2019年08月06日(火) 更新

高卒の営業マンが成功者になるための秘訣

営業マンに大切なのはコミュニケーション

大卒の営業マンは、学歴だけでお客様の印象も違ってくるでしょう。高卒の営業マンがその印象を上回り、成功するためには、お客様とのコミュニケーションを多く取ることが大切です。お客様は、1つの品物を購入する場合なら、ネットショッピングなどで1番安いショップを探し出して購入すればよいのです。

お客様のニーズを把握してメリットを説明する

しかし、3つの同じような品物の中でどれにしようか迷っている時に、自社の品物を購入してもらうためには、営業マンの商品知識や人柄を含めたコミュニケーションが必要になってくるのです。ただ、買ってほしいと訴えるだけではなく、まず、お客様の話を聞き、ニーズを把握し、お客様が本当に必要としている情報を提供するなどして、コミュニケーションを深めていきます。そのうえでお客様の立場にたって、商品やサービスのメリットを説明すれば、お客様も納得して購入してくれます。お客さまと会社、両方の利益を考えられることが、高卒営業マンの成功者になるための秘訣です。

たとえ話下手でも営業マンで成功者となれる

営業マンの中には、人見知りだから、話が下手だから、という理由で、営業に向いていないと決めつけている人もいるようです。しかし、話が上手だから営業マンに向いていて、話が下手だから営業マンに不向きだというわけではありません。高卒で営業マンの成功者となる秘訣はそこではないのです。

営業マンで話せることは大事だがそれよりも信頼関係が重要

高卒で営業マンの成功者となるのに大切なのは、お客様との信頼関係です。いくら話が上手でも、買ってほしい時だけ出向いて、自分の話したいことだけ話してセールスするのでは、お客様との信頼関係は築けません。頻繁に様子をうかがい、約束はきちんと守り、また、お客様にメリットになる情報をどんどん伝える、というようなことを心掛けましょう。そうすれば話が上手でなくてもお客様は信頼してくれます。また、話すことが得意でなければ、その商品を既に使っているお客様の話を伝えたり、実際に使い勝手を試したりということでフォローできます。高卒ならではのフットワークの軽さも成功者になるための秘訣といえるでしょう。

お客様と助け合える関係となることで成功者につながる

高卒営業マンが成功者となるためには、お客様と強調しあい、仲間になることも大切です。ただ商品を買っていただくための営業マンとお客様の関係ではなく、困っている時にお互いに助け合える関係が仲間です。この関係が築ければ、お客様は営業マンに問題点や気になることを言ってくれるようになります。

お客様から問題点や改善点を聞けるようになる

営業マンは、お客様でないとわからない問題点を聞き、改善することで、より成長でき成功者へと近づけます。これは、あまり高いプライドを持たない高卒営業マンには、とても良い事でしょう。お互いのためになることが言えたり、困った時に助け合える関係になれば、「前回は他の所で購入したけど、困っているようだから今回はこの営業マンから買おう」「友達にも紹介しよう」と思ったりするのです。その関係を築くことが高卒営業案の成功者になるための秘訣です。

高卒営業マンが成功者になるにはお客様のニーズを把握して信頼関係を築くこと

営業は、機械やパソコンが相手ではなく、人が相手の仕事です。お互いの信頼関係があれば、高卒の営業マンだって成功者になれるのです。そのためには、コミュニケーション能力を養い、お客様に「この人に相談すれば安心」と思ってもらえることが大切です。これらの点を踏まえて高卒営業マンで成功者を目指してみてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム