2017年01月16日(月) 更新

年末年始の引っ越し料金の安さと失敗しない為の注意点

引っ越しの料金の安い高いは何で決まっているのか!?

まずは、おさえておきたいところですが、引っ越しする時の安さや高さは何によって決まっているのか、そこに関して把握すると年末年始の引っ越しが安いのか高いのかが、見てきますので見ていきましょう。

引っ越しの料金は需要度によって決まる

引っ越しの料金は需要度によって決まるようですが、その引っ越しの料金の変動は3つのポイントがあります。

そのポイントは…

●運送運賃
●荷物量
●時期

この3つのポイントに合わせて料金が安くなったり、高くなったりするわけですが、今回は年末年始の引っ越し料金が高いか安いのかという件になるので、
最後に”引っ越しする時期”がポイントになってくるのですが、時期で変わるというのは、要するに需要度が高い時期だから高くなるという仕組みですので、引っ越しの繁忙期は高く、閑散期は安いということになります。
ちなみに引っ越しの繁忙期は2・3・4月のようですからこの時期はやっぱり料金も高めに設定されています。

年末や年始の引越し事情について知ろう

引越しをする時期によって業者が提示する料金は変わってくるというのは紹介した通りです、
では、今回の年末年始の引っ越しは繁忙期か閑散期なのか把握しておきたいところ。できれば安く引っ越したいものですよね。ここでは、年末年始における引越し事情を見てみましょう。

年末年始の引っ越し料金は、繁忙期に比べて料金も安いと言っていいもいいが・・・

年末年始の引っ越し料金は、繁忙期に比べて料金も安いと言っていいでしょうが、ただ、年末の下旬に引っ越しを行う人も多いそうなので、年末よりも年始に引っ越しをしたほうが、費用は安くなると思われます。
なので、一番やすい時期としては1月中旬~2月初旬くらいが安いみたいですので、年末に引っ越しを
考えているが費用を抑えたいのであれば時期は少しずらした方がいいでしょう。

繁忙期と比較して年末であれば2万~3万円程度安い

独自調べによると、繁忙期と比較して引っ越し費用が安くなるということですが、その費用金額は、距離や荷物の量にもよりますが、料金相場で考えて、繁忙期と比較して年末であれば2万~3万円程度安いようです。
年始であれば更に、10,000円程安くなるようです。

年末や年始の引越しで注意したいこと

できるだけ安い料金で引越したいという人は、複数の業者に見積もりを依頼するのがベストです。
年末は混雑が予想されるため、年明けあたりを狙ってみましょう。注意点がいくつかあるので、気をつけながら準備してください。

日にちによっては特別料金になっている場合も

通常の引っ越しでも土日祝日は料金が高くなるものですので、もちろん年末年始の日にちによっては、料金が割り増しになっている場合も、もちろんあります。
例えば、12月31日~1月2日くらいまでは休みのところが多いと思いますが、それでも営業をしているところは料金も特別料金ということで、高めの料金設定になっていますので、しっかり把握しておきましょう。

年末や年始のラッシュ時期は気をつけておきましょう

引っ越しを行う時には、トラックを使用しますのでもちろん交通量が多いと家具などの運搬にも時間が当初の予定よりもかかってくる可能性があります。
仕方がないのですが、年末や年始ですと帰省ラッシュなどをタイミングが一緒になると運搬にかなりの時間がかかりますので、できればその時期はスムーズに行かない可能性が高いので、交通量も加味して引っ越しの日を指定したほうがいいでしょう。

他にはこんな注意もあります

他にも注意が必要なようですが、学生アルバイトの作業員が休んだり、ベテランの作業員が年末年始の休暇をとるという点があります。このため、サービスの質も低下しがちになる傾向もあるので、注意しましょう。

必ずしもそうなっているという訳ではないと思いますが、調べている中でこういった事情もあるということでしたので、ここで紹介しておきます。

年末年始にする引越しの費用は安いのか?高いのか?のまとめ

いかがでしたでしょうか!?
今回の表題の件に関してまとめとしては繁忙期に比べると相場的に年末年始は安いということでした、さらに年末よりも年始の方がより引っ越し料金は安くなるみたいです。
ただ、もちろんですが、引っ越しの業者などでも料金は違っていたり、荷物量や運搬距離などで料金も変わりますので、引っ越しする前にはしっかり下調べをした方がいいと思いますので、時期のほかにもサービスの内容や評判なども調べて、見積もりなどと照らし合わせて、慎重に選ぶことをオススメします。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム