事前に年収や適職を見極めるのが転職成功のカギ
C91f42b00ca0ef68

2016年12月13日(火) 更新

重工業業界の市場規模と動向についてお教えいたします

重工業業界の概要

工業は繊維や食品、印刷業などを取り扱う軽工業と、鉄鋼・車両・船舶といった重量があるものを主に生産する重工業に分けられます。ここでは、重工業業界について見ていきます。重工業業界の大手企業には三菱重工業や川崎重工業、富士重工業、IHIといった企業が挙げられるのです。

重工業業界の市場規模

業界動向サーチによると、近年の重工業業界規模は7兆8,818億円となっています。平成20までの推移では上昇していましたが、それ以降は低迷期に入っています。しかし、平成25年は円安やインフラ需要によって回復しており、あまり安定していない推移になっています。国内では大きな変化が期待できないため、海外事業の展開や強化がそれぞれの企業において注力すべきポイントになっているようです。

重工業業界の今後の動向

日本の造船重機メーカーは世界でもトップクラスとされており、世界で3位のシェアを誇っています。高度な技術を有しているとされており、実績においても世界で評価を得ているのです。この高度な技術を維持しながら、海外事業など世界市場に向けた各企業の事業展開が期待されています。

まとめ

鉄鋼や船舶などの生産を行う重工業業界には、三菱重工業や川崎重工業、富士重工業、IHIなどの大手企業が挙げられます。低迷している期間もあった業界で、近年は回復傾向にありますが、国内市場では大幅な成果は期待できないため、今後の動向としてはよりグローバルな発展が見込めるでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム