2016年12月20日(火) 更新

いい営業マンになるために心がけている人の特徴

営業をする時に心がけておきたい事

営業は、邪険にされてしまいがちな立場ですが、提案方法のコツをつかむと、そうではなくなってきます。営業はインセンティブによって収入が変動するケースがほとんどです。営業職とは、自分の実力次第で高収入も夢ではありません。では、トップ営業マンといわれる人たちは、どのような点を心がけているのでしょうか?トップ営業マンから学び、営業成績にUPにつなげましょう。

相手を想いつつ自分のペースで話をする

トップ営業マンが心がけている点は、相手を想うということです。顧客無しでは営業の仕事は成り立ちません。相手が何を求めているのかを考えつつ、自分のペースに持ち込む求心力が重要になります。自分のペースでぐいぐい行くだけでは、営業は成功しませんよ。相手を想うことが大事なのです。

営業成績をアップさせるためのコツ

営業成績を上げて、良い営業マンになるためにはどうすれば良いのでしょうか。 良い営業マンは聞き上手といわれます。顧客のお話を十分に聞く態勢ができているのです。まず聞いて、聞き出して、営業を進めるのがコツといえるでしょう。

営業成績が良いセールスマンの特徴

良い営業マンは、自社商品や製品について深く理解しています。きちんと理解ができているから、勧めることもできるのです。トップ営業マンは、まず自分が担当する製品や商品についての勉強は怠りません。その上で、顧客の話を聞きつつおすすめをしていくのです。

まとめ

営業において、より良い功績を残していくには、トップといわれる営業マンの特徴を掴むことが大事です。トップ営業マンは、まず聞き上手といわれます。そして、自分が売る商品や製品の勉強は怠りません。また、自分のペースに話を持って行くのがたいへん上手であるという特徴もあります。営業をする上では、ぜひ心がけておきたいことですね。

関連コラム