2017年08月04日(金) 更新

1年間でもらうボーナスの平均支給額

夏と冬のボーナスはどれくらいなのか?

期待と不安がいっぱいのボーナス。今回は、ボーナスの年間での支給平均額について紹介していきますが、その前にボーナスは年2回、夏と冬にボーナス支給されるのが、一般的ですよね。そこで、まずは、夏と冬のボーナス支給額平均についてみていきましょう。

夏のボーナス支給平均額は日本全国で見ると36万3,000円

経団連の大手企業の夏のボーナス調査(第1回集計)によると、2014年の夏のボーナス支給額平均についての記事では「2014年の夏のボーナスは、大手企業だけで見ると従業員1人あたり約88万9000円。大手企業だけでなく日本全国で見ると36万3000円」とありました。基本的にボーナスが上がったという話題でメディアなどにも取り上げられますが、一部大手企業だけボーナス増加傾向にあるのは、否めません。中小企業では、ボーナスは無しという現状が大半です。

冬のボーナス支給平均額は37万3826円

次は、冬のボーナス支給平均額について調べていますが、第一生命経済研究所の記事では以下の通りです。「第一生命経済研究所が11月6日、2014年冬のボーナス見通しに関するレポートを発表した。民間企業におけるボーナスの平均支給額は、一人当たり37万3826円と前年比で1.9%増え、冬のボーナスとしては 2004年以来の高い伸びになるという。」上記のように全体の平均では30万円代後半の支給額となっています。

今もらっているボーナスで本当に満足ですか?

ボーナスは同じ業種や職種でも、企業によっては支給額が大きく異なります。あなたと同じ仕事をしている人が、自分よりも多くボーナスをもらっていることもあるのです。そこで、今もらっているボーナスに満足できないと感じたら、転職を考えてみてはいかがでしょうか?
ボーナスアップの転職求人を探すのであれば、「リクルートエージェント」がオススメです!あなたが求める条件をしっかりヒアリングしてくれて、気になる年収交渉までも代わりに行ってくれますよ。求人数も業界1位を誇りますので、ぜひ利用してみてください!

20代のボーナスの使い道

大手コンサルティングファームの社員M氏

私の考え方ですが、金額にかかわらず”自分のための投資”に使用することをお勧めします。書籍の購入はもちろん、旅行で普段より高いグレードのホテルに泊まる、普段より高いグレードの食事をしてみる、など良質な経験に使ってみることもおすすめです。人は自分が体験したことの中でしか物事を考えにくいものです。普段手にしないお金を手に入れたのですから、一段上の経験を積んでみてはいかがでしょうか。新たな消費者ニーズ、市場の動き、自身の興味を知る、など今後に生きる学びがあると思いますよ。

ボーナス額のアップを狙う転職者必見

関連コラム