2017年01月16日(月) 更新

公務員・地方公務員はどうしてモテる?人気の理由とは

公務員・地方公務員がモテる理由とは?

安定性や信頼性と言った面から、公務員や地方公務員はモテる職業とされていますが、具体的にどのようなところがモテる職業とされているのでしょうか?ここでは公務員や地方公務員がモテる職業と言われる人気の理由を紹介します。

安定した職業で給料面の心配がない

公務員と民間企業の大きな違いは、国家や自治体が存在する限り必要とされる職業だという点です。独自調べによると公務員や地方公務員がリストラにあう可能性はほとんどなく、給料やボーナス面も安定しています。

労働組合があり、待遇が大きく変わることもなく、年功序列式で給料が増えていきます。また基本給の他にも、家族手当や住居手当などの各手当が充実しているのも、公務員や地方公務員がモテる職業として人気の理由となっている1つです。

社会的信用が高い

「公務員」は国のため、そして地域のために働く大事なお仕事に従事する人なので、社会的信用はかなり高いです。住宅ローン、車のローンなどを組むときを例にあげると、公務員という肩書があるだけですんなり話が進みます。このように、社会的信用が高いという部分も公務員や地方公務員モテる職業と言われる部分です。

頭がよく穏やかな人が多い

公務員・地方公務員はモテる職業として人気がありますが、公務員の職業につくためには、そうとうな勉強が必要となります。その努力を続ける真面目さと、数々の試験に合格できる頭の良さがあるということを、公務員という職業が証明しています。

またノルマや残業がなく、安定した働き方をしているため、ストレスが少なく気持ちが穏やかな人が多いのもモテる理由です。

ワークライフバランスが取りやすい

公務員や地方公務員は原則週休2日で、家族や恋人との時間を確保しやすいと人気があります。公務員の勤務体系は、職種によって様々ですが、原則週休2日制で、残業も少ないのが一般的です。残業が多い部署も当然ありますが、残業手当はしっかりと支給されます。

また有給や育児休暇、産休などの制度も充実しており、ワークライフバランスが取りやすいのも公務員や地方公務員がモテる職業として人気があるのが特徴です。

公務員・地方公務員がパートナーである人のリアルな声とは?

実際に公務員・地方公務員が本当にモテる職業なのかどうかが気になりませんか?ここでは独自調べの声を基に、公務員・地方公務員がモテるのかを紹介していきます。

前もってプライベートな予定を立てられる

こちらは独自調べをしている中でかなり多く見られた声でした。公務員・地方公務員は前述でも紹介したように、原則週休2日制で残業時間も比較的少ないので、プライベートで休日に旅行の計画を立てたり、仕事の後に食事に行く約束を立ててもしっかりと時間を守ってもらえるという声でした。

仕事の面で将来的な不安要素がない

前述でも少し紹介しましたが、パートナーが公務員・地方公務員の人のリアルな声として複数見られた意見ですので紹介します。特に女性の間では、パートナーに求める条件が経済面での安定性や、結婚後にリストラに合わないでずっと安心して働いていてもらえて将来に不安を感じないと言った声でした。公務員・地方公務員がモテる職業だというのを証明できる声だと思います。

パートナーが公務員だとまわりに紹介すると羨ましがられる

こちらも、パートナーが公務員・地方公務員の人のリアルな声として多かった意見です。まわりの友達や、家族に自分のパートナーを紹介する時に公務員だと言えば、ほとんどの人が「公務員と付き合ってるなんてすごいね」などと羨ましがってくれるみたいです。このような部分を見ても、公務員・地方公務員はモテる職業として人気が高いというのがわかります。

公務員・地方公務員がモテる理由の多くは社会的信用の高さと給料面の安定

公務員・地方公務員がモテる職業として、人気の理由を紹介してきましたがいかがでしたか?公務員が人気の理由としては、社会的な信用度が高かったり安定した職業といったところで給料面が安定しているというところでした。

また実際に、公務員・地方公務員がパートナーである人のリアルな声も紹介しました。リアルな声では、友達などにパートナーが公務員だと紹介すると羨ましがられるといった話もありました。こちらのお話でも、公務員・地方公務員がモテる職業とされているのがわかります。

関連コラム