2018年02月01日(木) 更新

新社会人が準備すべき必要なもの特集【男性編】

新社会人の身だしなみで必要なもの

男性か女性かに関わらず、新社会人として必要なものといえば、やはり身だしなみが一番に思い浮かぶでしょう。
一言で身だしなみといっても、スーツからワイシャツ、そしてネクタイや革靴まで準備すべきものは多いです。身だしなみは、新社会人の第一印象を決めるものですので、必ずチェックしておきましょう。

男性が準備すべきスーツは2~3着

男性の新社会人は、黒や紺のスーツを2~3着は準備しておきましょう。
何かの父子に汚れた、または雨に濡れて翌日しわの入ったスーツなどで出社すれば、お客様にも会社にも迷惑がかかります。それに、そもそもしわの入ったスーツはみっともない印象を与えるので、必ず替えが必要です。

新社会人にとって、スーツを2着購入するのは負担が大きいかもしれませんが、スーツがない=出社ができない、と同意義なので必要なものと割り切りましょう。

ワイシャツとネクタイは最低6セット

社会人は、週に5回は会社に出勤することになりますが、仕事から帰って洗濯物をするのが、実はかなりの労力が必要。
そう考えると、一週間は確実に過ごせるワイシャツの数は5枚で、更に予備が1枚。ネクタイも消耗品です。ワイシャツに合わせつつもりで、6本ほどは準備が必要です。

新社会人の革靴は2足

革靴は、スーツと同じく最低2足は必要です。
もちろん、雨に濡れた際は翌日に別の革靴が必要になりますし、こちらも消耗品なので、1足の寿命は2か月程度と大変短いのです。
革靴を長持ちさせるには、1足だけを履きつぶさず、必ず2足以上準備してローテーションをするしかありません。スーツ同様、男性には必要なものと割り切って購入しましょう。

新社会人の小物で必要なもの

男性の新社会人にとっては、身だしなみと同じように鞄や名刺れも必要なものになります。
鞄や名刺入れなどは、学生のようにデザイン性で選ぶと後悔します。社会人たるもの、優先すべきは機能性なのです。次は、男性の新社会人が準備すべき小物について見ていきます。

鞄はA4サイズより大きめのものを選ぶ

社会人になると、色々な資料を持ち歩くことになります。
ましてや、新社会人となれば連日の新人研修で、大量の資料が配布されるはず。そこで鞄は、A4サイズの資料を数部まとめて運べる程度の大きさのものを準備しましょう。
たすき掛け、リュック型など色々ありますが、色は黒で形に関しては通勤スタイルを考えて選びましょう。

男性は茶色か黒色で革の名刺入れがベスト

名刺入れも、社会人にとっては重要な小物ですが、まず新社会人は、茶色か黒色の落ち着いた色で、革製品の名刺入れを準備しましょう。ステンレスなどの簡易的な名刺入れでは、自分を売り込む前に質を落として見られてしまいます。
最低限、印象を下げないように工夫するのは、新社会人が行うべきマナーともいえます。

新社会人の文具で必要なもの

それでは最後に、男性の新社会人に必要なものとして、ペンやメモ帳などの文具について見ておきましょう。
いくら身だしなみが出来ていて、小物にまで気を遣っていても、文具がないのであれば仕事はできません。しっかりとおさえておきましょう。

社会人はシャープペンシル必須

会社に入れば、当然ながら職種に関わらず筆記用具は必要です。ほとんどの人は、ボールペンを準備しておくでしょうが、大切なのはボールペンだけでなく、間違った際に消せるシャープペンシルを準備しておくことです。

メモを取る際、書類や伝票のチェックに至るまで、何かと書き込む機会が多いビジネスマンが、消せないボールペンを持っているのは不便ですし、何より間違いがあった場合に修正ができません。

手帳とメモ帳は1冊ずつ!

新社会人に必要なものとして、ビジネス手帳とメモ帳は最低1冊ずる準備しておくのが良いでしょう。
最近では、スマートフォンを手帳で使っているという人も多いでしょうが、取引先や上司の目の前でスマートフォンを使用して予定を書き込むのは、失礼極まりない行為です。

また、社会人はメモ帳を活用するシーンも多いです。急な電話対応でも役立つので、1冊は準備しておきましょう。新社会人の人の中で、メモ帳代わりにスマートフォンにメモを取ろう、メモ代わりに写メールを使おう、などの行為を考えている人がいれば、それは絶対に止めましょう。ビジネスシーンでは、非常識以外の何物でもありません。

新社会人が準備すべき必要なものは多岐に渡りどれも重要!

今回は男性の新社会人にスポットをあてて、準備するべき必要なものについて見てきました。
社会人になると、学生とは必要なものの種類が大きく異なります。しかし、今回見てきた全ては、あくまでも「最低限必要なもの」にしか過ぎず、必ず準備しなければなりません。
新社会人の皆さんにとっては、大変な出費だと思いますが、社会に踏み出す第一歩として、確実にそろえておきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム