2019年08月06日(火) 更新

仕事で壁にあたった時に乗り越える方法

仕事で壁にあたったら分析から

仕事で壁にあたったら、まずは自分にその原因がないかを考えてみましょう。
仕事はひとりではできません。周りとの協調性や自身の考え方が壁を取り払う鍵となるかもしれません。今の自分では、その壁を乗り越える事は本当に不可能なのか?まずはそれを冷静になって分析してみましょう。具体的な行動に移すのはそれからです。

壁を乗り越えるために原因を探る

目の前にある壁は、何の前触れもなく突然現れたのでしょうか?それとも、壁に当たる前兆が何かしらあったのでしょうか。

例えば、自分の限界以上の仕事を受けてしまった、チームの誰かが急に抜けてしまった、など何かしらの原因があるはずです。
まずはその原因を考えて、今の自分にできる手段は何かを考えてみましょう。具体的に壁を乗り越える手段を考えるのはそれからです。

仕事の壁を乗り越えるための2つの思考

仕事で乗り越えられない壁は、実際にそうはありません。目の前の問題は、たいていの場合「実力をつける」か「方法を探す」。この2つで解決できます。社会人としての経験を積んでいく上では、そうした壁にぶち当たるのは一度や二度ではありません。いかなる場合でも、あらゆる方法を駆使して仕事の壁を乗り越えていく行動が、社会人としての成長につながっていくものです。

壁を乗り越えるための思考①実力をつける

目の前にある壁は、今の自分では越えられないかもしれません。でも、少しだけ努力したら越えられるかもしれません。誰かの力を借りたり、ネットや本で勉強したり、情報を仕入れたりする事で、壁を乗り越える力が身につくかもしれないからです。もしかしたら、元々は越える力を持っているのに、その力を存分に発揮できていないだけかもしれません。

今すぐに仕事の壁を乗り越えようと考えるのではなく、壁を乗り越える力を蓄えて再チャレンジすると考えて、長期計画を立てるのは一つの手段です。

壁を乗り越えるための思考②別の方法で攻める

目の前にある壁を乗り越えるには、視点を変えてみるというのも一つの方法です。
冷静になって、いろいろな方法を考えてみましょう。もしかしたら別の抜け道があるかもしれません。物を使えば、簡単に乗り越えられるかもしれません。誰かの協力を仰げば、乗り越える方法が見つかるかもしれません。

仕事面の壁であれば、周りには上司や同僚がいるでしょうから、いろいろと相談してみましょう。それまで見えてなかったものは、他人にとってのスタンダードであったり、思わぬヒントが見つかるかもしれませんよ。

仕事の壁を乗り越える方法

仕事の壁を乗り越える為には、何よりもモチベーションを上げるのが大切です。「これを乗り越えれば、もうひとつ成長できる」良い経験となると信じて根気強く地道に乗り越えていくのです。

また、ひとりで抱え込まずにコミュニケーションを通じて、仕事をやりやすくするのが大切だという考えもあります。壁を乗り越えた先には、自分に対しての自信がつきます。今まで見えなかったものが見えてくるでしょうし、もしかしたら昇進が待っているかもしれません。

方法①根気強く壁にアタック

壁を叩いても、飛び上がっても、ビクともしないかもしれません。それでも壁に果敢にアタックしてみましょう。もがいているうちに新しい発見がある場合も多々あります。

諦めが早い人は、努力することを忘れてしまいます。そうならないように、果敢に壁にアタックすれば、仕事の壁を乗り越える日が来ます。

方法②それでもダメなら壁に背を向ける

一時的に壁に背を向けるのは、悪い事ではありません。視点を変えれば、新しい方法が見つかるかもしれないからです。壁の存在を一時的に忘れれば、リフレッシュできるかもしれませんし、それまで気づけなかった事実が見えるかもしれません。

最終目標は壁を乗り越えるという点でも、日々の仕事に追われていると、壁の存在と向き合うだけに終始してしまう場合があります。壁を乗り越えるには、ひたすら壁と向き合うだけが全てではないと覚えておきましょう。

仕事の壁は思考を固めてから押してダメなら引いて乗り越える!

社会人として仕事の壁に当たった時に乗り越える方法をご紹介してみましたが、参考になりましたでしょうか。大切なのは、冷静に分析していろいろな方法を考える、といった思考を固める点です。そして、押してみてダメなら時には引いて壁を乗り越えるのです。壁にあたったらピンチではなく、チャンスと考えてさらなる成長を目指しましょう。
社会的地位のある人は、みんな何度も壁に当ってきています。そして、その壁を乗り越えてきたからこそ今の地位にいる訳です。モチベーションを維持しながら、目の前の壁を乗り越えていってください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム