事前に年収や適職を見極めるのが転職成功のカギ
C91f42b00ca0ef68

2018年02月21日(水) 更新

新入社員のおもしろい失敗談&仕事のミスエピソードまとめ

がんばれ新入社員!仕事でミスしちゃいました…

社会人になると、多少の事でも許されない場面が増えます。新入社員は仕事をして、お金をもらうわけですから、仕方がありませんね。新入社員としてやってしまった、おもしろいネタになる仕事の失敗談を集めました。

新入社員の皆さんは、この失敗談を見て、おもしろいミスをしないようにくれぐれも気を付けてくださいね。仕事でおもしろネタは必要ないですよ!

新入社員のおもしろい失敗談①:上司に叱られた!

まずは上司に叱られた新入社員のおもしろいミスや冷や汗が出てしまうような失敗ネタをまとめました。先輩社員の人も、新入社員の時に仕事で、このようなミスをしたことがあるのではないでしょうか?

・仕事上の重要書類をシュレッダーにかけて粉々にした。

・シュレッダーに紙を詰めすぎて壊した。要らない書類が山になりました…。

・先輩との資料読み上げ作業中に寝た。しかも、うなされていたらしい。

・一人では運べない大量のごみ捨てを、積極性が大事だと考えて「私がやります!」と買って出た。結果、廊下にゴミをぶちまけていた。

・宛先を確認せず重要なメールを競合他社に送信した。上司にこっぴどく叱られた。

・前日緊張して眠れなかったため、入社式で爆睡した。

新入社員は緊張や焦りから、さまざまなミスをしてしまうもの。居眠りぐらいならおもしろいミスで済みますが、宛先間違えや重要書類を粉々にしたなんて失敗談は、トラウマになってしまうかも…。

新入社員のおもしろい失敗談②:電話対応でもミス!

電話対応やコピー機でも新入社員達はうっかりおもしろいミスをしてしまいます。

・上司宛の電話を取り次いだ。名前が聞き取れず「出てからのお楽しみです」と電話を繋いだ。もちろん、電話を終えた後に注意された。

・朝のラッシュで、初めてホームでマイクを持ったとき、緊張のあまり「で で で電話が参ります」と言った。

・短縮を押さないで110番にFAXをした。警察から間違ってますよと電話がかかってきた。

・「これB4でコピーお願いします」と頼まれて、地下に続く階段を降りて地下4階に行こうとした。

・宛名に御中ではなくて「want you」と書いた。

・有限会社の(有)をアルファベットで「U」と書いた。発想がすごいと言われた。

・お客さんから名刺を渡され、先輩に「名刺の名前で領収書をきって」と指示された。次の瞬間、領収書と一緒に名刺をハサミで切った。

初々しい新入社員は発想も奇抜です。ネタとして、いつまでも語り継がれそうなものまで。常識がない失敗談もありますが、新入社員ということで、一度だけならおもしろいネタとして許されるかも?

新入社員のおもしろい失敗談③:あきれて言葉も出ない!?

お次は、先輩社員からの新入社員のおもしろい(というか常識なさすぎ?)ミスの、チクリからご紹介!

・新人が休憩中戻ってこない。電話をしたら、「今、パチンコ中で、当たっちゃって戻れないんです」早く会社戻れ。

・出向に来た新人らしい女性が、社内でポテトチップを食べていた。すぐに追い出した。

・朝礼の時に新人が倒れた。具合が悪いのかと思ったら、ゲームのし過ぎで寝ていないんだとか。

・新入社員が所長を「村長!」と呼んでいた。社内の皆は大爆笑だった。

「村長」はネタとしてからかわれるぐらいで済みそうですが、休憩中のパチンコはひどいですよね。休日にやりましょう!出向先でポテチを食べるのはいくらお腹がすいていたからとはいえ、良くないですね。仕事中だという自覚がないと、怒られるのは仕方ありませんね。

新入社員のおもしろい失敗談④:社員の名前や役職の覚え間違い

・名前を覚えていなかった先輩に「これをやってください!」と仕事をお願いしてしまった。「はあ?」みたいな顔をされた。

・人を容姿で覚えていて、社内にいる太った人やバーコードハゲの名前がごちゃ混ぜになって、名前が呼べない状態に…。

・上司に年賀状を出したら、名前の漢字が思いっきりまちがっていた。

・顔を覚えておらずエレベーターで無視してしまった。後々、部長だと分かって冷や汗かいた。

大企業に入社したら、いくら人数が多くても偉い人の顔と名前を覚えなくてはなりません。さらに役職も加わると把握するのが大変ですよね。手紙での間違いも結構大変です。漢字はしっかりと覚えておきましょう。

これはおもしろいミスというより、新入社員が仕事でよくやる失敗談ですが、意識を高めることで、防ぐことができるはず!

新入社員のおもしろい失敗談⑤:二度としないでほしいミス

・新入社員が会社のPCで、勤務中にアダルトサイトにアクセスしていた。上司がそのことを注意したら「自分の席のパソコンを使って何が悪い?」と逆ギレしていた。

・得意先から商品を持ってくるように言われた新人営業マン。その日は雨だったのだが、「雨降ってるのにやだー」と電話で言った。

・「残業してはいけない宗教に入っているので、私は会社を辞めます」と言って、辞めていった新入社員がいた。

・新入社員はすぐに「なるほど~」と言う。全然分かってないし、仕事を覚えないのに「なるほど!」を連発。なるほど、が上から目線とは知らないらしい。

・お客様の名前を間違った名前で覚えて、そのままの名前で呼んでいた。

・会社の電話に出たときに「おまえ何様でしょうか?」と言ってしまった。本当は、「おなまえどちら様でしょうか」と言いたかった。

・なかなか正しい敬語が使えない。電話をかわった時「おかわりします!」と元気に言った。

・社長を「パパ!」と呼んだ。赤面。

なかなかおもしろいミスをしてしまう新入社員たち。来年はしっかり仕事を覚えて、同じ失敗をくり返さないでほしいものですね。

新入社員のおもしろいミスは笑えても、仕事の失敗談は冷や汗もの

新入社員は先輩社員には考えられないミスを連発します。中にはおもしろいミスだと爆笑する失敗談もありますが、「常識がなさすぎる」と理解できないミスも多々あるでしょう。

新入社員のみなさん、おもしろいミスも冷や汗ものの失敗も許されるのは一度までです。仕事では2年目に同じミスは許されませんし、責任のある立場になったら信用を失う可能性もありますよ。

関連コラム