2017年06月30日(金) 更新

石油業界の年収ランキングTOP10|人気企業と業界の展望

石油業界の年収ランキング

石油業界は、国内のエネルギー事業の一角を担っています。まずは、気になる年収にスポットを当てて紹介します。年収ラボによる平成26年度の石油業界の年収ランキングは、以下の通りです。

石油業界の年収ランキング

第1位:JXホールディングス:年収1,067万円
第2位:昭和シェル石油:年収940万円
第3位:国際石油開発帝石:年収939万円
第4位:ゼネラル石油:年収887万円
第5位:出光興産:年収855万円
第6位:石油資源開発:年収817万円
第7位:富士石油:年収800万円
第8位:東亜石油:年収733万円
第9位:コスモ石油:年収732万円
第10位:三愛石油:年収714万円

年収がもっとも高いのはJXホールディングス

石油業界でもっとも年収が高かったのは、「JXホールディングス」でした。新日本石油と新日鉱ホールディングスが2009年に経営統合して誕生。総合的なエネルギー事業を行う企業になっています。2位の昭和シェル石油は、ガソリンスタンドのマークが印象深い企業です。ユーザーにとって、使い易いカーステーションの実現などをおこなう企業です。

石油業界の魅力はエネルギー産業に関われる点

石油業界の魅力は、人々の暮らしに欠かせないエネルギーの供給にたずさわれる点にあります。車を動かすガソリンは、石油がなくては生成できません。他にも、プラスチックの原料など、石油がなくては現代社会が成り立たないレベルになっているのです。

石油業界の今後の動向

石油業界の今後の動向は、国の経済政策とも密接に関わります。そのため、日頃より新聞やテレビなどで情報収集するようにしましょう。日本国内だけで考えると、人口の減少などで石油の需要は少なくなると考えられています。代わりに、新興国向けの需要は高まっていくでしょう。

石油業界の年収ランキングをもとに志望先を決めよう

石油業界における年収ランキングを参考に、就職活動の役に立ててみてください。必要なエネルギ―を扱う石油業界の仕事は、非常にやりがいのあるものです。現状や将来性を踏まえて、志望先の1つとして石油業界を検討しておきましょう。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム