を目指して勉強開始です。ここでオススメの勉強方法を紹介します。

それは、まずはテキストや問題集に出てくる医療事務に関わる「専門用語」と「略語」から確実に覚えていくことです。医療事務の勉強では専門用語や略語が非常に多く、その専門用語や略語に押されて上手く勉強が進まないケースがあります。逆に専門用語を始めのうちにしっかりとおさえられていたならば、今後の勉強がスムーズに進んでいきます。

専門用語を覚える効果的な方法はテキストをとにかく触る

医療事務の資格取得を目指すうえで、専門用語・略語を覚えることは非常に重要だというのは先ほどの紹介でご理解いただけたと思います。

「専門用語や略語を覚える重要性はわかったけど、効率いい方法はないの?」そう思われる方のために紹介します。

効率的に覚えていくには、常にテキストを読み、分からない部分や用語はテキストを確認するといった、常にテキストに立ち返る姿勢で向き合う事です。テキストを何度も見るうちに自然と頭に染み込みます。

医療事務の資格取得に向けて「通学」といった勉強方法もある

ここまででスケジュールを立てる、専門用語を覚えるというのは大事だと紹介してきました。しかし、どうしても自分にはそれができない。自信がないといった方はこれから紹介する通学という方法で勉強をするのもオススメです。

資格の学校に通い講義を受ける

「資格学校なにがし」といったところで、医療事務の資格取得を目指すための講座を開講しているところは多くあります。独学で勉強を進めて試験に合格する自信がないといった方は、このような「資格学校それがし」で講義を受けて医療事務の資格取得を目指すのもオススメの勉強法といえます。

失業中なら「職業訓練」に通い資格取得も目指せる

通学方法の1つとして、ハローワークで受付をしている職業訓練制度を利用する事も可能です。職業訓練を受けるには面接であったり、応募期間といった条件もありますが、無料で通学学習できるといったメリットがあります。

職業訓練の通学については、ハローワークの窓口で詳細を教えてくれます。失業中の方で気になる方はハローワークで条件等聞いてみてはいかがでしょうか?

医療事務の資格を目指すなら、まずは専門用語・略語を覚えるのが効率的な勉強法

医療事務の資格取得を目指す人に、オススメとなる勉強方法を紹介してきました。参考となりましたか?紹介してきたように、勉強を始める前に、試験日から逆算をしてスケジュールを立てる。そして書店などで、テキストや問題集を購入するのは1冊に絞りとにかくやり込む。

また、資格学校なにがしや職業訓練に通学し、資格取得に向けて勉強するといった方法もあるといいましたよね。自分に合った方法を選び、医療事務の資格取得を目指しましょう。「継続は力なり」です。あなたならきっと合格できます。大丈夫です。自信を持って勉強に励みましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム