事前に年収や適職を見極めるのが転職成功のカギ
C91f42b00ca0ef68

2018年09月26日(水) 更新

転職で卒業証明書が必要になった場合の発行方法

転職なのになぜ就職先に卒業証明の提出が必要なのか?

転職の中途採用試験を受けるにあたって、履歴書に学歴を書いて出していると思います。新卒であれば「卒業見込」にはなりますが、既卒・転職などの中途採用であれば「卒業」と履歴書に書けば卒業していることになります。中途採用の就職で卒業証明書の提出を求められるケースは稀かもしれませんが、実際にそのような企業は存在します。

転職での卒業証明書は学歴詐称がないかの確認

転職での卒業証明書の提出は、履歴書の経歴に嘘を書いていないかどうかの確認のためです。いくら就職したいという意思の表れとはいえ、嘘を履歴書に書くような人物は正直信用しにくいですよね。
転職の中途採用は、履歴書に「卒業」と書いてあるのが事実なのかを確認するための提出ですので、依頼があったら提出をしましょう。

転職の際の学歴詐称は内定の取消や解雇はある?

実は卒業しておらず、卒業証明書が提出できない場合、内定取消や解雇されるケースはあるのでしょうか?結論から言いますと、100%とは言い切れないが十分あり得ることだと思います。

基本的に学歴に限らず、経歴詐称での内定取り消しや解雇の有効性については、その詐称内容が重大な詐称かどうかで判断されます。

学歴詐称での卒業証明書未提出は内定取り消しも…。

転職における学歴詐称については、就職先への卒業証明書の提出で発覚する場合もあれば、就職した会社に同じ学校卒の人がいたりして発覚するケースもあります。卒業証明書の提出の有無にかかわらず行うべきではないということは言うまでもありません。

転職で卒業証明書が必要な場合の発行方法

転職の中途採用で、卒業証明書が必要な場合はどうやって発行するのでしょうか?一般的には母校にて発行するのですが、遠方だった場合の発行方法はどうすればいいのかを見ていきます。

母校に出向くか、電話にて郵送を依頼する

転職の場合の卒業証明書の発行は、最終学歴の母校に取りに行くのが一般的です。しかし、遠方だったり多忙だった場合はなかなか直接母校に行くのは困難かと思います。そんなときは、電話にて卒業証書の郵送を依頼しましょう。

転職における就職先へ提出する卒業証明書は原本じゃないとダメ?

転職における中途採用で、内定を貰った就職先に、卒業証明書の提出を求められた場合、学校に発行してもらいに行ったり取り寄せたりする必要があります。そして、卒業証明書の発行や郵送には、多少ですがお金がかかってしまいます。

卒業証明書ではなく卒業証書の代用が可能か確認

そういった場合には、その内定をもらった就職先に代わりになる書類はないかを聞いてみましょう。たとえば、卒業証書ならあるのであれば卒業証書やそのコピーではダメなのかを聞いてみるとよいでしょう。卒業証書のように、すぐに用意できる書類で代わりとして認めてもらえるのであれば、それでも構わない就職先もあるようなので、一度確認をとってみましょう。

転職で中途採用された就職先への卒業証明書の提出は学校にて発行

転職で中途採用された就職先への卒業証明の提出は、学校にて発行するか、郵送を依頼しましょう。また、卒業証書での代用が可能であれば、その原本かコピーでもいいでしょう。
新卒でも中途採用でも、卒業証明書の提出を求められる場合があります。提出する側にとっては「本人が卒業したって言っているのだから卒業証明書なしでも信じてほしい!」と思うかも知れませんが、会社の中で高卒と大卒で初任給が違うと言うケースはよくあることです。入社する会社が求めるものであり、自分自身の経歴を証明するものでもありますから、卒業証明書の提出が必要な時は、誠実な対応を心がけましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム