2016年11月25日(金) 更新

職場の人に告白されたらどう対処するべきか

職場の人に告白されたときの断り方

まず最初に、職場の人に告白された際の断り方から見ておきましょう。もし、あなたが職場の人に告白されて、相手に興味がないのであれば、当然ながら断りを入れるでしょうが、会社という環境に身を置いて毎日顔を合わせる訳ですから、断り方にも気を付ける必要があります。

断り方①嘘も方便

職場の上司や同僚、そして後輩に告白されたら場合、有効な断り方として「実は恋人がいるんだ、ごめんね」と言いましょう。例え、恋人がいなくてもです。なぜなら、そういえば相手が納得する一番の理由だからです。
不必要に期待をもたせなくて済む対処法ですし、相手を縛り付けることもありません。職場での今後のコミュニケーションを考えるのであれば、気持ちの整理をきっちりとつけられるような断り方をするのは大事です。嘘も方便なのです。

断り方②ひたすら受け流す

職場での関係性を必要以上に壊したくないと思うのであれば、対処法として「仕事の同僚」として割り切ってひたすら受け流すのも有効です。恐らく、はっきりとした答えの提示がないので引き続きモーションがあるかもしれませんが、ひたすら笑って流しましょう。そうすれば、必要以上に関係性を乱さずに済みますし、波風も立ちません。
ただし、メールや電話、直接の会話などはできるだけ控えましょう。相手の些細な行動から、「可能性がある」と期待を持ってしまうからです。

職場の人から告白されたときに時間が欲しいなら

職場の人から告白をされたときに、自分の中で整理する時間が欲しい場合は、どのような対応が適切なのでしょうか。間違った対処をすれば、会社での今後の関係に影響がでますし、かといって時間が欲しいということは、好意がない訳でもないでしょう。受けるにしても断るにしても、後悔のない対応をしましょう。

何回か一緒に出かけて素顔を見抜く

告白してきた相手が、職場の仲間内でいるときの顔と、二人きりでいるときに見せる顔が違う場合があります。そういったギャップを埋める為に、何回か二人だけで食事をするなどで、相手の本当の素顔を観察してみましょう。
そうして、裏表のない本当の姿を知ってから、どうするかの判断をしても遅くはありません。

告白をOKするなら覚悟が必要

職場の人から告白されて、お付き合いをスタートするにしても、社内恋愛である点を考慮して、覚悟をしておかねばならない点があります。社会人としての責任を忘れて、周りに迷惑をかけてしまわぬよう、 「私は大丈夫」「うまくやっていけるに決まっている」と思わずにしっかりと覚悟を決めましょう。

仕事に支障をきたさないのは鉄則

職場の二人が恋愛関係になり、その関係が周囲に分かってしまうと、どちらの立場もなんとなく気まずくなるものです。そうなると、周りに気を遣わせて仕事以外のことで迷惑かけてしまったのでは、せっかくの仕事も恋愛も中途半端になってしまいます。ときには、隠し通して普段と同じように接する努力が必要です。
また、失恋をしてしまった場合でも、相手と職場で毎日顔を合わせるので、楽しい思いから一変苦痛に感じてしまいます。失恋をした後のことまで良く考えて、自分の気持ちを対処するようにしましょう。

職場の人に告白されたときは仕事に支障をきたさないよう対処!

今回は、職場の人に告白されたときの対処法について見てきました。職場の人に告白をされた際は、当然ながら自分の気持ちによってどう対処するかを決めるでしょうが、いずれにしても会社で毎日顔を合わせるという点を忘れず、仕事に支障をきたさないような対処を取る必要があります。また、もし告白を受けるのであれば、職場恋愛ならではの覚悟もありますので、自分の気持ちとしっかりと向き合ってから行動するのが吉です。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム