2017年07月13日(木) 更新

信用金庫渉外係の魅力とは|知っておきたい仕事内容と求められるスキル

信用金庫渉外係の持つ魅力は「地域密着」や人との距離感

キャリアパーク会員の就活生を対象に「信用金庫渉外係には、どのような魅力があると思いますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の声

  • 地域活性化
  • 様々な中小企業の社長と話せる
  • 地域に密着したサービスが提供できる
  • 信頼してもらえた時のやりがいがある
  • 人と向き合える

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月6日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「信用金庫渉外係には、どのような魅力があると思いますか?」

「信用金庫渉外係」の魅力について、アンケートをおこないました。アンケートの結果によると、「地域活性化」や「様々な中小企業の社長と話せる」といった、地域密着や人との距離間の近さをイメージする人が多いです。そこで信用金庫渉外係とは、どのような人に向いている仕事なのかを、本ページでは詳しく見ていきます。「信用金庫渉外係について良く知らない」という人も、ぜひチェックしてみてください。

信用金庫渉外係はお客様との信頼関係が大切

信用金庫渉外係は、お客様との信頼関係の構築が何よりも大切です。多くのお客様と関わり、信用金庫の顔として自分を覚えてもらう必要があるのです。なんでも相談してもらう関係になることで、信用金庫の金融商品などを勧めやすくなります。家族構成などは、警戒している相手に教えないものです。そう考えると、信頼されているからこそ、聞き出せる情報はたくさんあります。信用金庫渉外は、信頼関係を築いてお客様の利用を促す役割があるのです。

約束を守ることで信頼関係が築ける

信用金庫渉外がお客様から信頼を得るためには、どんなに小さな約束でも守ることが大切です。お客様から事前に来訪の日時を指定されることがあり、このような大事な約束を忘れてしまうと、お客様を待たされることになります。お客様にとっては、金融機関の選択肢はいくらでもあるため、次回からは約束を守る渉外係を頼る可能性があります。急な予定が入ったときなどは、早めに連絡をして謝罪をしましょう。誠実な対応が、お客様からの信頼を得るためには必要不可欠です。

コミュニケーション能力と責任感がある人が向いている

信用金庫渉外係は、お客様からの信頼が大切だとご紹介しました。さまざまな年代のお客様と信頼関係を築くためには、やはりコミュニケーション能力が欠かせません。色々な話題に対応できるように、日頃からニュースや新聞を見て情報を集める必要があります。また、お客様との約束を守る責任感も大切です。信用金庫渉外係は、お客様の資金を預かって店舗に持ち帰る場合もあります。店舗まで責任を持って持ち帰り、契約を結ぶという任務を完了しなければなりません。信用金庫渉外係として目標を達成するためには、地道な人間関係の構築が大切なのです。

信用金庫渉外係では信頼関係が大切!コミュニケーション能力と責任感のある人が向いている

本ページでは、信用金庫渉外係についてご紹介してきました。信用金庫渉外係は、幅広い世代のお客様から信頼を得る必要があります。そのためには、小さな約束でも守る責任感が大切です。また、お客様と親しくなるためのコミュニケーション能力も欠かせません。信用金庫渉外係で働く人は、ひとりでも多くのお客様から頼りにされる人物を目標にしましょう。

【大学3年生向け】メガバンのES・面接を突破する業界研究マニュアル

UFJに受かる人はやっている 

業界研究はなぜ大切なのか。それはズバリ、人事側がそこを採用の軸に置いているからです。業界研究が浅い就活生は志望度が低い、熱意が足りないと判断されます。
UFJ・三井住友銀行のような人気企業から内定を取りたいなら、充実した業界研究を。

今すぐ業界研究を始める!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム