2017年07月04日(火) 更新

心に刺さる企業の秀逸なキャッチコピー集

企業の心に刺さるキャッチコピーを紹介

企業によるキャッチコピーは、企業そのもののイメージにつながるほど、大切なものですよね。今回は企業ごとの心に刺さるキャッチコピー、言葉を紹介します!あなたもどこかで一回は聞いたことがあるキャッチコピー・言葉ではないでしょうか。

トヨタ自動車

トヨタ自動車株式会社は、豊田自動織機製作所の自動車部門が独立して誕生した日本大手の自動車メーカーです。単一メーカーとしては日本最大の超大手企業です。そんなトヨタ自動車の心に刺さる言葉、キャッチフレーズを見ていましょう。

Drive Your Dreams

この、「Drive your dreams」には、クルマをドライブするという意味と、夢を加速するという両方の意味が掛け合わされていることを、ご存知でしたか?「あなたの夢の実現を加速させましょう」というわけで、クルマメーカーとしてはぴったりですね。トヨタ自動車の企業CMでもこのキャッチコピーを聞いたことがある人は多いかと思います。心に刺さる言葉ですね。

本田技研工業

本田技研工業株式会社は日本大手の輸送機器及び、機械工業メーカーで、二輪車では販売台数・売上規模ともに世界首位の企業です。

The Power of Dreams

この「The Power of Dreams」は、「夢を原動力に」という会社の理念・信条などを表しているといえます。トヨタに続き、「夢」に焦点を当てていることが特徴的な企業のキャッチコピーですね。みなさんの心に刺さる言葉ではないでしょうか。

日産自動車

日産自動車株式会社は、日本の自動車メーカーで通称とブランド名は「日産 」として世界中から愛されています。そんな日産の心に刺さる言葉、キャッチコピーとはどのようなものなのでしょうか。

SHIFT_the future

この日産の、「SHIFT_the future」には「変革すること」という意味と企業の強い気持ちが込められています。これも前述のホンダ同様、会社の理念・信条を表しているものです。

amazon

アマゾンジャパン株式会社が運営しているECサイトです。みなさんも1度はネットで買い物をする際に、amazonを利用したことがあるのではないでしょうか。

地球上で最大級の品ぞろえ

これは、ほとんど誇張とはいえないくらいで、当たり前のことと言ってしまえばその通りですが、改めて言葉にされると心に刺さる上に、圧倒されてしまいますね!もちろん、これはAmazon全体のことを指した言葉です。

タワーレコード

タワーレコードは、アメリカ合衆国に本社を置く世界最大級の大手CDショップチェーンです。そんな大手企業、タワーレコードからはどのような心に刺さる言葉が出てくるのでしょうか。

NO MUSIC,NO LIFE

「音楽があることで気持ちや生活が豊かになる」という事を、店頭やオンラインをはじめ全活動を通し、体現していく、というタワーレコード全スタッフのテーマにした企業のキャッチコピーです。

ポカリスエット

ポカリスエットは、大塚製薬から発売されている清涼飲料水です。みなさんもテレビのCMやコンビニ店頭で商品を見たことがあるかと思います。

「1本しか売ってなかった」と好きな子に嘘をついた。

これは、間接キスしたいから嘘をついた、という意味です。スポーツドリンクであるポカリスエットは、部活盛りの中学・高校時代を思い出すとともに、その当時の青春も思い出させる事で、心をくすぐっているとも捉えられますね。心に刺さる言葉だと思います。

資生堂

株式会社資生堂は、化粧品の製造・販売を主な事業とする日本の超大手企業です。資生堂からはどのようなキャッチコピーが出てくるのでしょうか。

一瞬も一生も美しく

これは2005年に生まれた、国井美果さんのコピーです。「一瞬が積み重なって、一生をつくる。だとしたら、それは美しい一瞬であってほしいと思います。喜怒哀楽を大切に。」という意味が込められており、たった9文字の言葉だけど、資生堂という140年の歴史をもつ企業の本質を指ししめたコピーです。心に刺さります。

インテル

インテルは、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く半導体素子メーカーである。インテルのCMを見ていても、聞いたことがある、ずっとこのキャッチコピーは忘れないといった、心に刺さる企業のキャッチコピーを紹介します。

インテル、入ってる?

もともとのキャッチコピーは「Intel inside」といものですが、日本語では「インテル、入ってる」という韻を踏んでいます!心にも記憶にも残る素晴らしいキャッチコピーですね。

ニトリ

株式会社ニトリは、北海道札幌市北区に本社を置く、インテリア小売業大手の企業です。北海道地域を中心に南は沖縄まで国内で220店舗展開し、さらには台湾にも17店舗を展開する大手チェーンストア指向企業です。ニトリの心に刺さる言葉・キャッチコピーとはどのようなものなのでしょうか。

お、ねだん以上。ニトリ

これはよく「お値段以上、ニトリ」と間違えられますが、正しくは「お、ねだん以上。ニトリ」のこちらだそうです!キャッチコピーらしさがでていますね!

ファミリーマート

株式会社ファミリーマート は、日本に本社を置くコンビニエンスストアフランチャイザーです。「ファミリーマート」の屋号を用いて、東アジアや東南アジアを中心にフランチャイズ展開しています。

あなたとコンビにファミリーマート

この企業のキャッチコピーは、お客さまの気持ちに一番近い、なくてはならない「コンビに」になることを宣言する、という意味が込められています。みなさん一度は聞いたことがあるものですよね!親近感もあり心に刺さる言葉かと思います。

カルピス

カルピスは、日本の飲料メーカーであるカルピス株式会社および、同社が製造販売し主力製品とする乳酸菌飲料の名称です。積極的にCMも出しているので1度は商品名や企業名を聞いたことがあるかと思います。

カラダにピース!

これは夏に必ず一度は聞くキャッチコピーですよね!カルピスでは、健康のイメージと、平和のイメージ、そしてカルピスという言葉がキャッチコピーに込められています。

企業のキャッチコピーには心に刺さるものが多くある

お気に入りのキャッチフレーズや心に刺さる言葉は見つかったでしょうか。今回ご紹介したキャッチフレーズの中には、これまでで聞いたことのある企業のものが多かったのではないかと思います。心に刺さった言葉は忘れにくいものです。ぜひ、広告活動の際に参考にしてみてください。

関連コラム