事前に年収や適職を見極めるのが転職成功のカギ
C91f42b00ca0ef68

2016年12月08日(木) 更新

仕事が暇すぎてつらい時を有意義に変える対処法6つ

暇すぎてどうしたらいいのか分からない状況になっていませんか?

仕事で何もやることがなく、暇すぎてどうしたらいいのか分からない…。人によってはかなり深刻な仕事の悩みです。「この先の人生、このまま何にもせずに過ぎてっちゃうのかなぁ…」と、無駄にしんみりしてしまう時もありますよね。

暇すぎる環境に慣れすぎてしまうと社内ニートになる

仕事というのは、暇すぎても忙しすぎてもしんどいものです。勿論、積極的に仕事を探して頑張っている人もいますが、暇すぎる環境に慣れすぎて「社内ニート」になってしまったり、仕事に行きたくなくなってしまったりと、様々なケースもあります。そういった暇な時は一体どのような対処法があるのでしょうか。

暇すぎてつらい時にやること①スキルアップを目指す

「仕事が暇すぎてやることがない!」といった時の対処法として、暇な時間を利用して自分のスキルアップやキャリアアップの為の方法を考える、というのも有効な対処法でしょう。「資格を取っておくと、将来に活かせる」といった情報を得られれば、それを実行に移す事もできます。

資格の勉強に時間を使おう!

どんな業種にも必要な資格はあります。
仕事が忙しい時期は、残業などで中々勉強時間を確保するのも難しいでしょう。
しかし、仕事が暇すぎて何もやる事がないという場合には、資格の勉強に時間を使うのも良いでしょう。
何もせずだらだらと時間を過ごしてしまうより、時間の有効活用が出来ますし、更には勉強も出来るので良い対処法です。

暇すぎてつらい時にやること②休暇の予定を立てる

暇すぎて何もやることがない時は、あえて仕事から離れ、プライベートのプランを考えるという対処法もあります。
この対処法を使って将来の人生設計や休日など、できるだけ楽しいプランを考えると、暇な時間を充実させることができるでしょう。

まとめて休暇を取って遊ぶ時間を増やそう!

また、仕事が暇すぎて何もやることがないといった場合の対処法として、思い切って休んでみることもオススメです。
今まで忙しくてあまり休めなかった人は、まとめて休暇を取り旅行や趣味の時間を増やしてみてはいかがでしょうか。
せっかく休める環境があるのなら、休んでリフレッシュし、新鮮な気持ちで仕事に臨んだ方が仕事の効率もアップしますよ!

暇すぎてつらい時にやること③異業種を学ぶ

毎日働いていると、仕事がつらいからもう働きたくないという気持ちになる事もあるはずです。
しかし、暇すぎて何もやることがないといった場合でも同じようなことが言えます。
休日の予定もないし、資格勉強も…といった方には、これがオススメの対処法です。

選択肢の幅や行動範囲が広がる!

仕事が暇すぎてやることがないといった際には、異業種に関する事を勉強するのも良い対処法の一つです。
異業種に関する事というと、堅いイメージがあるかもしれませんが、ただネットで検索するだけでもいいですし、実際に異業種の人と交流をもつというのも良いでしょう。
視野を広くし、選択肢の幅や行動範囲を広げていきましょう!

暇すぎてつらい時にやること④身辺の整理整頓

暇すぎて時間に余裕がある時に行える作業として、今までの自分の成果を整理する作業があります。
大掃除のような感じで徹底的に身辺を整理整頓し、断捨離を行いましょう!

整理整頓して気分もすっきりさせよう!

もう必要のないものや過去の書類、仕事道具を片付ける過程で仕事に関する新たな発見もあるかもしれません。
そして、どんよりした気分を掃除ですっきりさせましょう!
整理整頓をすることで、経験の浅い人には、今後の仕事のために役立つ作業でもあります。
整理整頓している時に見つかった資料から、新しいマニュアルなども作成できるかもしれません。
仕事に対して理解が深まり、今後の案件でも参考になります!

暇すぎてつらい時にやること⑤ルーティンワークの見直し

ルーティンワークとは、手順や手続きが決まりきった事務作業や、日課の事を言います。
創意工夫の必要ない業務で、つまらない事といった意味で用いられる事もあります。
暇すぎて何もやることがない場合は、ルーティンワークを見直すというのも対処法の一つなのです。

一度初心にかえって考えながら取り組もう!

普段仕事に行っていれば、当然慣れてくるものです。やることがほぼ同じであれば、余計慣れてきますよね。
そして、人間は慣れてしまうと無意識に手を抜いてしまいます。
こういった時の対処法として、一度初心にかえって、頭を使いながら業務をやることも重要です。
手順を一つ一つ考えながら行う事で、これまで足りなかった無駄な手順や効率化を図ることもできるかもしれません。
そういったことを手順書にまとめておくことで、繁忙期に効率よく動けるようにもなるのです。
いつも決まった手順しか行っていないという人がいましたら、こういった手順を勉強してみるのも良い対処法かもしれませんね。

暇すぎてつらい時にやること⑥転職プランを練る

仕事中、暇すぎて何もやることがない事は、精神的にかなりきついものです。
暇すぎて何もやることがないといった状況が長く続くようなら、転職を考えた方がいいかもしれません。
実際に転職するかどうかはさておき、暇すぎて何もやることがない時間を使って転職プランを考えるのは悪いことではありません。

自分に合っていない環境では長く続かない

人には適性があります。
仕事が暇すぎて何もやることがないといった状況は、何とも思わない人もいれば、辛くて今すぐにでも転職したいと思う人もいます。
自分に合っていない環境で長く続けるのは大変難しいことなのです。
適性というのは、その環境に直に触れる事で初めて理解する事が出来ます。
自分に合った仕事や場所を見つけるというのは、行動力がものをいいますが、長く働くのであれば、充実感や楽しさを重視して働きたいものですよね。

暇すぎてやることがない時はこの6つの対処法を試してみて!

暇な時間を有効的に使う対処法を、6つに分けてまとめてみました。「仕事が暇すぎてしんどい…」と感じたら、ここで取り上げた対処法の中から何かしらやることを選んでみましょう。
勉強、整理整頓、有給休暇をとるのも良し。あなたにとって”暇な時間”の中で有意義な時間を過ごせるよう、他の「やること」を探してみるのもいいのではないかと思います。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム