2016年11月29日(火) 更新

営業事務の面接でよくされる質問集

面接では応募目的と入社意欲を図るために質問される

営業事務の採用面接では、いくつかの質問をされます。その狙いは、その会社にあなたが応募した目的と、入社の意欲を探るためです。そのため、営業事務という「裏方」だからといって手を抜くのではなく、応募する会社の企業研究をしっかりする必要があります。能力のアピールだけではなく、会社に入社する意欲がしっかりあるのをアピールできる回答を準備しておきましょう。では、営業事務の面接でよくされる質問をいくつか見ていきます。

営業事務の面接でよくされる質問①:退職理由

これは営業事務の面接に限ったことではありませんが、必ずといってよいほど退職理由について質問されるものです。退職理由を質問されて、「給料と仕事内容が見合わなかったので」や「上司が嫌だったので」などと答えるのは、良くありません。退職理由がどんなにネガティブなものだったとしても、「キャリアアップを考えたためです」や「他の会社で経験を活かしたかったためです」など、前向きなものに変換して質問に答えましょう。

営業事務の面接でよくされる質問②:PCスキル

営業事務の面接では、PCスキルに関する質問もよくされています。これは、営業事務の仕事内容的にPCスキルが必須になるからです。営業事務では営業だけではなく、事務作業も多くなってきます。そんな時、営業も事務もできる人材が欲しいと考えるのは、自然でしょう。前職でPCスキルがある程度ある場合は、具体的に説明してください。また、PCスキルに自信がない場合は、タイピングなど取り組みやすいものを何か1つでも磨いておきましょう。

営業事務の面接でよくされる質問③:長所・短所

営業事務の面接でよくされる質問として、長所と短所があります。長所と短所は、紙一重のものといえるでしょう。そのため、例えば長所が責任感の人なら、「責任感が強いのが長所ですが、それゆえに1人で抱え込んでしまう面があります」などと答えると良いでしょう。その上で、短所をどう克服しようとしているかなどを述べると、より印象は良くなります。

営業事務の面接でよくされる質問④:前職での実績

営業事務の面接では、前職での実績も頻繁に質問されます。この質問ではとにかく具体的に述べるのが、コツといえます。例えば「1週間で○○円ほど売りあげ、結果○○という賞を頂けました」などの答え方が望ましいでしょう。しかし、この質問に関しては、これといった実績がない場合もありますよね。その場合は、前職からの経験を踏まえて役立つスキルを述べると良いでしょう。

営業事務の面接でよくされる質問⑤:成功or失敗談

最後に紹介する営業事務の面接で聞かれる質問としては、成功or失敗談に関するものです。この質問は、どんな成功談があったのか、失敗をしたのかが聞きたいのではありません。成功するまでの努力や、失敗からの学びが知りたいのです。したがって、内容だけを話すのではなく成功に至るまでの過程(努力)や、失敗してからの行動を具体的に話しましょう。

営業事務にはコミュニケーション能力や言語力が必要

質問についてみたところで、営業事務に必要なスキルもご紹介しましょう。営業事務の仕事に求められるのは、第一にコミュニケーション能力です。営業担当者のアシスタント業務となるので、相手の望んでいることを素早く理解できる能力が必要となります。このようなチームワークを大切にしながら、自分の業務の段取りをつけていけるような能力も求められるでしょう。また、海外の取引先ともスムーズに取引を進められるよう、英会話や他言語のスキルもあると歓迎されます。面接では、このようなスキルがあるかどうか質問される可能性も高いです。

営業事務の面接では退職理由・PCスキル・長所や短所・前職での実績・成功or失敗談などがよく質問される

営業事務の面接でよくされる質問集を見てきました。いかがでしたか?営業事務の面接では、退職理由やPCスキルなどが頻繁に質問されています。前職での実績や成功or失敗談のように、答えが自分自身の質問も多いので、しっかり面接対策をしておきましょう。また、営業事務にはコミュニケーション能力や言語力も必要なので、その点にも注意しておいてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム