2017年06月27日(火) 更新

社外宛てお礼メールの好印象が狙える例文まとめ【ケース別】

社外でのお礼メール文例:頂きもの

お中元やお歳暮などの贈り物をもらったら、お返しの品だけを贈り物として送り返せば良いというわけではありません。贈り物と合わせて心のこもったお礼メールで感謝の気持ちを伝えましょう。

贈り物をもらった時のお礼メール例文

それでは下記に、贈り物をもらった時のお礼メールの例文を紹介します。贈り物のお返しをするさいに合わせて送るメールの例文として参考にしてください。

贈り物をもらった時のお礼メール例文

件名:立派なぶどうをありがとうございました
○○○株式会社 ●●部
●●●●様
いつもお世話になり、ありがとうございます。
●●株式会社、●●部の●●●●でございます。
このたびは、立派なぶどうをお送りいただきまして誠にありがとうございました。
社内全員、名産地のものはやはり味が違うと、感激しきりでございます。
お心遣いに深く感謝申し上げます。
こちらにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
なお本日、心ばかりの御礼の品として、当地の名物を送らせていただきました。
ご笑納いただければ幸いに存じます。
メールにて恐縮ですが、とり急ぎお礼まで。

お歳暮に対するお礼メール例文

お歳暮に対するお礼メール例文

件名:お歳暮の品、ありがとうございました
○○株式会社 ○○部
○○○○様
いつもお世話になっております。
株式会社 ○○商事、○○部の○○でございます。
このたびは、心のこもったお歳暮の品を頂戴いたしまして、誠にありがとうございました。
日頃お世話になりっぱなしのうえ、 ご丁寧なご挨拶まで頂戴し、恐縮しております。
ご恵贈の品、会社中で喜び、早速ご好意を頂戴いたしました。
寒さ厳しさ折、皆様くれぐれもご自愛くださいませ。
メールにて恐縮ですが、とり急ぎお礼申しあげます。

お中元に対するお礼メール例文

お中元に対するお礼メール例文

件名:お中元のお礼
○○株式会社 ○○部
○○ ○○様
いつもお世話になっております。
株式会社○○、○○部の○○でございます。
さてつい先ほど、貴社からのお中元の品が宅配便にて届きました。
お心のこもった贈り物、本当にありがとうございました。
さっそく皆で美味しく頂戴いたしましたが、日頃甘いものには手を出さない者まで喜んでおりました。
野田様にはいつも何かとお世話になり、その上このようなお心遣いまでいただき、恐縮いたしております。
これから益々暑くなってまいります。お忙しい中、どうぞお体を大切にお過ごしくださいませ。
メールにて恐縮ですが、とり急ぎお礼申しあげます。

社外へのお礼メール文例:頂いたお祝い

相手からお祝いの言葉を頂いた際には、お礼を述べるようにしましょう。栄転祝いや就任祝い、支店長就任のお祝いを頂いた際のお礼の文例です。

栄転祝いのお礼メール例文

栄転祝いのお礼メール例文

拝啓(時候の挨拶)、○○様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、このたびは本社東日本統括営業部長への転任にあたり、ご厚情あふれるご祝詞を賜りましたこと、誠にありがとうございます。また、■■在任中はひとかたならぬご温情を賜りましたこと、この場をおかりしまして厚くお礼申し上げます。このうえは、△△部長としての職務に全力で励む所存でございますので、今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
まずは、略儀ながら書中をもちましてお礼を申し上げます 。
敬具

昇進祝いのお礼メール例文

昇進祝いのお礼メール例文

拝啓(時候の挨拶)、○○様におかれましては益々ご壮健のこととお慶び申し上げます。
さて、このたびは●●部長就任に際しまして、ご厚情あふれるご祝詞と激励のお言葉を賜りましたこと、誠にありがとうございます。
もとより未だ経験の浅い私がこのような大役を仰せつかり、その責任の重大さを痛感しておる次第です。
このうえは、○○部をこれまで以上に発展すべく、全身全霊を尽くし、精励いたす所存でございますので、今後とも格別のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
まずは、略儀ながら書中をもちましてお礼を申し上げます 。
敬具

支店長就任祝いへのお礼メール例文

支店長就任祝いへのお礼メール例文

拝啓(時候の挨拶)、○○様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。さて、このたびは弊社○○支店長就任に際しまして、早速ご丁寧なるご祝辞と激励のお祝い状を賜り、誠にありがたく、謹んでお礼申し上げます。もとより未だ経験の浅い私がこのような大役を仰せつかり、その責任の重大さを痛感しておる次第です。かかるうえは○○支店をこれまで以上に発展すべく、一意専心の気持ちで専心努力してまいる所存ですので、今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。まずは、略儀ながら書中をもちまして、お礼かたがたお願い申し上げます。
敬具

社外でのお礼メール例文:取引・商品購入に対して

本来であれば、電話やお手紙で気持ちを伝えるのがマナーですが、スピードが求められるビジネスの世界においては、よほどフォーマルなお付き合いでない限り、メールでお礼の気持ちをお伝えしても差し支えないかと思います。メールを利用する際は、自分の言葉を付け加えたものを3日以内に送信し、感謝の気持ちが少しでも早く伝わる努力を怠らないようにしましょう。

問い合わせのお礼メール例文

問い合わせのお礼メール例文

件名:ご対応へのお礼
○○株式会社
○○部 ○○様
いつもお世話になっております。
株式会社○○ ○○部の○○です。
本日は、急な問い合わせにもかかわらずご対応いただき、ありがとうございました。
○○プロジェクトの立案ならびにガイドライン策定について、わかりやすくご説明いただき
興味深くお話を伺うことができました。
特に○○については、弊社でも関心を持っており、今回、詳しく説明をお聞きでき、勉強になりました。
当社での導入を検討したいと思います。
この分野については社内でも未整備のため、御社のサポートを大変心強く思っています。
お気づきの点などあれば、遠慮なくお聞かせください。
今後ともおつきあいの程どうぞよろしくお願いいたします。
メールにて恐縮ではございますが、取り急ぎ、お礼申し上げます。

資料請求のお礼メール例文

資料請求のお礼メール例文

件名:資料ご請求いただき、ありがとうございました。
○○株式会社
○○部 ○○様
平素より、大変お世話になっております。
○○株式会社の営業部・佐藤です。
弊社商品○○にご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。
本日宅配便にて、○○様宛に資料をお送りさせていただきました。
明日午前中にはお手元に届くかと存じます。
何かご不明な点等ございましたら、ご連絡いただければと存じます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

商品購入のお礼メール例文

商品購入のお礼メール例文

件名:お買い上げいただき、ありがとうございました。
○○株式会社
営業部○○様
平素より、大変お世話になっております。
○○株式会社の○○部 ○○です。
この度は、弊社商品○○をご購入いただき、誠にありがとうございました。
お買い上げいただきました○○は、弊社の定番商品でもあり、幅広い層のお客様にご愛顧いただいているものでございます。
今後ともお客様に喜んでいただける商品を充実していけるように、一層の努力を重ねてまいりたいと存じます。
どうぞ末永くご愛顧賜りますよう、心よりお願い申し上げる次第です。
まずは、お礼かたがたご挨拶まで申し上げます。

贈り物を頂いた際などに送るお礼のメールは例文を参考に

お中元などの様々なシーン別に例文を用意したので、今後お中元を頂いたなどがありましたら、ぜひ例文を参考としてお礼メールを書いてみてください。
基本的にお中元で贈り物を頂いたなど、こういったお礼というものは、ビジネス上ではもちろん人間関係の中で、非常に重要なポイントであり一般的なマナーでもあります。
きちんとしたやり取りをすることで、今後も良いお付き合いが期待できますので、今回の例文を参考に、自分で考えたオリジナルのお礼メールでお中元など贈り物を頂いたときなどには感謝を伝えましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム