2016年11月29日(火) 更新

既婚上司から食事のお誘いを受けた際の断り方

実際に既婚者上司からの誘いを受けた女性の断り方9パターン

既婚にも関わらず、上司からの誘いを受けた経験のある方は意外といるはずです。そんな既婚上司からの誘いには、上手くやんわりと釘を刺しておきましょう。
体験談から学ぶのが効果的、ということで、断り方も体験談から見て行きたいと思います。参考にしてみてくださいね。

断り方①キッパリとお断りする

■「速攻でお断りして、その話が続かないように仕事の話に切り替えた」

このように、その場でキッパリと断れば、尾を引きにくいもの。明るくサバサバとお断りして、すぐ仕事の報告や相談に内容を変えれば、食事を断られた上司も、バツの悪さをごまかすことができます。

断り方②大人数はOKだが二人きりはNGと伝える

■「既婚上司は複雑な顔をしていましたが、友人と二人でご馳走していただきラッキーでした」

このようなちゃっかりした声も。食事に行って思う存分飲んで食べて、意外とお金がかかる面倒な女と思わせるのも一手です。ただし、調子に乗って二度、三度と続くと、「次は二人きりで行こう」となりかねないのでご注意を。

断り方③不倫だ、法律に反するなどの真面目発言で断る

■「普段、フランクに話していた上司だったので、食事のお誘いを真面目にお断りをしたら、驚いた顔をされました。それ以降は仕事の話しかしていません」

日頃のコミュニケーションとギャップのある反応をすると、既婚上司もどう対応していいか分からなくなる、ということがあるようです。

断り方④噂になるのが嫌だと伝える

■「うちの会社は噂好きの人が多くて、あっという間に広がります」

もし、その上司からの誘いがあって、食事に行ったとしましょう。その場にどこのだれがいるかなど分からないものです。周りからはどう見ても不倫にしか見えません。
「食事に行って誤解を受けて、先輩にも迷惑がかかるといけませんし」などと、相手の仕事、出世などに影響する可能性をほのめかすと、より効果的です。

断り方⑤上司を尊敬しているからこそ不倫はダメだと伝える

■「真剣に言ったら分かりました…と言われた。その後は思ったほどギクシャクしなかったです」

このように人は心からお願いされたり、全うな期待を受けたら、それに応えたいと思うものです。思い切って、まっすぐ目を見て「不倫」という言葉を使って話してみるといいでしょう。

断り方⑥冗談はやめてくださいと笑顔で返す

■「最初は食い下がってきたけど、そのうち『 そっかー残念!』と明るく引いていきました」

というように、上司との関係性によっては冗談にするのもひとつです。一度で引き下がられなくても、「二人で食事なんて、不倫ですか?何を言ってるんですか!」と冗談交じりで言い続けていれば、既婚上司もそのうち諦めるでしょう。

断り方⑦子供のことを考えてくださいと言ってみる

■「向こうが写真を意識した隙に、さっさと自分の席に戻る」

このような方法も。デスクなど身の回りに子どもの写真を置いてる上司には、これほど「やんわり釘を刺すアイテム」はありません!
一度意識が子供に向けば、上司から食事に誘ってくることもなさそうです。

断り方⑧奥様と知り合いですぐにバレることをほのめかす

■「女性って恋愛の状況を友達同士で報告し合いますし、今はSNSもあるし。なんて言ったら、青ざめて、その上司からの誘いはなくなりました」

といった奥の手もあります。独身女性を誘ってくる男性の中には、実際に女同士の情報共有で痛い目にあった事のある人も多いようです。

断り方⑨そんな事言わずにお子さんと奥様を大事になさってくださいと上から諭す

■「そのときは『え、そうくる?』という反応でしたが、その後仕事上のコミュニケーションは良好です」

このように、上司に対してでも、時にはマリア様のような気持ちで優しく諭すのもアリです。これが信頼関係に繋がる可能性もあるでしょう。

既婚上司からの誘いに乗ることのリスク

既婚上司からの誘いに乗ることにはどんなリスクがあるのでしょうか。
タダで食事ができるからという安易な気持ちで行ってはいけません。ここでは、既婚上司からの誘いに乗ることのリスクについて見ていきましょう。

上司からの誘いを受けてバレた場合は金銭面・仕事面で苦労する

基本的に、男性の心理として「下心がなければ、二人で食事に誘う」ということはありません。ましてや既婚者であれば尚更です。女性側がそんなつもりはなくても、既婚上司の奥様からすると「不倫」でしかないのです。
もしも、それが奥様にバレてしまったら、慰謝料を請求されたり、上司が降格したり、どちらかが会社を退職しなくてはいけないのです。

勿論、誘ってくる既婚上司はそこまで考えていないでしょう。そのリスクを考えたうえできっぱりとお断りすることをおすすめします。

既婚上司からの誘いを受けた際はパターン別の断り方を参考にしよう

既婚上司からの誘いを受けた際の断り方についてご紹介をしてきましたが、いかがでしたでしょうか。上司からの誘いは、流されやすい女性にとっては、断りづらいですよね。キッパリ断ることが全てではないので、上記のパターンを参考にして、上司を上手く持ち上げながらやんわりと断りましょう。
あくまでも、食事くらいならいいかな、と安易な気持ちで行くと後々の問題に巻き込まれる可能性があるので厳禁です。既婚上司からの誘いを上手く断ることは社会人として常識です!

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム