2016年11月29日(火) 更新

休業のお知らせメールの参考例文【GW・臨時休業など】

ゴールデンウイーク(GW)休業のお知らせメールの文例

みなさまはゴールデンウイーク休業のお知らせメールの送り方についてご存知ですか?
休業のお知らせには、「ゴールデンウイーク中であっても営業する日付」、「ゴールデンウイーク中の営業時間」、そして「緊急の連絡先」などを明記しておくなど、
もしもの時にもクライアントが安心ができる情報をしっかりと明記してあげましょう。

それではこれから、休業のお知らせメールの書き方についていくつか文例をまとめていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

休業のお知らせメールの例文:(基本)

休業案内メールでは、「営業時間」、「休業日」、「緊急の連絡先」をメールに記載しましょう。

●GW休業のお知らせ
誠に勝手ながら下記の通り、ゴールデンウイーク休業とさせていただきます。
4月29日(ゴールデンウイーク休業)
4月30日(朝10-夜8時)
5月 1日(朝10-夜6時)
5月 2日(ゴールデンウイーク休業)
5月 3日(ゴールデンウイーク休業)
緊急に用事がある場合はxxx-xxxx-xxxxまでご連絡ください。

取引先にゴールデンウイーク(GW)などの期間は休業のお知らせメールをしよう

クライアントや取引先にゴールデンウイークなどの休業のお知らせを送る時には、文書よりもメールが好まれます。
自社のホームページなどの広報に加えて、主要な取引先にもメールを送っておくと親切です。

休業のお知らせメールの例文:社外向け

件名:年末年始(夏季・ゴールデンウイーク)休業のお知らせ 社外向け

株式会社○○ △△事業部
××□□様

いつも大変お世話になっております。
○○株式会社○○事業部○○です。
平素は格別のお引立を賜り厚くお礼申し上げます。
誠に勝手ではございますが、弊社の年末年始休暇につきまして、
下記の通りお知らせ致します。
なお、休暇中はご迷惑をおかけしないよう配慮致しますので、
何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

年末年始休暇:20XX年○月○日~○月○日
年内最終出荷分・注文締切:20XX年○月○日AMまで
(○月○日より○月○日まで出荷できません)
休暇中の緊急連絡先:090-XXXX-XXXX(○○携帯)

以上

==================================
(会社名)
(部署名)
(氏名)
(メールアドレス)

(TEL)/(FAX)

休業のお知らせメールの例文:臨時休業の場合

件名:(臨時休業のお知らせ/ご案内)/○○に伴う臨時休業について/休日変更の件)

株式会社□□□□ 御中

株式会社○○の○○事業部○○です。
平素は格別のご愛顧を賜りまして厚くお礼申し上げます。

休業のお知らせ
誠に勝手ながら、弊社ではゴールデンウイーク/シルバーウィークの○月○日から○月○日まで休業させて頂きます。

皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご容赦頂きますようお願い申し上げます。

なお、コールセンターでのお問い合わせ業務は、通常どおり営業いたします。

------------記------------

(ゴールデンウイーク/○○に伴う)休業期間
平成○年○月○日から
平成○年○月○日まで

以上


署名


休業のお知らせメールの例文:GW期間の営業について

件名:ゴールデンウィーク期間中の営業について

○○株式会社
営業部 ○○様

平素よりお世話になっております。
○○株式会社○○営業部の○○です。

さて、誠に勝手ではございますが、弊社のシルバーウィーク休業を
お知らせいたします。何卒ご容赦頂きますようお願い申し上げます。

【休業のお知らせ】
○月○日(○)○月○日(○)まで

尚、ゴールデンウィーク休業中は、
メールやお電話等でのお問い合わせに対する
ご返答が送れる場合がございます。予めご了承ください。

以上、大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒、ご理解ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

==================================

休業のお知らせの文例はあくまでテンプレートを参考に

お知らせ案内を、メールで送る場合の文例は参考になりましたでしょうか。
ゴールデンウイーク休業などのお知らせ案内はぬかりなく連絡をして、社員は安心して休暇を取れるようにしたいですね。
また、ゴールデンウイークが終わると夏季休業、そして9月には秋の連休ことシルバーウィークが控えています。
大型連休を楽しむためにもこうした一つ一つの休業のお知らせ案内メールを関係者全員に送るようにしましょう。

そしてここでご紹介させて頂いた休業のお知らせ(ゴールデンウイーク休暇)の文例はあくまでテンプレートです。
こちらのテンプレートに自分の会社の情報を盛り込むようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム