2019年08月01日(木) 更新

受験資格は必要?医療事務のオススメ検定3つとテキスト2つ

医療事務の検定で必要とされる受験資格はない

人気の高い医療事務の資格取得を目指す際に、その受験資格が気になる人は多いです。しかし実は、どの医療事務検定でも、特に受験資格は必要ありません。実務経験などを求められることもないですし、学校に通わなければ受けられないわけでもないのです。ですので、テキストを使って独学で勉強しても、きちんと理解さえできていれば資格試験を受けることができます。本ページでは、受験資格の必要ない医療事務の資格試験と、勉強に必要なテキストをいくつか見ていきましょう。

受験資格なし!医療事務のオススメ検定3つ

あまり知られていませんが、実は医療事務に関する検定はとても数多く存在します。難易度や出題内容もそれぞれ異なりますので、より多くの検定を受けた方が実力に繋がるでしょう。また、履歴書などでのアピールにも繋がります。以下では、医療事務を目指す人にオススメしたい検定を3つご紹介いたします。

①:医療秘書技能検定試験

医療事務に関する法律や制度、医学知識、レセプトなどの実技の3分野から成り立つ筆記の検定です。1級と準1級、2級と3級の4つの難易度に分かれています。各分野60点以上を取得すれば合格となるので、幅広い知識を身に付けたい際に役立つでしょう。特に法律に関して知っておくとトラブル回避などにも繋がりますので、オススメです。

②:医事コンピュータ技能検定試験

医療事務の計算・コンピュータの知識に関する筆記と、パソコンでのレセプト入力による実技から成り立ちます。筆記の方は勉強すれば比較的簡単に身につく内容なので、パソコンでの練習に力を入れるべきでしょう。医療機関によって紙カルテを活用しているところと電子カルテを活用しているところに分かれますが、情報社会である近年では後者が増加傾向にあります。そのため、取得しておけば今後に活かせるでしょう。

③:診療報酬請求事務能力認定試験

国家資格ではありませんが、医療事務業界において唯一国家からの認定を受けている資格です。医療費算定に関するルールを問われる筆記試験と、数枚の紙レセプトを作成する実技から成りたっています。レセプト作成では外来と入院どちらのケースも解かなければいけないため、医療費算定に関する深い知識が必要となるでしょう。他の検定に比べ難易度は高いですが、取得すれば医療機関によっては資格手当が貰えるのが魅力です。

医療事務の勉強をする際に持っておきたいテキスト2つ

いざ医療事務をはじめようと思っても、手ぶらで始められるわけではありません。医療事務の仕事をするうえで必ず必要となってくるのが、「点数表」です。この点数表がなければ医療費算定に必要な点数が分からず、ルールを確認することもできないでしょう。以下では、医療事務業界を目指して勉強する際に持っておきたい点数表を、2つご紹介いたします。

①:診療点数早見表(出版:医学通信社)

医学通信社の提供しているこの「診療点数早見表」は、医療事務業界で多く使われている点数表の種類です。項目ごとに分かれており目次からの検索もしやすいため、専門学校での授業などにも使われています。医療事務の勉強をする際には、まずこの点数表を購入しておくと取り組みやすいでしょう。

②:診療報酬完全攻略マニュアル(出版:医学通信社)

上記と同じく医学通信社が提供している「診療報酬完全攻略マニュアル」も、医療事務をする際にはオススメです。上記の本を少し簡易化したもので、簡単なレセプトを作成する際に使いやすく便利といえます。ただ、とても細かなルールまでは書いていないので、上記でご紹介した診療点数早見表と併用して使うのがコツとなるでしょう。

医療事務の検定に受験資格はなし!テキストを活用して勉強しよう

医療事務の検定を受ける際に必要な受験資格は、特にありません。ですので、きちんと理解さえできれば独学でも資格取得を目指せます。中でも多くの知識を必要とする「医療秘書技能検定試験」や実技に活かせる「診療報酬請求事務能力認定試験」などはオススメです。勉強の際には点数表が必要となりますので、医学通信社出版のものを利用すると安心でしょう。テキストを基にしっかりと勉強して、医療事務の資格を目指してください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム