2018年02月13日(火) 更新

セールスドライバーの仕事内容とその魅力|向いている人と必要なスキル

セールスドライバーの仕事内容

セールスドライバーは物流業界の宅配便などで募集している職種です。セールスドライーの仕事内容は配達、集配、営業、物流提案、料金回収などです。会社によって事業所、消費者向けに仕事をするかは異なります。基本的に荷物を多く集荷しだほど給料が増える仕組みとなっています。では、そんなセールスドライバーとして働く魅力とは何なのでしょうか?

セールスドライバーとして働く事の魅力

セールスドライバーは事業者、消費者どちらにも関わる仕事です。物流は事業者、消費者にとって重要な役割を果たしています。特に担当する地域に密着した仕事なので、その地域にとって欠かせない役割を果たせることが魅力だといえるでしょう。定期的にサービスを利用する事業所や消費者もいるため顔なじみになることもあります。地域に密着型して働き方をしたい人には特に魅力的な仕事になるでしょう。

セールスドライバーに向いている人

セールスドライバーには、運転能力や提案力のある人が向いています。配送をするにはドライバーとして安全運転に努めなければいけません。効率良く配送することが重要なので、スピードを意識しながらも導線を上手く考えられる能力が求められるでしょう。

また、セールスドライバーは物流サービスの提案を行います。顧客が事業を効率よく運営していくにはニーズを汲み取って提案する能力が必要です。コミュニケーション能力だけでなく、通販に力を入れる事業所などに対して適切に対応できるように知識のある人が求められるでしょう。

配送や営業などを担当するセールスドライバー地域密着型の仕事ができることが魅力

物流業界で働くセールスドライバーの魅力は、地域密着型の仕事ができることだといえます。事業所、消費者の両方と関われるため、やりがいも感じやすいでしょう。セールスドライバーにはコミュニケーション能力、運転スキル、営業での提案力が求められます。セールスドライバーの仕事内容をよく理解して目指してみてください。

関連コラム