2016年11月29日(火) 更新

定年退職する人の挨拶メールの文例と受け手の返信マナー

定年退職時に送る挨拶メールの文例とは

定年退職時に送る挨拶メールの文例について、まずは紹介していきますが、どういった挨拶メールにするといいのでしょうか?そこで、会社を定年退職する時に送る挨拶メールの文例をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

定年退職時に"社外"宛へ送る挨拶メールの文例

以下、例文(文例)です。

件名 【○○○○(株)山田より】退職のご挨拶
本文

○○○○株式会社
○○様

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
早速ではございますが、この三月をもちまして、定年退職の日を迎えることになりました。

○○○○株式会社在席中はひとかたならぬお世話になり、大変にありがとうございました。
ここに至るまで様々なことがございましたが、こうして無事大過なく勤め終えることができますのも、皆様のお力添えのおかげと心より御礼申し上げます。

本来であれば、お伺いしご挨拶をすべきところではございますが、ままならず、メールにて失礼を申し上げます。

貴社のご発展と皆様のご活躍をお祈り申し上げ退職のご挨拶とさせていただきます。

ありがとうございました。

定年退職時に"社内"宛へ送る挨拶メールの文例

以下、例文(文例)です。

件名 定年退職のご挨拶<営業部 ○○○○>
本文

お世話になった皆様へ

お疲れ様です。
早速ですが、このたび○月○日をもって定年退職することになりました。
在職中はひとかたならぬお世話になり、本当にありがとうございました。

いつも無理難題をもちかけ、ご迷惑をお掛けしてしまったにもかかわらず、毎回助けていただきましたことを心よりお礼申し上げます。
この会社で皆様に教えていただいたこと、育てていただいたことは私にとって生涯忘れられない宝物となりました。

本来であれば、直接お伺いしご挨拶すべきところですが、メールにて失礼申し上げます。

最後になりましたが、皆様のご健勝とご活躍を心よりお祈り申し上げます。

本当にありがとうございました。

定年退職者から届いた挨拶メールへの返信<ポイントと文例>

定年退職者の挨拶メールの文例を上記では紹介しましたが、続いて、定年退職者から届いた退職挨拶メールへの返信メールのポイントと文例をご紹介します。文例の利用と同時に自分なりの言葉でお礼の気持ちを表す内容で送りましょう。

定年退職者は前もって退職することを把握しておけるはずですので、前もってメール文を作成しておくのも良いでしょう。

定年退職者への返信では、労う言葉とお礼を具体的に

定年退職する人からの挨拶メールが届いた際の返信メールで気を付けたいことは、以下4点です。

1、長い間のお勤めを労う言葉を掛ける
2、一緒に仕事が出来て、よかったこと、ありがたかったことを具体的に書き、自分の言葉でお礼を述べる
3、定年退職した後も関係を維持したい相手なら、退職後も引き続きお付き合いください、とお願いする文面を入れる
4、相手の健康や定年退職後の幸福を祈る文面で締める

では、実際のこの4点を踏まえた返信メールの文例を見ていきましょう。

定年退職する人からの挨拶メールに対する返信文例↓

以下、例文(文例)です。

ご丁寧な御挨拶をいただきまして、ありがとうございました。定年で退職されるというお話は、以前より承っておりました。最初に伺った時は大変寂しさを感じ、ご挨拶をいただいた今も、その寂しさは変わりません。

本当に長い間お疲れ様でした。短い期間ではありましたが、○○様と御一緒にお仕事をさせていただけましたことを、大きな誇りだと感じております。

毎度毎度、急ぎのご相談ばかりで、ご迷惑をお掛けしてしまいましたが、いつも助けていただきましたことを心から感謝しております。

○○様の益々のご健康と充実したセカンドライフを送られますことを、心よりお祈り申し上げます。

挨拶メールに対する返信も、例文を参考にしてきちんとしたものを送りましょう。

定年退職の挨拶メールでは心を込めて!返信は文例を参考に労いとお礼の言葉を述べよう!

定年退職するときのメール挨拶とそれに対しての返信の文例について、今回紹介してきました。定年退職の際の挨拶メールは、最後の仕事と言えるかもしれませんね。これまで長くお世話になった方々へ向けて、心を込めて感謝の気持ちを伝えましょう。

また、定年退職の挨拶メールへの返信もまた、長年の勤務に対する労いとお礼の気持ちを具体的なエピソードを交えて伝えるのがポイントです。定年退職するときのメール挨拶とそれに対しての返信の文例を参考にして、相手に喜ばれる挨拶メールを完成させてくださいね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム