2016年11月29日(火) 更新

オフィスカジュアルでショートパンツはOK?新卒女性の服装マナー

女性のオフィスカジュアルでショートパンツの着用はOK?

オフィスカジュアルのボトムスと言えば、7分丈以上の長いパンツか膝下のスカートのイメージがありませんか?ショートパンツに関するマナーはあまり耳にしません。果たして、オフィスカジュアルで、ショートパンツの着用はOKなのでしょうか。

ショートパンツの着用はNG

基本的に、オフィスカジュアルでショートパンツの着用はNGです。勿論、ダメージ入りなんかはもってのほかです。ショートパンツ自体はNGですが、膝丈のズボンは許されているようなので、オフィスカジュアルでショートパンツを履きたい方は少し長めの膝丈を着用しましょう。

ジーンズの着用もNGです

企業によっても異なりますが、オフィスカジュアルの服装ではジーンズの着用も禁止されています。ジーンズは高級ホテルやレストランでもドレスコードで禁止されている服装です。私服で着るには構いませんが、ビジネスシーンには合わない服装ということを合わせて覚えておきましょう。

新卒女性のオフィスカジュアルマナー ~ボトムス~

それでは、新卒女性のオフィスカジュアルにおけるボトムスは何を着るといいのでしょうか?前述したように、オフィスカジュアルの服装ではショートパンツやジーンズはNGです。それでは、お悩みの新卒の方のためにオフィスカジュアルの服装マナーについて見ていきましょう。

ワンピースやスーツスタイルが好ましい

新卒女性がオフィスカジュアルで着用するアイテムとしては、スーツやワンピースが好ましい服装です。ただし、職場の雰囲気も考えて派手な柄物や光沢のある素材のものはビジネス上では避けた方が良いです。

パンツはタイトなストレートタイプがおすすめ

パンツを着用する場合は、黒や紺、暗い灰色などの暗い色を選びましょう。あまり太いボーイズライクのパンツは好ましくありません。どちらかといえば、ストレートやタイト目なパンツの方が好ましいです。

新卒女性のオフィスカジュアルマナー ~トップス~

続いて、新卒女性のトップスに関するオフィスカジュアルについてご紹介していきます。果たして、どんなトップスがオフィスカジュアルに好ましくない、または好ましいのでしょうか。

露出の高いもの・派手・カジュアルなトップスはNG

オフィスカジュアルの服装で好ましくないのは下記の通りとなります。

■露出の高いもの(ノースリーブやシースルーなど肌が広範囲に見えるもの)
■派手なもの(派手な柄、色、装飾)
■Tシャツやパーカー

あくまでも仕事なので、いつもの普段着のオシャレとは違います。オフィスカジュアルでは、露出を少なくしましょう。胸の谷間や肩やお腹が出ているのはもちろんNGです。Tシャツやパーカーなどのカジュアルすぎる服装もNGです。

シャツ・ブラウスを着用しよう

オフィスカジュアルのトップスの基本は、シャツとブラウスです。特に白シャツは、清楚なイメージを与え、OLの印象そのものです。ただ、もっとお洒落をしたいという方は、襟元や胸元のデザインで個性を発揮してみましょう。丸襟で胸元が少しフリルのついた白シャツは可愛く着こなせるのでおすすめです。

新卒女性のオフィスカジュアルマナー ~靴~

最後に、新卒女性のオフィスカジュアルマナーの靴に関して見ていきましょう。勿論、靴はトップス、ボトムスに合わせるのが常識です。
オフィスカジュアルの靴はどういったものが相応しいのでしょうか。

ヒールのないパンプス・サンダル・スニーカーはNG

新卒女性のオフィスカジュアルにおけるシューズ選びにおいては、ヒールのないペタンコのパンプスや、極端に足指の出るサンダル、スニーカはNGですヒールが高すぎてもビジネスには相応しくありません。ヒールは歩くと足が疲れます。それがきっかけで低いヒールを履いている方は、3㎝でもいいので少しでもヒールのあるパンプスを履きましょう。

ヒールの高さが3~7㎝のパンプスが無難

オフィスカジュアルでは、パンプスが無難です。ヒールは、3㎝~7㎝が相応しいでしょう。ただし、歩く際はヒールの音をカツカツと大きく鳴らさないように要注意です。

オフィスカジュアルでショートパンツはNG!新卒女性は肌の露出に気を付けよう

オフィスカジュアルでショートパンツの着用は許されるのか、新卒女性のマナーについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか。オフィスカジュアルにおいて、ショートパンツの着用は禁止されています。同様に、露出がある服、派手な服はオフィスカジュアルに相応しくない服装といえます。オフィスカジュアルの定義に困った新卒の方は是非参考にしてください。

あわせて読みたい特集記事

関連コラム