2017年01月16日(月) 更新

交通事故に合った友人へのお見舞い品と手紙の文例

交通事故にあった友人を見舞うときの注意点

交通事故にあった友人のお見舞いに行くときは、マナーを確認しておきましょう。
お見舞いの目的は、交通事故にあった友人を励ますことです。相手の立場になって、どうしてほしいのか、どうしたら迷惑になるのかを考えましょう。

お見舞いは入院して1週間経ってから

まずお見舞いのタイミングですが、入院直後は極力避けます。交通事故の場合は、入院してすぐ手術となるため、手術直後の身体的にも精神的にも不安定な時期にお見舞いに行くのは避けるのがベストです。交通事故のお見舞いに行くのは、入院してから1週間後以降と考えてください。友人に連絡できるのであれば、状況を確認してからの方がいいでしょう。

面会時間は15分程度!少人数で行くこと

また、面会時間は15~20分程度と考えてください。大人数で押し掛けることや、小さなお子さんを連れてお見舞いに行くのも極力避けましょう。周囲の患者さんや病院の迷惑となり、友人に肩身の狭い想いをさせてしまいます。
もしお見舞いに行ったときに友人が眠っていたら、起こさずに帰るのがマナーです。お見舞い品など預けたいものがある場合は、付き添いの方かナースステーションに預けましょう。

交通事故にあった友人へのお見舞い品

交通事故は予期せぬときに起こってしまう事故です。こうした事故に巻き込まれてしまった友人を励ますために、お見舞い品を持って行く人は多いです。交通事故にあった友人へのお見舞い品としてふさわしいものを見ていきましょう。

役立つ実用品や周囲に配れるお菓子がおすすめ

お見舞い品として喜ばれるものは、入院中に役に立つ実用品や、同室の患者さんにも配れるような個包装されたお菓子などです。花や果物もお見舞い品として無難です。花を贈る場合は、血を連想させる赤は嫌われると言われています。また「根付く」という意味から、鉢植えも避けるのが無難です。

最も喜ばれるのは現金

お見舞い金として現金を贈るという選択肢もあります。入院というものは、身体的不安に加えて金銭的にも大きな負担となります。だからこそ、現金が最も喜ばれるものでもあるのです。
現金を贈るのは露骨な感じがして抵抗がある人もいますよね。そういった場合は、入院中の病室でテレビを観るためのプリペイドカードや、病院から電話をかけたいときに使えるテレホンカードなどを贈ってもいいでしょう。

交通事故にあった友人へのお見舞状の文例

仕事で都合がつかなかったり、小さい子供を預けられなかったりして、お見舞いに行けないこともありますよね。そんなときはお見舞状を送って友人を励ましましょう。メールでも手紙でもOKです。どういった内容を書けばいいかわからない方のために文例を用意しました。文例を参考にして、心を込めたお見舞状を書いてみましょう。

文例①:回復後の楽しみを提案する

お怪我の具合はいかがでしょうか?
仕事の都合がつかなくてお見舞いに行けずにごめんなさい。
1日も早くよくなるように祈っています。
完治したらまた美味しいものでも食べに行きましょう。
お大事に。

文例②:お見舞いに行く意思を伝える

交通事故にあったと聞いて、本当に驚きました。
その後、経過はいかがでしょうか?
手術は成功したと聞きました。
今後リハビリなどもあるでしょうから、どうぞ治療に専念してください。
1日も早く全快されますように祈っています。
近いうちに、お見舞いにうかがいたいと思っています。
くれぐれもお大事になさってください。

交通事故にあった友人のお見舞いではマナーに注意!見舞状文例を参考に!

交通事故にあった友人に贈るのにふさわしいお見舞い品とお見舞状の文例を見てみました。
お見舞いのタイミングやお見舞い品には、マナーがありますので事前に心得て、友人を不快にさせないように心がけましょう。また、お見舞状の文例をご紹介しましたが、あくまでも文例です。友人と自分との関係に合わせて、より気持ちが伝わるお見舞状を、文例を参考にして書いてみてください。
大切な友人が交通事故にあってしまったら、お見舞いに行って直接顔を見て励ましてあげるといいでしょう。都合がつかない場合は、その旨を添えたお見舞状を、文例を参考にして送りましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム